真空地帯理論ブログ

真空地帯理論ブログ

管理人:華昇宝

日本を取り戻せ
政治経済のネタを、当面は初心者向けにシフトします。

当ブログはコメント承認制です。

広告目的のコメント、ブログ内容と無関係のコメント、

ピンポンダッシュコメントや悪質な悪戯などはコメントを承認しませんので、

あらかじめ御了承いただきますよう、お願いします。


テーマ:
・2018/5/2
「ネタ切れ野党の暇つぶし『野党合同ヒアリング』」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12372852488.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳩:いつになったら蚊帳のリゾートから出ていくんですか?
缶:近いうちです。
鳩:豚さんのギャグじゃないですか。
豚:蚊帳の中の方が居心地いいですよね。
鳩:蚊帳の中でブーメラン飛びまくって痛いんですけど。
牛:ブーメランに痛がってるようじゃまだまだですよ。
鳩:うるせー。
缶:ブーメランがノーダメージの我々にとって蚊帳のリゾートは最高の場所です。
豚:与党や維新は蚊帳に入るとブーメランで悲鳴を上げますからね。
鳩:全然駄目じゃないですか。
豚:我々が蚊帳に入ったせいで、蚊帳の外はブーメランが飛んでいません。
牛:今まではマスコミ使ったパフォーマンスをやっていたんですが。
缶:蚊帳の中だとそんな煩わしいこともやらなくていいんです。
鳩:駄目だこいつら。サボることを正当化していやがる。
豚:鳩さんだって仕事してないじゃないですか。
鳩:私は国会議員を辞めたんです。あなたたちはまだ辞めてないじゃないですか。
缶:あたりまえです。
豚:辞めたらお金が入ってこないじゃないですか。
牛:それに周りから「先生、先生」って呼んでもらえなくなります。
豚:我々は楽にお金を稼いで偉そうにしたいんです。
缶:鳩さん、邪魔しないでください。
牛:志位るずだって我々に憧れていますよ。
鳩:夢も希望もねー!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/6
「「老害」だと笑ってばかりもいられない」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12373818186.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳩:GW終わっちゃいましたね。
缶:先程蚊帳のリゾートをチェックアウトしましたよ。
豚:名残惜しいです。
牛:もっといたかったんですが。
鳩:いや、連休終わっても休んでたらいいじゃないですか。
缶:そんなことしたら国民にサボってるって思われるじゃないですか。
豚:そうですよ、鳩さん。
鳩:サボってたんじゃねーのか?
牛:タマキンが党合流を機に、また国会に出るって言ってました。
缶:余計なことしやがって。
牛:まったくです。
鳩:やっぱりサボる気満々だっただろ。
豚:赤信号みんなで渡れば怖くない理論です。
缶:我々だけ休んだら目立つじゃないですか。
鳩:駄目だこいつら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/14
「野党が党首討論を嫌がる理由」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12375932449.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
R4:3年前に面会した人の顔を覚えていないのはおかしい。
鳩:自分の国籍がいつ変わったのか知らない方がおかしいじゃないですか。
缶:駄目ですよ鳩さん。R4にブーメラン投げちゃ。
豚:しっかり当たっています。
鳩:国民民主党はどうなるんですか?打つ手あるんですか?
缶:党名を変えるしかありませんね。
鳩:こないだ変えたばっかりだろうが。
牛:党首討論の話が出ています。
鳩:おお、タマキンさんがここで安倍を論破すれば。
豚:無理に決まってるじゃないですか。
缶:討論になったらタマキンさんは蚊帳のリゾートに行くでしょうね。
鳩:全然駄目じゃないですか。
豚:もう一度総理になって、牛丼をたらふく食べたいです。
鳩:総理にならなくてもいつも食べてるじゃないですか。
缶:総理は自分の命を削るのが仕事だ。
鳩:石破さんのギャグじゃないですか。
缶:大丈夫です。国民民主党は命削ってます。タマキンさんなら。
鳩:おお、急に期待が持てますね。
牛:意味もなく命削りすぎて支持率1%ぐらいになってますよね。
鳩:やっぱり駄目じゃないですか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳩:立憲民主の新党名は何にするんですか?
缶:立憲民主は変わりません。
豚:変える必要があるのは国民民主です。
牛:できるなら〇〇民主党ですよね。
豚:〇〇に入る言葉を考えます。
鳩:帰ってきた民主党
缶:そのままじゃないですか。
豚:ウルトラマンじゃないんだから。
牛:タマキン民主党
缶:それだ!!!
鳩:いや、駄目でしょ。
牛:売国民主党
缶:それだ!!!
鳩:ちょっとは正体隠せよ。
牛:黒電話民主党
缶:それだ!!!
鳩:北朝鮮じゃねーか。
牛:黒烏龍茶民主党
缶:それだ!!!
鳩:Chinaに媚びてるのか健康に気を使ってるのかわからん。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/16
「史上最低は誰だ!?」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12376459645.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
R4:史上最悪の総理大臣はさっさと退陣すべきです。
鳩:R4がブーメランを投げましたよ。
豚:面白いです。
缶:うわー、こっちにブーメランが飛んできた。
鳩:うげぇ。
缶:ぐおおおお。
豚:いってー。
牛:私だけ当たりませんでした。
鳩:史上最悪って一人だけでしょ。なんで我々全員に当たるんですか。
缶:甲乙付け難いからでしょ。
豚:売国の種類も微妙に違いますしね。
鳩:ヒントになりそうな西田議員の発言が見つかりましたよ。
 
