今週のメインエベント ~根岸S~

テーマ:

先週もハズレて早くも負け越し(涙)。まあ、競馬なんて的中率50%とはなかなかいきませんので、回収の方で上回ればそれでよし!そのためにも、今週ドカンと当てましょう!

基本は西の人間が、今週も東の重賞で、渾身の一本勝負です!

 

根岸Sの本命馬はアキトクレッセントです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    0%- 9%-18% /   0円- 50円
中央オープン 8%-14%-20% /  80円- 77円
地方オープン 0%- 3%-10% /   0円- 52円

GⅠフェブラリーSの重要ステップレース。レースレベルの劣る条件戦では」もの足らず、重賞含む地方競争も、特に似通った高齢馬メンバーが集まりやすい傾向にある地方重賞では、ここでは物足りない様子。
それであれば前走OP特別も含めた中央オープンクラス組が狙い目。

次に中央オープンクラス組に限った、前走着順別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3着以内 13%-26%-34% / 159円-109円
4~9着  7%-10%-15% /  33円- 60円
10着以下  0%- 0%- 3% /   0円- 42円

フェブラリーSのステップレースということでレースレベルは高く、前走着順も上位でないと好走は難しい様子。狙いは前走3着以内の組。

また中央オープンクラス組に限った、前走上がり3Fタイム順別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3位以内 14%-21%-27% / 189円- 81円
4~5位  4%-21%-26% /   9円- 72円
6着以下  4%- 6%-12% /  12円- 76円

直線の長い府中コース、ここ5年でもこのレース4角10番手以下の馬が差し・追い込みで勝っているように、お終いの脚が切れる馬が好走しやすいレース。狙いは前走上がり3F3位以内の馬。
この時点で該当馬はアキトクレッセントのみ。
というわけで本命はアキトクレッセントとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はラブバレットです。

前走3角5番手以内で今回関東所属騎手に乗り替わった、父ノーザンダンサー系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 25%-50%-75% /  55円-322円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=アキトクレッセント

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=ラブバレット
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はカフジテイクです。
過去10年のこのレースで、前走7着以下だった6歳以下の馬は(0,0,0,21)。また、前走上がり3Fタイム6位以下で、このレース騎手乗り替わりとなった父ミスプロ系の馬は(0,0,0,9)。前走大敗、加えて脚質面も不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