梅雨に入りまして 雨の日はお散歩に行かない我が家は 空とにらめっこすることが多くなりました

(アイちゃんは現在毛を伸ばし中)

 

ある降水確率100%の朝

ギリギリ雨が降っていなかったので(一瞬の合間だったようです)

それッとばかりに繰り出しました

 

アイもアッシュもそれぞれに 大きな用事を済ませたところで 雨雨

木陰を選んで 足早に家に向かい しばらくしてふと見ると

 

アイちゃんがいませんポーン ええっ!?

 

アイちゃんは雨が降り出すと足取りが重くなり後ろをとぼとぼ歩くので目線に入らなくなり

しかもほとんど引っ張りがないので 腕からリードが抜けたのに全然気づかなかったのですあせる

(アッシュはぴったり横につくのでいつも目線に入っています)

 

振り返っても さすがに雨の湖畔の遊歩道は 人っこひとり(犬も)いません

夢でも見ているのかと一瞬呆然としてしまいました

「アイちゃんは?」とアッシュに聞いても返事なし!! こっちだよ~とか案内してほしかった・・・・

 

焦って 曲がりくねって見通しの悪い道を50メートルほど引き返すと

いつものポイントの大きな木の下で ぽつんと雨宿りしているアイちゃんがクラッカー

あわてて駆け寄ると アイも気づいてこちらに走ってきて 感動のあまり飛びついてくるかと思いきや

 

わんわんわんわんわんわんわんわんわんんんんんん~~~~~

 

と聞いたこともないような声で吠えられましたショック! 

はい 怒られました ごめんなさいしょぼん

大反省いたしましたパンチ!

我ながら雨で早く帰ろうと焦ってしまっていたようです

 

自動車が通らなくて良かった!アイがパニクッて動き回らなくて良かった!

しつこいわんこさんがいなくて良かった!誰かに連れ去られなくて良かった!

 

しっかりアイちゃんを抱きかかえて「ごめんね~ごめんね~」と言いながら帰りました 

抱きかかえていしばらくしたら アイがやれやれ~という感じで 鼻息を「ふ~ん」としてくれたので

許してくれたかな~とほっとしましたニコニコ

 

犬を飼い始めて13年 犬を置いてきてしまったのは 初めてでしたドンッ

多分いつものポイントでくんくんしていたところ 私の腕からリードが抜けて アイが気づいたら誰もいなかったということだと思います

気を付けますグー

 

いやそれにしても 大変冷静にじっと動かず木陰で雨宿りしながら迎えを待つアイちゃん

さすがです合格見習いますチョキ