今週のトリプルメインエベント ~阪神JF~

テーマ:
さあ、トリプルメインエベントのラストは今週もGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ!
相性の良いこのレースで、秋のGⅠ初的中を狙います!


阪神JF
の本命馬はアパパネです! 

昨年はブエナビスタに逆らう形で玉砕したこのレース。ただ予想自体はそれほど悪くなかったので、データを修正したうえで昨年に近いデータで攻めます。
まずは過去10年のこのレースのデータから。
過去10年のべ20頭の連対馬の共通項として
①前走芝コース
②休養明けの馬を除き、キャリア5戦以内。前走が条件戦の場合はキャリア3戦以内で、これまでに4着以下の経験無し。
③休養明けの馬は、その休養前の前走がオープンクラス(重賞含む)で6番人気以内かつ3着以内。
④前走条件クラスの馬は、前走5番人気以内かつ負けても着差0.4秒以内。
⑤前走新馬・未勝利勝ちあがり馬は、前走1番人気または前走0.4秒以上の着差勝ち
⑥前走新馬・未勝利勝ちあがり馬は、前走からのレース間隔が中3週~4週。
⑦前走新馬・未勝利クラス出走、または500万下クラスで敗れていた馬は、今回関西所属騎手が騎乗し所属厩舎も関西に限る。

さらに馬場改修後の過去3年のべ9頭の複勝圏内入着馬の共通項として
⑧前走3番人気以内かつ2着以内
⑨前走2着馬は、前々走1着

この時点でアパパネ、ジュエルオブナイル、シンメイフジ。
さらにもうひとつ馬場改修後のデータとして、2006年以降の阪神12月開催で芝1600m戦の前走距離別成績を見てみると
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1200m   0%- 8%-16% /   0円- 88円
1400m   2%- 7%-13% /  21円- 41円
1600m  11%-20%-27% /  69円- 93円
1800m   9%-14%-21% /  66円- 52円
2000m   6%-13%-20% /  50円-249円

これ以外の距離からは複勝圏内入着例がなくデータからは割愛。
前走1200~1400mの距離延長組は成績・回収値ともにイマイチ。前走1800m組は回収値が若干低めでも成績はまあまあ優秀で見限れないところ。となると狙いは前走1600m~2000m組。

この時点で該当馬はアパパネ(蛯名)、シンメイフジ(岩田康)。
最後は騎手データで。
今回は「11月~12月」「芝」「2歳オープンクラス(重賞含む)」の過去5年の騎手成績
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
蛯名   7%-21%-35% / 122円-219円
岩田康  9%-14%-19% /  52円- 34円

勝利が若干劣る部分に目をつぶれば、好成績・高回収値と言える蛯名が断然狙い目。
ということで本命はアパパネとしました。


また★馬(=推奨穴馬)はメルヴェイユドールです。
先ほど騎手成績で調べた今回は「11月~12月」「芝」「2歳オープンクラス(重賞含む)」の過去5年の条件で池江泰郎厩舎の成績を調べてみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
池江郎  25%-25%-37% / 153円-108円

データは強引でも穴はこの馬しかいないでしょう。



予想評価(本命=アパパネ
「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」
予想評価(馬=メルヴェイユドール
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はタガノエリザベートです。
前走ファンタジーSで4番人気以下に支持され、前走と同じ騎手が騎乗した馬は(0,0,1,17)。
また2006年の馬場改修後、12月の阪神芝1600m戦での川田の成績は(0,1,1,11)。連対率7%と低いところも気になります。
 




~GⅠ特別シリーズ ハニーのこれだけは言わせて!~ 
「阪神JFのトレンドはズバリ・・・抽選馬!」




クリックお願いします!
↓↓↓
AD