花人-hanabito-

Thanks for all the likes



MODEL :  明奈AKINA

MAKE:Hiroe Sumi

HAIR  :Hiroe Sumi

http://ulysses-diva.com

FLOWER: Aurora Flower

https://www.aurora-flower-yanai.com

PLANNING Portrait photo studio Amuse https://www.amuse02.com

PHOTO Seiko Kondo

花人-hanabito-

https://www.amuse02.com/hanabito









ここまでできてないからダメ

こうじゃないといけないと

決めつけているのは私自身

 

 

自分の勝手な言い訳で行動を

制御しちゃってるんだな~と

最近おもっております

 

 

誰が見てるわけもなく、

やりたいことをコツコツと

続けていくことも大切

 

 

 

上手かろうが下手だろうが

やってみないと始まらない

 

 

 

できないことがあれば

めっちゃ凄いって尊敬する人と

繋がってもらえれば良いのでしょう

 

 

 

久しぶりに撮影したいな~と

ワクワクしてしまったことがありました。

 

 

 

アップ

竜とそばかすの姫

見ちゃいました

見ちゃったのです

 

 

原作・監督・脚本 - 細田守

もう世界観が凄いというか

始まって1分で引き込まれました

 

 

ネタばれになるかな~

この映画の凄いところは

細田監督さんの元に集まった

プロフェッショナルな人達

 

 

 

 

すずのアバターであるベルの

キャラクターデザインを

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

 

 

 

 

アナと雪の女王』『ベイマックス』などの

キャラクターデザインを務めてきた

ジン・キムさんに依頼しています

 

 

 

 

インターネット上の仮想世界「U」の

コンセプトアートをイギリス人の

建築家・デザイナーである

エリック・ウォンが担当している

 

 

 

 

細田監督が直々に依頼をして

世界的に活躍する

トップクリエイターたちが

集結して製作されているのです

 

 

 

トップクリエイターたちが

細田監督の世界観によって

数百倍のパワーになってるの

凄いの一言でした

 

 

 

 

いろんな人の観かたによって

感じる部分が違うじゃろうけど

数年後の地球はこんな感じに

なってるんじゃないかなってほど

リアルと空想が混じった作品です

 

 

 

今回も広島バトル11にて

IMAXデジタルシアターで見ました

マジに・・・・IMAXで見るべき作品です

 

 

 

 

 

主人公のすずちゃんのアバターBELL

きゃわい~

作品撮りしたいです

 

 

 

まだまだ0から作品のイメージを

作ることが難しい私ですが

見て感動したものをメイクしてみたい

この感情を素直に表現したいものです

 

 

 

苦手なメイクをできない理由を

並べるよりはエアブラシを持ち始めた

最初の頃の気持ちを忘れずにね~

 

 

 

ヘアスタイルも勉強中だったら

尊敬する方と一緒に

お願いしてみても良いですよね

 

 

 

世界的に有名な細田監督も

トップクリエイターさんと一緒に

こんな素晴らし作品を作ったんだもん

 

 

 

作品撮りをすることって実は

エアブラシのボディメイクにも

とっても影響してきます

 

 

 

ボディ肌の色も1色ではなく

身体も平面じゃないので

相当の色を使って表現します

 

 

 

どれだけ艶感を出したほうが良いか

会場の照明の色やお外の自然光

テーマカラーなども考慮して

お肌の色を作っていくのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん!

ドレスに合う肌質感も

作っていくことが大切です

 

 

 

ボディばかりするのではなく

世界観を広げるためにも

クリエイティブな世界に

自分の身を置くことも大切だと考えます

 

 

 

 

新婦さまも世界中で1番綺麗に

笑顔にするのが私の務めです

必ず綺麗にしますとお約束するため

ず~っと新しい感覚を取り入れます

 

 

 

 

 

タトゥーカバー

施術時間40分くらい

めっちゃ綺麗なお肌でしょニコニコ