アメリカの庇護から独立しないといけない。それは確かです。
ただそれは国防の準備ができてようやくアメリカに
「出て行ってください」と言えるんです。
そんな準備もなくアメリカに出て行けって、
何でそんなこと言えるのか?
それは彼らが馬鹿だからです。
 
豚:鳩さん、思いっきり馬鹿にされてますね。
鳩:ちくしょー。
牛:続きがありますよ。
 
鳩さんは鳩さんで友愛とか、そうした政策があった。
缶さんは缶さんなりに、間違えているかもしれないけど
「こうしたい」という思いがあった。
でも豚さんは何も無いんですよ。空気だけで太ってる。
 
鳩:ぎゃははは。
豚:トラストミー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/19
「金正恩 強気は不安の裏返し」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12377067478.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳩:やっと国会が正常化しましたね。
缶:蚊帳のリゾートでばっちり休めました。
豚:ようやく議論できます。
鳩:北朝鮮関連の議論は?
缶:ありません。
豚:やるわけないじゃないですか。
鳩:えーーー
缶:またモリカケを頑張ります。
鳩:もうモリカケは食べ飽きました。
牛:そういえば、蚊帳のリゾートでも三食モリカケでしたね。
鳩:よく飽きませんね。
缶:国民が望んでるんです。仕方ありません。
鳩:どこの国民だよ。
豚:モリカケばかりだと栄養が偏ります。
缶:私はカイワレも食べています。
鳩:えらく懐かしい話ですね。
缶:最近は麻生セクハラも出てくるようになりました。
豚:ようやく新しいメニューです。
牛:初鹿さんやハイハイ青山も新しいメニューが大好物ですよね。
鳩:それは多分違う意味ですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/21
「万年野党の三ツ星議員」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12377690490.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳩:皆さんは質問主意書は出さないんですか?
牛:めんどくさいです。
缶:1回100円ですよ。
豚:そんなはした金じゃ牛丼も食べれませんよ。
鳩:いや、1回100円は別の話でしょ。
缶:そんなことより、鳩の金で蚊帳のリゾートに泊まった方がいい。
鳩:私の金じゃねーか。
豚:私も鳩さんに質問するので1回100円ください。
 
(質問書)
・なぜ鳩はあんな鳴き声をするのか?
・公園にいるボサボサの鳩は親戚か?
・豆は好きか?
・何時に起きているか?
・夜は何をしているか?
・集団生活には慣れたか?
 
