続 旦那さんの言葉

テーマ:


あまり良いお話じゃありませんので

200%生きる!っという方はスルーして下さいね














旦那さん、来月がお誕生日なので少し早いですが
昨日の病院の帰りに前から欲しがってた服を買いに行ってきました

少し疲れてたので心配してましたが欲しかった服を買って旦那さんルンルンでした

買った袋を抱き抱えてとっても可愛かったです

そして

『aika、いつもありがと  俺、こうしてaikaと一緒にいられてすっごい幸せまだまだ頑張る!』

そう言ってくれました

でもその後に


『まだまだ頑張るしこれからも気持ちだけは負けないつもりでいるけど、もしね、体が負けちゃったらね、その時は今日買ってくれた服を着させてね。』って。

『本当は棺にバイクも入れて欲しいんだけどな〜いささか無理か〜

穏やかにいつもの温かい笑顔で言われました

私は足が止まってしまいました

泣きそうになってしまったけれど袋を抱えてニコニコ歩く旦那さんを追っかけて

『今日買ったのは私が着るの!◯◯(旦那さん)はちゃんとバイカー姿に着替えさせてあげるから大丈夫!』

そう言うのが精一杯…

腕を組んで楽しそうに歩く私達がこんな会話をしてるなんて周りの人は誰も思わないですよね。

死なないよ!

そう言うのは簡単です

でもそれじゃ旦那さんの心には入れない

私は旦那さんの心を守りたい

決して諦めた訳じゃなく受け入れること

旦那さんが笑う時は一緒に笑って

旦那さんが苦しい時は一緒に泣いて

私のやり方で旦那さんの心を助けたい

それでいいよね?

旦那さん





アメンバー申請をして下さる方、ありがとうございます。皆さま、承認することが出来ずすみません。

そしていつも応援して下さりありがとうございます。













にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村
AD