広島市南区皆実町エアブラシ

ボディメイク&タトゥーカバー

専門店ユリシスです

 

 

DINAIRエアブラシメイク

認定講師 須美です

 

 

エアブラシメイク

強化研修のために

3日間AMJ本部のある

名古屋に行ってました

 

 

あ~ナナちゃんの写真を

撮って帰るのを忘れてしまった

 

 

 

今回は、エアブラシメイク

プロコースのおさらい

 

 

 

アメリカDINAIR社

認定講師の資格を頂いて

プロフェッショナルアーティストを

育成する講習をする

 

 

資格を持っている私ですが

エアブラシメイクの技術は

日々新しい技術に進化します

 

 

今一度!

自分が生徒の立場に帰って

プロフェッショナルコースを受講して

 

気づかなかったことや

新しい技術の再確認をしました

 

 

そして、

エアブラシメイクの技術チェック

 

 

自分の顔にセルフメイク

ファンデーションの選び方

 

骨格の作り方

 

カラーの使い方

 

いっぱい

いっぱい

学ぶことがあり

 

 

基本の大切さを実感しました

 

 

 

エアブラシの技術を覚えたことで

メイクもできるようになった

 

 

でも

メイクってどうやってやるんじゃろう?

専門的に習ったこともない私です

 

 

普段でも目つきがキツイとか

怒ったように見えるとか・・・

敏感肌で痒くもなるし

 

 

いろんな理由でメイクが

あんまり好きじゃなかったから

そりゃ~大変です

 

 

ボディをカバーするだけだから

肌色だけでいいじゃん

メイクはよ~しません

 

逃げてきた私ですでも、認定講師として

人に技術を教えることをやっていく

責任は持たないといけません

 

少しずつメイクの勉強をして

名古屋本部に通って

新しい技術を習得したり

 

 

できなかったことを

できるようになるノウハウを

先生にチェックしていただきます

 

 

基本があるからこそ応用ができたり

遊べるんだなと基本が心に入ります

 

 

 

50すぎたおばさんが

今更メイクの勉強って・・・・

なんか恥ずかしいとか

人がどう思うじゃろうとか・・・・

 

雑念がありまくったころは

どんだけ名古屋本部に行っても

頭に入ってなかったね

 

 

勉強している自分を

素直に勉強する態度と気持ちに

慣れなかったことに大反省

 

 

聞きたいことも

恥ずかしくて聞けない

知ったかぶりして時を過ごす

 

 

あ~もったいなかった

 

 

 

 

 

しょうもないプライドは

必要なかったことに

今回は気づかせて頂きました

 

 

東京の認定講師の先生と

ご一緒できたことも

大きく影響しました

 

同じ認定講師ですが

地域も違うし環境も違う

仕事の事やDINAIRへの気持ち

 

一緒に勉強することで

空気感が同じであると嬉しい

たくさんの事も学べました

 

 

人のご縁ってマジ大事

 

 

 

最初からエアブラシメイクが

できたんじゃない

 

 

どうしても綺麗にしてあげたい

花嫁さまのためには

技術が必要だから

 

 

そしてたくさんの技術者を

本物のメーカーの技術を

伝えることも指名なので

 

 

自らの技術レベルを

あげることも日々

忘れないようにします

 

 

アップ

20109.3 アメリカ研修にて

ハリウッド撮影