鳩:私というより公園の鳩への質問じゃないですか?
豚:よっしゃー。これで特盛いけるぞー。
缶:では私からも。
 
(質問書)
・鳩山御殿は鳩山家だけのものではないか?
・私は馬鹿な総理か?
・脱税した時どんな気持ちか?
・故人からどうやって献金を貰うのか?
・行きつけのバーの水は本当に一杯3,500円するのか?
・トラストミー
 
鳩:リアルな質問混ぜるんじゃねー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/24
「怪文書のウソを暴け」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12378297295.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
R4:安倍は怪しい。疑惑はさらに深まった。
鳩:怪文書が出てきましたね。
缶:これでようやく安倍を辞めさせられます。
牛:フォントが違おうが関係ありません。
豚:日付が入ってなくても証拠になりえます。
鳩:本当に辞めさせられるんですか?
牛:首相動静に入っていなくても関係ありません。
豚:瞬間移動という手があります。
鳩:さすがにそれは無理でしょ。
缶:いえ、安倍は客人が瞬間移動できないことを証明しなければなりません。
豚:安倍に言う時が来ました。「国会と国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ」
鳩:福山さんのギャグじゃないですか。
牛:安倍はもう詰んだ。
鳩:玉木さんのギャグですよね。
缶:誰が嘘をついているのか、はい誰でしょう。
鳩:それはツジモンのギャグ。
豚:ようやくこれで我々も日の目を見ます。
鳩:皆さん、ひょっとして何か気付いてないですか?
缶:何がですか?
鳩:ここにいる人のうち、私以外全員ブーメランが刺さってるってことですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/25
「勝敗を分けた危機管理の差」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12378592760.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳩:知らない間にマスコミは悪質タックル問題にシフトしましたね。
牛:いいこと思いつきました。
鳩:何ですか?
牛:安倍に悪質タックルをします。
豚:ナイスアイデア
鳩:いや、駄目でしょ。ただの暴力じゃないですか。
缶:その手があった。
鳩:ねえよ、そんなもん。
豚:それぐらい普通ですよね。
鳩:あなたの「普通」は人とは違う。
牛:ネットで糾弾されたら「覚えてません」って言えばいい。
鳩:あなたの記憶は自在になくしたり思い出したりできるのか!!!
豚:ネットがフェイクニュースということにすれば。
鳩:誰が嘘をついているのか、はい誰でしょう。
缶:では国民が嘘を吐いているということにしましょう。
鳩:国会と国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ!!!
豚:よっしゃー!また国会前でデモをして。
鳩:豚は人間じゃねー。叩っ切ってやる!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/27
「起て!心あるジャーナリスト」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12379137997.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
R4:安倍は早く退陣すべきたー。
缶:そうだー。
豚:メロンソーダ。
鳩:何ですか、一体?
牛:ここまできたら、言ったもん勝ちです。
豚:嘘も100回言えば本当になります。
鳩:無茶苦茶じゃないですか。
R4:朝日新聞が本当のことを言っているー。
缶:そうだー。
豚:カシスソーダ。
鳩:こんなのを続けるつもりですか?
牛:あと98回言えば本当になります。
缶:我々は朝日新聞と一心同体です。
豚:朝日が死ねば我々も死にます。
缶:朝日新聞の主張が本当にならないと、我々は死に絶えます。
鳩:これって悲しすぎませんか?
豚:我々の生存が第一です。
牛:国民の知る権利なんて知ったこっちゃありません。
鳩:とうとう正体隠さなくなってきましたね。
豚:ただ問題があります。
牛:嘘を主張するたびにブーメランが刺さります。
缶:ブーメランが100本刺さっても耐えられる体作りが必要です。
牛:朝日新聞なんて見てください。もう1000本以上も刺さってますよ。
鳩:よく倒産せずに耐えてるなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
・2018/5/29
「野党・マスコミの悪質タックル」

https://ameblo.jp/akiran1969/entry-12379726446.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳩:ようやくマスコミは悪質タックルに重きを置きましたけど。
缶:国会ではひたすらモリカケです。
牛:鳩さんはルーピーがパンピー(一般ピープル)になったから気付かないでしょうけど。
豚:国会ではモリカケの食べ過ぎで吐きまくりです。
鳩:汚いですね。
牛:最近は中村知事の活躍によって安倍総理を窮地に追い込めそうです。
鳩:どんな人ですか?
缶:フォント使いの達人です。
豚:フォント中村です。
缶:豚さん、うまい!!!
鳩:状況が良く見えないんですが。
牛:中村さんはレッグ産廃業者との癒着が指摘されていますね。
缶:大丈夫です。過去にも似たような事例で癒着を捜査する人を闇に葬っています。
豚:レッグ中村です。
缶:豚さん、うまい!!!
鳩:恐ろしいじゃないですか。
缶:そういえば、暴力を振るったりしたとかしないとか。
豚:DV〇村です。
缶:豚さん、うまい!!!
鳩:それは別の中村だろうが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

テーマ:
缶さん
缶です。
鳩さん
鳩です。
豚さん 
豚です。
牛さん 
牛です。
缶さん
4人合わせてコント友愛です。
鳩さん
よろしくお願いいたします。
缶さん
モー娘。の吉澤さんが酒気帯び轢き逃げで捕まりましたね。
鳩さん
嫌な予感しかしない・・・
豚さん 
日本の未来はWow Wow Wow Wow~♪
鳩さん
歌うなよ・・・
牛さん 
今日の嬉しかった(^^♪、今日の悲しかった(>_<)♪
鳩さん
それはモー娘。じゃなくて浜崎あゆみだ。そして顔文字使うなよ。
缶さん
どれだけ待てばいいのですか~♪ああ届かぬ愛よ~♪
鳩さん
歌やぁいいってもんじゃねーよ。
牛さん 
私は桃の天然水のCMを持ってきました。
鳩さん
なんでそんな古いCM覚えてんだよ。
豚さん 
このままだと今日のコント友愛は歌ネタで終わってしまいます。
鳩さん
お前らのせいだろ。
豚さん 
トラストミー
鳩さん
都合のいい時に使うなー。
牛さん 
ところで今日は何のネタをやるんですか?
缶さん
コント友愛も人材不足です。
鳩さん
いや、4人もいるだろ。
豚さん 
正確には狸とか火とかR4とかCとか魔とか、他のゲストとかもいますけどね。
鳩さん
最近はR4とゲルぐらいしか出番ねーだろ。
豚さん 
残念ながら、全員ボケです。
牛さん 
ツッコミがいません。
鳩さん
確かに。
缶さん
鳩さんだって、いつ死ぬかわからないじゃないですか。
鳩さん
縁起でもないこと言わないでくださいよ。
豚さん 
そうはいっても、さすがに死者をコント友愛に出し続けるわけにもいきません。
鳩さん
まだ死んでねーよ。
豚さん 
あくまで仮定の話です。
牛さん 
北朝鮮の金豚兄貴だって海外で暗殺されましたからね。
鳩さん
確かに。
豚さん 
そこで鳩に代わるツッコミ用のオーディションをやろうと思います。
鳩さん
どういう基準で決めるんですか?
豚さん 
まずは我々が候補者を選別します。
牛さん 
候補者の画像を用意するのも大変なんですよ。
缶さん
まずは国民民主の玉木さんです。
鳩さん
そんな奴もいたなあ。
豚さん 
玉木・・・タマキ・・・ン、あかん。モザイク。
鳩さん
どういうことですか?
豚さん 
モザイクがかかるような奴はコント友愛には出場できません。
鳩さん
名前だけだろ。
豚さん 
コント友愛はお上品なんです。
牛さん 
そんな下品な奴、出せませんからね。
鳩さん
誰一人、ここに上品な人なんていねーだろ。
牛さん 
それ、自分で言ってて悲しくないですか?
鳩さん
確かに。
缶さん
福山さんはどうですか?
豚さん 
福山・・・福山といえば陳・・・チン・・・あかん。モザイク。
鳩さん
厳しすぎだろ。
缶さん
今度沖縄から玉城デニーさんが出馬しますよ。
牛さん 
沖縄に詳しい人なら歓迎です。
豚さん 
玉城・・・タマキ・・・ン、あかん。モザイク。
鳩さん
やっぱり厳しいだろ。
缶さん
パコリーヌは?
豚さん 
即モザイクです。
牛さん 
存在自体が○○みたいなもんですからね。
鳩さん
上品じゃなくなってるじゃねーか。
缶さん
岡田さんは?
豚さん 
岡田・・・イオンフランケン・・・腐乱犬・・・腐乱、あかん。モザイク。
鳩さん
強引だな。
缶さん
有田さんは?
豚さん 
ヨシフ・・・スターリン・・・あかん。消される。
鳩さん
そこはモザイクじゃないのか。
缶さん
なかなかいい人がいませんねえ。
豚さん 
本当にいません。
牛さん 
いません。
缶さん
よし、諦めよう。
鳩さん
諦めるなー。

