この記事を是非読んでください。

繁殖屋から、妊娠してる母犬を引き取ってほしいと連絡を受けた保護団体さんのブログです。

子犬で商売をしてるのに、引き取ってほしい、というのは、この母犬はもう使えないからいらないっていうことですよ。

悲惨な状況で生かされて、妊娠ばかりさせられて、あげくに胎児は死に、自分も捨てられるのがペットショップで売られる子犬の親たちです。

 

※(注)こちらのブログは下の方にある、

*******************

上矢印この線の下から内容が読めます。

下矢印この続きはこちらです。

悔しくてたまらない(泣)!!!!!!!!!!

 

下矢印そして、最後にこちら。
この月ちゃんは何一つ、カイや
さくらと
変わりません。
ちゃんと人間にかわいがってもらって、生きる権利があると思います。
まずは、ペットショップで簡単に買うのをやめましょう。
ものじゃないんですから。
命ですよ。
どうせ買うならちゃんと血の濃さを考えて交配するブリーダーから買って、最後まで飼いましょうよ。
でも、後で、こんなはずじゃなかったって言う可能性があるなら、大きさ、色柄、性格のわかった大人の保護犬たちはどうでしょう?
犬達はきっとあなたに幸せを感じさせてくれます。
それを感じないかな、と思うなら、飼うのはきっと大変で、後でいらなくなる可能性があるので、アイボくんにしましょう。
 
人間って、犬や猫をこうも残酷に扱うどんな権利があるというのだろう。。。