朝日新聞に掲載されました。乾物、手軽においしく・・ | だしのある暮らし
2012年08月04日

朝日新聞に掲載されました。乾物、手軽においしく・・

テーマ:メディア掲載



先日、アメンバー記事でお知らせした新聞掲載の事。
(アメンバー記事は現在公開にしました)

先月、乾物の保存方法について取材を受けたものが
7月29日日曜日の朝日新聞生活欄で掲載されました。

内容は、こちらから・・・・朝日新聞デジタル

残念ながらここ↑では記事のさわりしか読めません。
読み進んでいくと私のコメントと、このブログの紹介をしてくださってます♪

URLだけの掲載でしたが、拙ブログにご訪問いただき、
恐縮するとともに、感謝申し上げます。。。

朝日新聞とってなくて、図書館まで見に行ったという方も・・
本当にありがとうございました!




震災後に買い込んだ乾物のストックを今一度見直そう!
という意味も込めてこのたび記事になったのですが・・・
かんぶつ、ため込んでいませんか~~?
かくいう私も・・汗。

できるだけいい状態で保存するには、開封したらごく簡単に
ひと手間かけてストックしてあげること。頑張って長持ちしてくれますよ~!

かんぶつは、湿気に弱く臭いを吸収しやすいので、
購入した時の袋を更にチャック付きのストックバッグ(フリーザーバッグ)等
に入れて保存するといいでしょう。
こんなふうに。



・・・私、以前に高野豆腐を一重の袋のまま保存していたら
きちんと密閉できてなくて、周りにあったものの匂いを一気に吸収、
「天然防臭剤」にしてしまった経験アリ・汗

開封後、そのまま輪ゴムでとめてポイと引き出しやかごなどに
放り込んでしまいがちですが、見えるようにしてあげると
早めに使い切るのに効果大!



鰹節のほか、干し椎茸や昆布も。



こんなふうに、乾燥剤と共にお好きなビンやジャーに入れてみると
干し椎茸もかわいく♪お料理のテンションも上がりませんか~~?

ビンに入れ替える時は、マスキングテープなどに賞味期限を書き込んでおくと
保存の目安になります。

ただでさえ暑苦しい夏。
少しの工夫で、できるだけキッチン周りをすっきり気持ちよく、
快適に暮らしましょう~~!と、自分にも言い聞かせつつ^^。



ランキングに参加しております。
和食・日本料理部門でなんとか位にぶら下がり中
一日一回応援をよろしく♪
↓↓

 




暑いですが、頑張ります~!

ご帰省のお土産に↓ 
かつをぶし池田屋




帰省のお土産に!内祝、お祝、プレゼントに・・
竹かごラッピング付  2310円
(+50円でくずもちに季節絵柄の掛紙が付けられます)  

下記ネットショップでご購入いただけます。

オンラインショップはこちら↓

だしのある暮らしumamikaoriさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス