CLASSY WEDDING | だしのある暮らし
2009年10月01日

CLASSY WEDDING

テーマ:メディア掲載
秋ですね~。

気候もよく、この季節は結婚シーズン結婚。

ジューンブライドの6月よりはるかに挙式数が多くなります。

何回か前の記事でたまごかけごはんのカットが載るカタログの話をしましたが、

池田屋では、ブライダル向けのギフトも企画しています。



最近では、「鰹節を引き出物に使う人なんているのかしら?」

と思われるかもしれませんが、まだまだ健在です!

鰹節がなぜ結婚式の引き出物に使われるのか、ブライダルフェアで

ご両家様に説明するととても興味を持ってくださいます。

「鰹夫婦節」(かつおぶし)

「勝男武士」(かつおぶし)

などの語呂あわせが逆に新しく面白く感じるようです。

また、エ○カさまが明治神宮で挙式をするなど、芸能人の神社挙式がマスコミで

取り上げられていることもあり、ひそかに和婚ブームなんです。

昨シーズンに雑誌「CLASSY WEDDING
」でも和婚特集がありました。

光栄なことに、このクラッシイウェディングで池田屋の「懐石花削り」が

紹介されました祝



だしのある暮らし




うん十年前に結婚した私達は、チャペル式などが流行っている頃でしたが、

あえて純和風の神前式を選びました。(かつおぶし屋ですから!)

時代が流れても、やっぱり白無垢、色打掛・・・そして、引出物には鰹節!

おごそかな雰囲気の和の挙式はステキです寿

だしのある暮らしumamikaoriさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス