子を持つ年齢になって自身の学歴である~~卒のなんちゃらブログなんて良くやるなと思ってしまうわ。

社会人になって何年経てば~~卒自慢止めるんだろうな。

とは言っても所詮は他人事だ。どんなブログを書こうがそれを笑おうが勝手だ。

 

学歴は何でもいいが遊びまくって好きな事やって楽しみまくった後、社会人になって1000万稼ぐ奴と、幼少から親に勉強ばかりするよう強いられてようやく有名大に入って1000万稼ぐなら後者が完全に負けだと思ってる

 

10代の時に10代の喜びがある。決して戻って買い戻すなんて事も出来ない。

 

例えば10代の恋愛。やっぱり20代や30代の恋愛とは違う。

10代での感じ方がある。

いくら金を稼いだからといって、昔に戻って10代の時の恋愛なんて出来ない。

 

だが勉強は違う。遅れたって勉強は出来る。本人次第で学力なんていくらでも取り戻す事は出来るし学歴だって作る事は出来る。

勉強が好きでたまらない。恋愛や友人なんかより勉強だ。それが楽しい!

これはこれで本人が望んでいるのなら大いに結構。凄いの一言だ。

 

要は親が主導して中学受験をさせる為に子供に何処までの犠牲を強いているかだ。

10代でしか味わえない喜びの多くを親が取り上げ、無理をして~~中学受験!なんて事をやらせるくらいなら中学受験なんて止めて

好きにやらせた方がいいんじゃないのか。

 

そうすれば、もっと楽しく生き、もっと社会で力強く生きていく人間になっているかもしれないし、もっと稼いでるかもしれない。

そのような可能性が子供にはある。

自分の子供をこのような視点で見るより、中学受験をした方が稼げる確率が上がるとする根拠は所詮他人が作り出した確率だ。

 

その子の持っている能力を最大限に引き出した状態で人生を送れるようにするには中学受験の成功や高学歴が必要であるというのはきっと勘違いだし、親が持つ子供の将来を憂うあまりの不安からくる幻想だ。

 
幼少時から親主導で高学歴を狙うというのは突き詰めていくと子供の将来の稼ぎを心配してるわけだ。
つまり小学生低学年から自分の将来の金の稼ぎを親に心配されてるわけだw
こう考えると無理強いさせた中学受験が何の為なのかさっぱり分からないなw
小学生なんて金の心配もせず楽しい時期なのに、勝手に親が将来の稼ぎまで心配し強制的に勉強させるんだぜww
 
40代で肉体的な衰えを感じながらも筋トレで何とか肉体的な衰えをカバーし、努力次第で若い時と同じように
ゴルフをしたいと思ってるし老け込むのはまだ早いとも思っている。40代ならまだ若い時のようなゴルフを出来るという喜びが40代にはある。
 
そんな40代の喜びは捨てて何れ来る60代~70代のゴルフの準備をしろというバカがどこにいるというのかw
 
自分がこんな考えだから子供の20年、30年先を心配し小学生低学年から強制的に勉強漬けにして小学生から小学生時の楽しみを、中学生から中学生の楽しみを奪うなんて事は出来ないなw
その年代での感じ方やその年代でしか出来ない事があるし、俺はこれを金での換算なんて出来ないがとても大切なものだと思う。
 
そう考えると中学受験は子供の持つ楽しみを維持出来る範囲で受験するのが理想的なのかなと思う。
 
ところで放課後に好きな子と偶然にも教室で二人きりになって話をしてただけなのに幸せだったあの時間をあえて金銭で換算すると実際のところいくらくらいなんだろw