今週のメインエベント ~共同通信杯~

テーマ:

先週は◎本命馬が2着。個人的には1番人気馬も消し対象だったので、もっと積極的に消し馬にしていれば、格好がついたなと思ったり。

とにかく予想運気は上昇中。この勢いで来週のGⅠまで突っ走ります!そんな今週も3歳重賞で、渾身の一本勝負です

 

共同通信杯の本命馬はコスモイグナーツです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績に注目
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬・未勝利   5%- 5%- 5% /  33円- 10円
500万下     2%- 8%-16% /  59円- 78円
オープン    12%-25%-35% /  82円- 90円

それぞれのクラスから出ている連対馬は実数で新馬・未勝利が1、500万下が3。残り16頭は前走オープンクラスから。
先週のきさらぎ賞同様、すでにクラシック本番を見据えるこのレース、前走レベルは高い方が断然有利。

次に前走オープンクラス組に限った前走4角位置取り別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5番手以内 18%-31%-45% /  84円-119円
6~9番手 18%-31%-43% /  71円- 73円
10番手以下  0%-12%-20% /   0円- 56円

直線の長い東京コースですが、馬場が荒れにくいことや、若い3歳馬とあってスピードで圧倒してしまうケースもあってか、好成績・高回収値となっているのは前走4角5番手以内の馬。

さらに前走オープンクラスで4角5番手以内の馬に限ったレース間隔別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中8週以内 18%-31%-50% / 102円-150円
中9週以上 16%-33%-33% /  36円- 36円

休養明け初戦となる馬は前走時点で十分な賞金を得ている馬が多く、余裕を持った仕上げとなるためか、ここで好成績・高回収値となったのは前走から中8週以内の組。

また、前走オープンクラスで4角5番手以内の馬に限ったレースキャリア別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3戦以内  0%-12%-25% /   0円- 27円
4戦以上 28%-42%-57% / 132円-172円

3歳馬と言えどもそろそろ経験の差が出てくるのか、キャリア3戦以内の馬は苦戦気味で、好走馬はキャリア4戦以上組に集中。

この時点で該当馬はコスモイグナーツのみ。

というわけで本命はコスモイグナーツとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はリュウノユキナです。

前走から中8週以内のローテーションで出走となった、前走から距離延長(ただし前走芝のレースに限る)となる父か母父ミスプロ系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 40%-40%-60% / 204円-108円
 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=コスモイグナーツ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=リュウノユキナ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はステイフーリッシュです。
過去10年のこのレースで、前走3角10番手以下で、今回前走と同じ騎手が騎乗となった馬は(0,0,1,15)。また、前走5番人気以下だった父か母父ミスプロ系の馬は(0,0,0,10)。脚質面と前走時点の実力評価の低さに不安のある、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