テーマ:
前回は岡本シゲーリンのことを少し書きました。憲法改正の良し悪しはともかくとして、次のタイミングで消費税増税を打ってしまうと、やはり景気が一気に悪化し、憲法改正どころではなくなるかと思います。

もっとも、それ以上に野党がアホ過ぎて体たらくだという点も付け加えておきましょう。

安倍首相に関する消費税増税のスタンスと当ブログの評価を纏めると・・・

・震災時に増税で成功した事例は過去にないという発言を高評価
・増税すると景気が悪くなるという認識も正しいので高評価
・8%への増税時は増税派に押し切られたと判定
・財務省をはじめとする増税派を少しずつ押し返そうとする姿勢を高評価
・将来的に10%にするという発言は低評価
・ただし上記発言が財務省に目を付けられないようにするためのポーズであればこの限りでない


いろいろと保守派の発言を見ていくと思いますが、「消費税はゼロにすべき」という人もたまにいます。わからなくはないですが、現実的な経済状況を踏まえると、一気に20兆前後の税収を失うのはどうかという点もあるかと思います。まずは5%に戻すのが妥当かと思います。それだけでもかなり経済効果は見込めますので。

将来の社会保障のためにも増税やむなしというのは当然間違いですし、少子高齢化の次の世代にあって「消費税は安定財源」という点も間違っています。これは竹中平蔵氏も指摘していた点かとおもいますが、人口が減少すると消費する人たちも減少するので、消費税の税収は単純に減少するというものです。やはり安定して経済成長させることが何より重要かと思います。

次の消費税増税タイミングが来年10月(2019年10月)だったと思うので、決断はそれより半年前あたりの来年4月かそれより少し前かと思います。安倍首相の「私の世代では10%で終わり」という過去の発言からも、現時点では次は上げられてしまう可能性は高いかと思います。

そして増税してしまうと、一気に国民にそっぽ向かれる可能性も高くなるという点です。おそらくパヨクはここを突いてくる可能性は高いかと思います。

もう一つの懸念材料としては、なんだかんだで金融緩和と財政出動のパワーが2013年の頃の勢いに比べて弱い点です。まあ黒田氏も金融緩和への弱気なメッセージを出しているようですし、増税延期でも景気は現状維持が関の山かと思います。

希望的観測があるとすれば、岡本シゲーリンを事務次官に据え置いたのはポーズであり、次の増税判断タイミングの直前に、財務省の首が飛ぶほどのスキャンダルを裏で準備しているというパターンです。

そして今回、もし主税局から事務次官人事を決めていた場合、スキャンダル発動によりその主税局出身の事務次官の首が飛んでしまい、増税判断直前で岡本シゲーリン降臨でドボンというパターンが考えられます。

仮に岡本シゲーリンをひとまず事務次官に据え置き、増税判定直前で首を飛ばしてまともな人を財務省人事に据え置くパターンであれば、もう安倍首相絶対支持ということになります。


テーマ:

今回は久々に消費税増税についてです。まずおさらいしておきたいのは、

・国の借金が多すぎる。増税で対処。
・将来の社会保障のためにも増税やむなし。


もうご存知の方もおられると思いますが、上記2つは当然出鱈目です。そもそも1997年の5%への増税時、その直近1~2年後の消費税の税収は増えても法人税税や所得税の税収が減っており、トータルの税収が減っているのですから、当初想定している税収が減っており、景気悪化で財源確保自体が虚構になります。

まあ人口増加中のかつての日本では、それに伴って勢いある経済成長をしており、民間が勢いあるとき、公務員は安定ではあるけれども成果を出したからといってボーナスが民間の伸びより乏しい・・・まあこういう状況だったら、確かにある程度景気が悪いままでいてくれたほうがいいと考えるのも無理はありません。

