うくりの小部屋

うくりの小部屋

ただの社会人がアニメやらゲームやらの所感をだらだら綴ったりしてます


テーマ:

おはよー!こんちわー!こんばんわー!おやすみー!うくりだよー!(某Vtuber風に)

ここ数ヶ月のVtuber(ビジュアルユーチューバー)の勢いは凄いですね。

完全自作してる人もいれば外注で凄い気合の入ったキャラデザの人まで、

これこそが本当に新しいユーチューバーの形なんでしょうね。

ただ、本当にちょっとした事でプチ炎上したりもしているようで、色々と大変だなぁとも思います。

有名どころは大体一通り目を通しましたが、個人的には『カフェ野ゾンビ子』ちゃんを応援しています。

世界観がステキなので一度観て欲しいですね(特に『友達を紹介します』の動画は衝撃でした)

ちなみに自分は回し者ではありませんよ!全く関係無いんだからね!!

 

さて、では本題なのですが。

大したことではないのですが、つい本日ふと気づいた事がありまして。

こうやってごくごくまれにブログ更新やら毎日適当に呟いてるTwitterやらも始めて結構経ってたり

するのですけれども(利用開始日だけで見ると6,7年くらい?)

現在色々なところで使っているこのハンドルネーム『うくり』が恐らく今年で15周年になるっぽいです。

正直三十路を超えてから自分の年齢すらあやふやになってきているのに、

ハンドルネームの使用開始年月日など覚えているわけないのですが、

そもそもこのハンドルネームを使うきっかけになったのが、当時大流行していたMMORPGで使っていた

キャラ名が『うくり』なのです。そこから計算すると恐らく今年辺りがうくり生誕15周年になる筈。

 

当時は結構適当につけたキャラ名だったのですが、まさかこんなに長い間使うことになるとは

夢にも思っていませんでした。文字では見慣れていましたが、流石に声に出して呼ばれると少し

照れくさいというか恥ずかしい気持ちがなかった事もないですが。
いまではラジオ等のメール投稿にすら使っているので、ホントに人生どうなるかわかんないですね。

そう言えば今日この事に思い至った経緯は、カレーチャーハンの公録後のお渡し回で「うくりです」

と名前を告げたらパーソナリティのお二人に名前を覚えてもらっていた事からだったりします。

常連とまでは言えないですがそこそこの回数採用されていたので、見覚えがある程度でも

覚えられていたのは嬉しかったですね。

 

ちなみに当時学校の友人と一緒にMMORPGを始めたので、その友人達には自分のハンドルネームを

把握されています。まあ今でもリアルで遊ぶ友人なんで何も問題ないのですが。(ちなみに非オタク)
 

といったところで今回はこの辺りで。

こういう括りをしてみたものの、まだまだオタク活動はほそぼそとでも続けていきますし、

今更ハンドルネームを変えるつもりは毛頭もないので、これからもHN.うくりをよろしくおねがいします。

ではでは~、うくりでした。

 


テーマ:

あけましておめでとうございます。

気付けばもう2018年に突入してしまっていましたね。

ホントに毎年毎年一年の過ぎ去る体感時間がドンドンと短くなってきています。これが老いか。ヤダなぁ。

何が怖いってこうやって自分のブログ開いたのが既に一年ぶりという体たらく。

なんか前は毎月更新とかほざいてた人が居た気がしますがまあ今更ですね。

さてさて、ではそろそろ本当は年末までにしようと思ってた2017年の総括をやっていきます。

 

 

・ 1月 

 イベント事特になし。

 

・ 2月

 音泉祭り2017冬(よみうりランド)昼の部

   人生初のよみうりランドでした。結構山の上にあってロープウェイから観る景色は綺麗でした。

   座席は8列目で割と良席でした。遊園地独特のあのプラスチック製座席が懐かしかったです。

   ここで初めての生本渡ちゃんだったのですが、デミちゃんの部でのだーみなとのやり取りは

   お腹を抱えて大爆笑しました。あの動きは流石アイムの新人とある意味驚愕。

   終演後の界隈での「バンジージャンプで愛を叫ぶ」勢の勇気には脱帽。

 

