今週のメインエベント ~AJCC~

テーマ:

先週は消し馬まで連対する惜しくもないハズレ。しかし、まだまだ1勝1敗の五分です。今週、改めて勝ち越しへ!

そして今週も相性が良いはずの中山の重賞がメインエベントです!

 

AJCCの本命馬はサショウナンバッハです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   3%-10%-13% /  43円- 71円
OP特別 18%-18%-31% / 126円- 80円
重賞    0%-31%-42% /   0円- 86円

1月に行われる芝の中距離戦としては唯一の別定GⅡ。そういう意味でもレースレベルは高いレース。前走レベルも高い組が好走しており、狙いは前走重賞組。

次に前走からのレース間隔別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中2週以内  4%- 8%-12% /  27円- 48円
中3~8週 10%-17%-29% /  62円- 80円
中9週以上  3%-14%-14% /  54円- 74円

冬場は休養明け初戦でいきなり全開で動くのは難しい季節、またレース間隔が詰まりすぎというのも好走は難しいといった数字、ここでの狙いは中3~8週組。

さらに前走重賞出走馬かつ中3~8週のローテーションの馬に限った、前走上がり3Fタイム別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
2位以内 20%-20%-50% / 152円-118円
3~5位  0%-10%-20% /   0円- 55円
6位以下 20%-28%-32% / 110円- 90円

前走上がり3Fタイム6位以下の組もなかなかの好成績ですが、回収値も含めた数字を見ると1番人気~7番人気までの複勝圏内入着例がある前走上がり3F2位以内の組が一番の狙い目。
この時点で該当馬はショウナンバッハのみ。
というわけで本命はショウナンバッハとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はディサイファです。

さらに前走重賞出走馬かつ中3~8週のローテーションの馬で、前走3角2番手以内だった馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 22%-44%-44% /  87円-145円

 

唯一の該当馬となる、この馬を穴で。

 

 

予想評価(本命=ショウナンバッハ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ディサイファ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はゴールドアクターです。
過去10年のこのレースで、今回中9週以上の休養明け初戦となった馬で、前2走以内に重賞勝ちの無い6歳以上馬は(0,0,0,15)。また前走4角8番手以下だった、父か母父ロベルト系の馬は(0,0,0,7)。ローテーションと血統面が不安な、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