ニッチに走る!ウルトラマラソン

ニッチに走る!ウルトラマラソン

福岡市の50代の市民ランナー。 ウルトラマラソン大好物。スペシャルオリンピックスの陸上コーチ、ブラインドランナー、盲ろうのランナーの伴走もやってます。
https://twitter.com/ulpara

ブラインドランナーの伴走、SpecialOlympicsの陸上コーチやってます。 来年は、坐骨神経痛治して、ウルトラで復活したいなぁ。
Amebaでブログを始めよう!
起きると、
かさぶたがぽろっと剥げていました。
転倒でつくった傷も、
ようやく癒えてきました。
「もう二週間以上経つんだな…
 萩往還の結果も出てるかも…」

公式サイトを覗くと、ありました、ありました。
http://www.hagi-o-kan.com/result

になっていた250kmの完踏率は58.8%で、昨年の47.5%を上回っていました。
自分が転倒した、
仙崎~静ケ浦キャンプ場間(往復約12km)が、
暴風で大会中に走行中止となり、
コースが短縮された影響が出ているのでしょうね。

踏者の個人記録は、
ゼッケンナンバー順に一覧表で掲載されています。
今回のコース短縮の影響で、
それぞれの完踏距離が違いますが、
この一覧には載っていません(もともと、それを把握すること自体とても難しいはず)。
CP、記帳箇所ごとの詳細な記録は、
のちのち送って下さると思います。

順位をつけない大会とはいえ、
それが気になるのが人情というもの。
一覧(PDF)のテキストデータをスプレッドシートに取り込んで、
記録でソートをかけると、
簡単に速い順に並べ替えられます。
結構楽しめますよ。

ご丁寧に、
早い順に記録を公開しているサイトも見つけました。
http://therun.jp/5677
各種目上位30位までですが…

回自分は、
250kmを完踏することができました。
運がよかったな…
記録を眺めて、改めてそう感じました。
{2F1C53B1-4A28-4527-94AF-556921C09FAD}