長い一日でした | 【水戸っぽBlog】

【水戸っぽBlog】

水戸っぽとは、水戸の三ぽい、【理屈っぽい、骨っぽい、怒りっぽい】または、【理屈っぽい、怒りっぽい、飽きっぽい】から来ています。その他、水戸生まれの水戸育ちの人間を【水戸っぽ】ともいいます。水戸っぽ深川隆成の日々の気持ちを綴っています。

12月18日は、昼から土浦のサケクラすのっぶでのクリスマスライブ、夜からひたちなか市の然々ジャムセッションでした。

IMG_5630.JPG

IMG_5633.JPG

IMG_5704.JPG

クリスマスの歌を盛り込んだ物語を展開。

楽しいライブとなりました。

IMG_5658.JPG

ヴォーカル深川隆成

ピアノ・ヴォーカル星野由美子

ギター寂村尚太郎

竹製サックスヒチリコ・光平

お客様から、クリスマスにちなんでケーキの差し入れも頂きました。

ありがとうございました。

終わってから、土浦から60km離れた、ひたちなか市へ。

私が2012年に初めてJAZZを生で聴いた時のJAZZ歌手でピアニストで私のJAZZの師匠でアレンジや演奏でバックアップ頂いている星野由美子先生主催のセッション。

9月から拓大アメフト応援とセッションが重なってなかなか御伺いできていませんでした。

前日の龍ヶ崎イタリアンリストランテ・オリーブでのライブが入れ替え戦と当たってしまって、中止の危機になったのですが、信用問題起こしたらまずいからと、代役を買って頂いて星野由美子クリスマスライブとしてもらったりと、お世話になりっぱなしでした。

しかも、その日は、午前・午後、そして夜と一日中クリスマスライブ3連投だったというのですから凄いです。

毎週末の獅子奮迅のご活躍、生徒としても見習わなければいけません。

まして、昨日は、茨城が誇るサッカーチーム鹿島アントラーズがサッカークラブW杯決勝でレアルマドリードとの一戦が同時刻。

みなさんTVにかぶりつきでしょうから、こんな時こそ、いかなければ。

ひたちなか市在住の光平さんと参加してきました。

朝家を出る時に母から、今日は鹿島の試合一緒に観ないの?夜は出歩かないで帰って来て一緒に観たら?

と言われたのですが、

こんな時こそ、出歩くんだよ。

と言って、行って参りました。

IMG_5669.JPGIMG_5672.JPGIMG_5679.JPGIMG_5696.JPGIMG_5698.JPG

いつもの数分の一の参加者のセッションでしたが、音楽好きの白熱したセッションとなりました。

沢山クリスマスソングを歌わせて頂きました。

IMG_5692.JPGIMG_5694.JPGIMG_5695.JPG

料理の数々も美味しく頂きました。

私を育ててくれたセッション。

また、来年宜しくお願い致します。