そうしたこともあって、自分たちの老後安定確保のため天下りの確保なんてのもやっていました。そしてあらゆるところの株を押さえ、天下り先の確保。そしてその財源を売っぱらう気配もなく、それで財源が足りないから日本の財政危機で増税なんて言っている人たちですから、実によくできたシナリオです。

そして民主党政権は消費税を増税しないという公約を掲げて選挙に勝ちました。ところが野田政権で方針転換。もちろん、「状況が変わったから方針転換」という主張そのものは決して間違いとは言い切れませんが、国民に不利な方針転換をする以上、解散して国民の審判を仰ぐべきでした。

ただ当時の野田首相はこのプロセスをすっ飛ばし、結局は野田政権の怠慢のせいでその不利益は国民が被ることになりました。当時出された法案は消費税を5%から段階的に8%、そして10%へと上げるというものです。

野田政権はその後の解散総選挙で敗退し、自民党政権が復活しました。ここで安倍首相がアベノミクスという経済政策を掲げ、中長期的な日本のグランドデザイン形成と国民の支持を得るため、まずは景気回復に尽力するという方針を出しました。

とはいえ、当時の財務省の権限は強く、増税に賛同しないと財源を出さないというようなことを裏でやっていた模様。まあ「財源必要なの?なら増税決定ね。」という財務省の主張そのものなのですが。

そして当時の景気条項がかえって足枷になりました。消費税増税法案には付帯条項18条がありました。景気が悪い時は増税を延期するという内容だったのですが、当時は野田政権時のどん底だった状況からの景気回復局面にあり、むしろ「増税をやってもいい」と捉えかねない微妙な状況でもありました。

そう考えると、その後安倍首相が景気条項を外したのはある意味正解だったといえます。

さて、安倍政権下では消費税8%への阻止は無理でしたが、その後の10%への増税阻止は2回連続で成功しています。1回目の増税阻止が2014年の秋。この時は解散を打ち、増税延期を争点にできました。2回目は伊勢志摩サミット時に「リーマンショックに状況が似ている」という発言の元、その後2016年の参院選で争点にしました。

当時は衆参同時選挙の可能性なんて言われていましたが、解散無しで増税延期ができたということになります。おおよその時系列でみると、

2012年夏 増税法案通過(勝栄次郎時代)
2013年秋 8%への増税決定(木下康司時代)
2014年秋 解散と引き換えに増税延期
2016年夏 解散無しで増税延期


こう見ていくと、時期を追うごとに財務省と安倍政権のパワーバランスは変わってきています。2016年は財務事務次官が主税局から出ています。当時解散無しで増税延期できた要因としては、財務省の人事調整に成功した点が大きいようです。

そして今回、財務事務次官は岡本薫明氏。別名「岡本シゲーリン」と呼ばれる人物で、主計局出身で増税推進。スターリンを彷彿とさせるようなパワーのある持ち主だそうです。そしてこの人物が持ち上がったことを受け、次の増税タイミングでは増税の可能性は高いというもの。

ここにきて、これが非常に不可解でした。というのも、森友問題で財務省は大チョンボをやらかし、文書の処理問題では「スキなし財務省」としてはあまりに体たらくだったからです。安倍政権下で財務省は徐々にパワーが削がれていたようですが、これまで財務省は絶大な権限を掌握していたからなのか、ここにきてそのおごりが表面化したと思っていました。

このタイミングをつけば、「財務省解体」なんてのも視野に入るはずでしたが、財務省解体どころか増税推進派が再び事務次官に舞い戻るという事象です。そして和田政宗氏によると、数カ月前の自民党と違い、「増税してもいいんじゃねー」的な空気が流れているということらしいです。

安倍首相はよほどのことが無い限り、石破氏に敗れないとは思います。とはいえ、やはり三選が限界で、次の3年以内に改憲をやりとげなければ、安倍首相の目標は未達に終わります。タイミングとしては、

改憲→増税
増税→改憲


によって、改憲の成功率は変わってくると思いますが、後者だとかなり苦しい状況になると思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス