とても嬉しかった東京倶楽部本郷店LIVE | 【水戸っぽBlog】

【水戸っぽBlog】

水戸っぽとは、水戸の三ぽい、【理屈っぽい、骨っぽい、怒りっぽい】または、【理屈っぽい、怒りっぽい、飽きっぽい】から来ています。その他、水戸生まれの水戸育ちの人間を【水戸っぽ】ともいいます。水戸っぽ深川隆成の日々の気持ちを綴っています。

六本木サテンドールで大きなライブをやった後、暫くはだいぶ来て頂けるお客様も減ってしまうと思っていました。

何とか、新規のお客様開拓をしていかなければ、それには我慢して定期的に出るしかないとも思っていました。

前日のライブでも色々と集客で悩んだ日となりました。

正直、憂鬱になりました。

その思いを吹き飛ばしてくれるくらい、形に変えてくれたのが、昨日のライブでした。

IMG_4920.JPG

東京倶楽部では毎月のレギュラーにして頂き、ポスターもずっと貼って頂いているお陰もあるのか、
新規のお客様が七人も来てくださいました。

レギュラーにしていただき、写真も毎月ずっと張り続けていると、こんな事もあるのかと、とても有り難く思いました。

NYのお店は日本と違って、レギュラーを曜日毎に抱えて、お店が客をつけてくれる感じがしましたが、日本でも、こんな事があるのか!とデビュー間もない時から、私の日本語JAZZに可能性を感じて応援してくださっている東京倶楽部に感謝、感謝の一日となりました。

しかも、新規のお客様のお一人はお誕生日祝いで来られたのだとか。

Happy birthday to you を歌わせて頂きました。
皆さん、最初から最後まで楽しんで行かれた様で嬉しかったです。
ゲスト出演に茨城は鹿島からの竹中ストーンさん。鹿島からわざわざお越し頂き、ありがとうございました!
デートコースに選んで頂いたカップル二組の皆さん、それから、ヒチリコを聴きに来られた方も、皆さん、ありがとうございました!
とても素晴らしい気持ちになれたLIVEでした。

IMG_5211.JPG

写真は、左後ろからピアノの田村衆記さん。バークリー出身の弱冠25歳ですが、新進気鋭で物凄い才能。各地で引っ張りだこですが、東京倶楽部で私のLIVEに紹介頂きました。

他のお店も含めると3回目の共演。御会いする度に凄いセンスが磨かれているのを感じます。演奏曲だけでなく歌ものも色々な曲を物凄く聴かれて歌詞まで暗記されている話にもびっくりしました。自分も、もっと普段から頑張らねば!次回の共演が楽しみです。

後ろ中央が広目亮さん。初共演でした。初めてにオリジナルアレンジにいろいろとご対応頂き、ありがとうございました。

右後ろがMINE RYOUSUKEさん。予定していたドラマーの方が急きょ出演できなくなり、代役で駆けつけて頂きました。感謝します。

私の左は、私とNYにも一緒に行ってJAZZチャレンジ旅行を敢行した光平さん。光平さんファンも来てくださいました。今後もヒチリコの認知度向上にコラボしていきましょう!世界最小竹製サックスヒチリコは、光平さんが、日本が生んだ世界に誇る楽器です!

そした、私の右が茨城の鹿島から来られた、竹中ストーンさん。鹿島で長年セッションホストをされ、鹿島地方や千葉県中心にご活躍の方です。ゲストで何曲か入って頂きました。来年は千葉や鹿島でもやりたいですね。良いご縁ができました。

次回、東京倶楽部本郷店のライブ、

12/24(土)クリスマスイブのLIVEです。

クリスマスイブを東京倶楽部でお過ごし頂ければ、ありがたく思います。