皆さま、2018年もよろしくお願いします。

 

新年早々、沖縄へ行ってきました。

九州・沖縄 道の駅スタンプラリーのパーフェクト賞(全135駅制覇)のためです。九州・沖縄エリアは、離島のスタンプも押さないといけず、他のエリアとは、難易度が高いんです。

 
五島列島 1駅 済
奄美大島 1駅 済
沖縄本島 8駅 まだ

 

沖縄本島までは、福岡から直線で1,000km。東京までの距離と同等。船にマイカーを乗せて行くことも可能ですが、時間と金を大変費やしてしまい、それは、家族から反対されます。そこで、某大手旅行会社のツアーで沖縄へ行くことにしました。飛行機でね。

 

 

 

 

福岡空港から那覇空港まで、航路で約2時間。ANA Boeing 737-800 。3×3列シートの中型機ですね飛行機

機体が小さくなると機体の揺れも大きくなるんじゃないか?と出発前にビビッている私は、スマホで現地の風速や天気図をチェック。どうやら荒れそうな天気でした。この日から全国的に雨模様で、眼下には雲しか見えず、雨雲と気流の影響で機体は揺れる。シートベルトサインの点灯が長いフライトで、この先大丈夫かと不安に。旅への気持ちの高揚と、不安感と、複雑な心境のまま沖縄へ。無事に到着してくれー!

 

思った以上に長いフライトだったような気がします。無事到着!ふぅ~沖縄へ初上陸ですシーサー

 

冬の沖縄は湿度があり、暑いですね~。福岡の気温が5℃、那覇は21℃。温度差に体がついていけないです。

 

 

 

 

さっ、空港で荷物を受け取り、レンタカーを受け取りに行きます。今回、某大手レンタカーを利用しますが、受け取りはシステマティック。まず、空港のバス乗り場で簡単な受付を行い、レンタカー会社専用の貸し切りバスに他の利用客とともに乗り込みます。バスはレンタカー会社へ移動します。レンタカー会社では整理券を取り、順番待ち受付、その後納車待ち。驚きましたが、沖縄旅行客のレンタカー利用率はかなり高いんですね。会社内はごったがい。時間をくってしまった。待ちに待った相棒はフィット。Sクラスレンターカー利用(ガソリン満タン返し不要)のプランです。レンターカーは「わ」ナンバーをよく目にしますが、沖縄では、「わ」でなく、「れ」ナンバー。ところ変わればナンバーも違う、とはこのことですね。

沖縄に初めて来られた方の目的は、リゾート地を愉しむ、世界遺産の観光、国際通りでのショッピング、などだと思います。ただ、私の今回の目的はずばり「道の駅のスタンプを押すこと」。我ながら変わった事をやってますね~。

 
 
 

 

この日の時間も限られていますので、早速、那覇空港近くの道の駅から巡ります。

那覇市内の国道は渋滞必死。しかし、市内を抜ければ快走路が待っています。

バイパスに乗り、道の駅へ。速度には注意しましょう。

 

道の駅 豊崎 沖縄①(①/⑧)

 

九州本土の道の駅とは雰囲気が違います。それはなにかと言うと、建物の造りや、人の流れ(ゆったりとしている)とか。なんだか、新たな地を開拓したような気がしました。第1道の駅は後先の事を考えて、スタンプを押すことだけに。ただ、最初に訪れた道の駅が豊崎でよかったと思います。情報量は沖縄No1。ここで、こんなものを発見!!

 

 

 

{D072CE4B-5798-4ADD-8995-56F180910EA8}

 

沖縄道の駅スタンプラリー!!!

全8駅のスタンプ押すだけで、応募できます。商品は各道の駅の商品。

冬限定のイベントですね~。このタイミングで来てよかった。

 

 

 

{65C55085-F2EB-4695-B63E-37665D677AAB}

 

本スタンプラリーと並行して行います。

次へ急ぎます。

 

 

 

 

第2の道の駅は、日本最南端にある道の駅。

 

道の駅いとまん 沖縄②(②/⑧)

 

ついに最南端へ。ということは位置的に道の駅 豊崎は日本最西端の道の駅ですね。

豊崎いとまん間はそう離れていないので、このエリアに日本最西端、最南端の道の駅が集まっているんですね。

 

 

 

 

道の駅 いとまんは観光客からも好評で、「口コミで選ぶ、行ってよかった道の駅 全国2位」だそうです by トリップアドバイザー。確かにお土産が充実しており、誘惑に負け、早速お土産を購入してしまいました。定番のちんすこうです。

まだ、道の駅巡りはつづきます。

 

 

 


にほんブログ村