皆さまこんにちは。

 
LOTポーランド航空をご存知でしょうか?ポーランド共和国のフラッグ・キャリアで、2016年から日本にも乗り入れてます。
 
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、最大の特徴は航空券の安さと、乗り継ぎ時の利便性の良さ。ポーランドのワルシャワ・ショパン国際空港(以下ワルシャワ空港)を拠点としているLOTポーランド航空ご紹介します。
 
 
 
就航地は
 
ヨーロッパ各地、北アメリカ。アジアでは成田国際空港、インチョン国際空港、北京首都国際空港など。
 
ヨーロッパ中心の路線ですが、日本から利用しない手はないと思います。ワルシャワ空港を経由し、ヨーロッパ方面へ気軽に旅ができます。今回は福岡から近い、ソウルのインチョン国際空港から搭乗しました。インチョン(ICN)⇔ワルシャワ(WAW)間をレビューします。
 
 
 
航空券の安さは
 
インチョン→ワルシャワ→ウィーンまでの目安運賃
 
・ビジネスクラス 25万円~
・プレミアムエコノミークラス 14万円~
・エコノミークラス 6万円~
 
 
インチョン発の場合、ほぼ同額で、ルフトハンザ・ドイツ航空、ブリティッシュ・エアウェイズなども選べますが、所要時間、乗継時間を考えると、LOTポーランド航空に軍配が上がります。
 
 
使用機材は
 
ICN→WAW Boeing787-9
特別な塗装。
 
 
WAW→ICN Boeing787-8
LOTの大きな文字が印象的。
 
最新鋭のBoeing787-9は、ポーランド独立100周年を記念し、特別な塗装が施されています。ポーランド国旗に使われている赤と白を使用したド派手に目立つデザイン。誰の目にもとまるはず。
 
 
 
SEATGURU HPより
 
・ビジネスクラス 24席
・プレミアムエコノミークラス 21席
・エコノミークラス 249席
 
それでは、気になるプレミアムエコノミークラスをご紹介していきます。
ICN→WAW  5A席に、WAW→ICN  5C席(表記は4C席)に搭乗しました。座席指定。
 
 
 
プレミアムエコノミークラス
 
プレミアムな特典がたくさんですよ。
 
【優先チェックイン、優先搭乗】
 
 
ビジネスクラスと同様に優先レーンでのチェックイン、そして優先搭乗ができちゃいます。特に混雑時にありがたいサービス。スーツケースにはプライオリティのタグを付けてくれます。一早くスーツケースがピックアップでき嬉しいですね。預け入れ荷物は23kg×2つまでOK。
 
 
【シート】
 
 
プレミアムエコノミークラスは、2-3-2の座席配置。シートピッチは96cm。身長180cmの私でも問題なく足を延ばせて楽です。両サイドには肘掛けがあり、隣客と肘掛けを取り合う必要もありません。シートに身を委ねると深く体を包み込んでくれます。これなら長距離フライトも安心だと思いました。リクライニング角度も申し分ありません。
 
 
 
 
 
21席限定のプレミアムエコノミークラスは離陸後カーテンで仕切られ、エコノミークラスとは別の特別な空間となります。
 
 
【フットレスト、無料のミネラルウォーター】
 
 
このシートにはフットレストがあり、長時間の旅(足)をサポートしてくれます。それとありがたいのが、無料のミネラルウォーター(硬水)が1本付いているということ。特に長距離線に搭乗する際には喉の渇きに備えて、事前に飲み物を購入しがちですが、その必要はありませんね。
 
 
枕、ブランケット、アメニティ】
 
 
ふんわりとしたLOTロゴの枕。
 
 
 
 
紺色ブランケットは厚めで、快適。もって帰りたくなりました。
 
 
 
 
何とアメニティキットが座席に置いてありました。ポーチの中を開けてみると....
 
 
 
 
じゃーん!
アイマスク、歯ブラシ、耳栓、靴下が入っていました。特別感ありますねー。使うのがもったいなくて、そのまま自宅に持って帰りました。
 
 
ウェルカムドリンク】
 
 
機体に搭乗後まもなく、CAさんからウェルカムドリンクを頂きました。ここは迷わずシャンパンを。ほろ酔いになりながら、離陸を待てるなんて思ってもいなかったです!
 
 
【シートモニター】
 
 Boeing787-9
 
プレミアムエコノミークラスは全席、肘掛けの部分にシートモニターが格納されていますので、引き出して楽しみましょう。タッチパネル式の10.6インチのモニターは、操作性抜群で使いやすいですよ。新作映画、旧作映画豊富で飽きることはありません。
 
 
 
飛行ルート、飛行時間は
 
 
インチョン国際空港を離陸し、北京、モンゴル、バイカル湖南を通過し、ロシア上空を飛行します。
ワルシャワ国際空港との時差は、約7時間あります。
 
ICN 10:50 → WAW 14:30 10時間40分 空の旅
WAW 16:30 → ICN 9:10 9時間40分 空の旅
 
 
 
 
窓からはエンジンを片目に、凍った大地を見ることができました。バイカル湖西側付近の風景。
 
 
 
プレミアムな機内食は
 
 
食事の前の1杯から始まります。スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、ジン、ウィスキーなどからお好きなドリンクが選べますが、ポーランド航空に乗っているので、ポーランドで人気のジヴィエツビールを頂くことにしました。いや〜美味い!
 
 
 
 
そして、離陸約1時間後、最初の機内食がサーブされます。ビジネスクラス担当のシェフが手掛けた機内食だそうです。また、陶器に機内食が添えられいます。ん〜プレミアム。

生ハムとパイナップルサラダ、韓国風イカのサラダ、キムチ。メインは赤ワインソースのビーフシチューか、韓国風チキンプルコギから選べます。デザートはフレッシュなフルーツ。それに豊富な種類のパンが付いてきます。一通り食べ終えると、男性でもかなりお腹いっぱいになりますんで、侮ってはいけません。CAさんから、パンのお代わりは?と聞かれますが、「無理です、そんなに食べれません」。
 
 
 
 
着陸2時間前の機内食もボリューム満点です。
 
ローストビーフ、韓国風エビ、チキンのトマトソース添え、マッシュドポテト、レモンケーキ(これおいしかった)など。それにパンを2つ添えて。欲張ってパンを2つ取ってしまいました(後悔)。
 
 
 
 
ナイフ、フォーク、スプーンは2セット準備されているのが、これまたプレミアです。長い韓国の箸もありました。
 
 
 
美味しかったチョコ菓子
 
小腹が空いたらカップラーメンも頂けます。CAさんに注文されてる方が何名もいましたよ。お菓子のサーブも何度もあり。食事だけでも、プレミアムエコノミーを満喫できます。
 
 
 
ラウンジの利用は
 
 
ワルシャワ空港では、LOTビジネスクラス専用ラウンジの利用が有料でできます。お値段 120PLN(ズロチ)(約3,500円)。→Mazurekラウンジとは!?
 
 
 
 
最後に、
 
普通のエコノミークラスでは物足りない方、LOTポーランド航空のプレミアムエコノミークラスをお勧めします。インチョン国際空港での乗り換えの手間はかかりますが、快適にワルシャワまで、空の旅を満喫できます。CAさんは美男美女が多いですよ。お勧めです。
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村