ありがとうございました! | ULPS日記(改)
新型コロナウイルスに関する情報について

ULPS日記(改)

演劇集団ULPSの公演情報や稽古日記、役者の呟き等を綴っていきます。

釣りブログ担当 沖です

ん〜、ブログ更新日の担当がバラバラになってますね…
みんな筆不精でスミマセン

さて12月12日㈰まで公演を行ってました
劇団軌跡さんでの公演が終演し

本日でちょうど2週間となりました。

現状で、お客様サイド、スタッフサイド、演者サイドからのコロナ感染云々といった報告がありませんので
今公演も無事に終演したと言えるでしょう。

とても楽しい座組に入れて頂き、主演と言う事もあり、共演者の皆に温かく支えられ無事に任務を果たすことが出来ました♪
軌跡さんとのお付き合いは10年以上経つのですが
付き合い年度的には身内のような感じですが
立場としては客演です。

客演として、他所の劇団さんで主演をはらせて頂くのは光栄&プレッシャーも(^_^;)

プレッシャーは関係無いのですが
初日のソワレ公演…

絶好調の滑り出しだったのですが、全行程の5分の1も終わってない時間帯で、急に何の前触れも無く本当に急に高音域の声が出なくなりました…

演じる上で、音の高低が、使いたい音の操作が出来なくなった経験は初めてで…

物凄く焦りました。

稽古中から、不測の事態を考えながら稽古してるんですが
自分の身に何かが起こる事象に関しては想定外でしたので
内心焦る焦る

焦りから、顔から滝のような汗が吹き出てきました…

出せる音を探りながら、その時点で出せる音で精一杯の芝居をと。無様でも最後までやり抜けと心の中で呟きながらのソワレとなってしまいました。

こういう時期にも関わらず、劇場に足を運んで下さったお客様に大変申し訳ない事をしてしまったと猛省しました。

翌日からは、漢方やらなんやら使い、千穐楽まで声が出なくなると言う事無く無事に過ごせました。

満席になる回もあり、本当に本当にありがたい事でして
2019年まで、満席になる事に感謝はあれど、見慣れた光景ではあったので
今回はとても感慨深い光景を見させて頂きました。

珍しく、真面目にブログ書いてみましたが

来年はULPSと言う、自分の所で公演やれよって思ってますので、その際はまたよろしくお願い致します

改めまして
劇団軌跡公演に関わって下さった全ての皆様
誠にありがとうございました!

来年もどうぞ、よろしくお願い致します