・ 3月

 魔法少女育成計画 キャラクターソングLIVE『Musica Magica』(舞浜アンフィシアター)昼夜

   原作勢の自分としては念願だったまほいくの映像化。キャラソンLIVEということなので

   基本的には普通のライブと同じく歌+MCという構成でした。

   ただし、夜の部だけはなぜか全曲歌った後にキャスト全員集合してのトークパートが入り、

   昼の部よりも約1時間伸びるという事態に。これいつもと同じように昼の部のみ参加にしてたら

   すっごい後悔してた気がします。というかどうしてこんな構成になったんでしょうね。

   やっぱり昼夜連続で行く人ばっかりだったからなのかな。

   取り敢えず今でも『魔法少女育成計画Restart』のアニメ化待ってます。

 

 結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-第1章舞台挨拶(なんばパークスシネマ)
   地元の友人に誘われてゆゆゆ先行上映の舞台挨拶大阪の回に行きました。

   当日までチケット貰ってなかったのですが、いざ渡してもらうとまさかの最前B列どセンター。

   (A列は全列空席になってました)

   ぴあプレミアムの予約だったらしいですが流石に最前だったとは思ってなかったそうです。

   とは言えB列で観る映画は地味に見辛かったです。とか言ってみると凄い贅沢ですねw

 

・4月

 結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-第2章舞台挨拶(なんばパークスシネマ)

   地元の友人に再度誘われてゆゆゆ先行上映の舞台挨拶大阪の回に行きました。

   この時も当日まで座席は内緒だったのですが、まさかの2ヶ月連続最前B列センター。

   流石にチケット受け取った時に爆笑してしまいました。なんだこのヒキって。

   相変わらず映画事態は見辛かったですが、舞台挨拶時はみもりんの最前センターだったので

   コレ以上の良席は無いだろ、っていう感じでした。今考えてもあれはヤバかった。

 

・5月

 fhánaライブツアーin大阪(なんばHatch)

   こちらも地元の友人にチケット取ってもらっての参加でした。オールスタンディングの会場なので

   入場番号にそこまで興味ないですが、良い場所(個人的にはステージ見やすくてモッシュ等が

   起きにくい場所)が取れれば良いなぁと思いながら入場しているのですが、

   今回はまさかの2階席。しかもなぜか周りが立たないので最初から最後まで座席に座って

   まったりとライブを堪能していました。ファナはまったりとした曲も多いので

   こうやってゆっくりと聴くのもたまには悪くないもんですね。

   惜しむらくはファナダンスを覚えて来なかった事ですかね。青空のラプソディ、ぶち上がります。

 

・6月

 セイレン-輝日東高校文化祭-(山野ホール)昼夜

   山野ホールは自分は聞いたこともない場所だったので、正直辿り着くか自信はなかったのですが、

   迷いながらも何とか到着。会場前に辿り着くもあまりにも人が少なすぎて不安になりましたが、

   3人程物販に並んでいたので場所が間違っていない事を確信。こんなにすんなりと物販を

   済ませられたイベントは恐らく初めてでした。採算あってたのか今でも不安ですが大丈夫だった

   のかな。初めてといえば、チケットがいつもの発券方法ではなくて郵送だったので、

   イラスト付きのチケットでちょっと凝ってたのは実は初めてでした。きゃにめが頑張ったのかな。

   そして昼の部は6列目、夜の部はまさかの2列目とかなりの好座席をゲットしました。

   流石に二列目は近かった・・・・そこまで広いステージでもなかったんで余計にそう思いました。

   夜の部終わった後は事前に約束していた友人宅にて雑魚寝で一日を終えました。

   その時に寄った友人宅の近くのこじんまりとした中華料理店が良心的な価格と量で味も良しと

   まさに地元感満載の店だったので、連れて行ってくれた友人にはマジ感謝。

 

 まんがタイムきららフェスタ2017(東京ドームシティホール)昼の部のみ

   友人宅に泊めてもらった翌日。朝早くに友人宅を後にして向かった先は映画館でした。

   そうです、この時期に放映していた話題作、King of prism(通称キンプラ)を観に行ったのです。

   地元で放映無さそうなのでちょっと時間あるこの日に済ませようという感じというか

   遠征時の無駄に高いテンションと勢いでしたが、むしろこのタイミングで観れて良かったです。

   その後東京ドームシティホールに移動。いつもの地元の友人と合流してチケットを頂いたのですが、

   ここでまさかのサプライズ。相変わらず座席番号は聞いていなかったのですがまさかの最前列。

   数ヶ月前のわすゆ舞台挨拶は地方の映画館+プレミアム枠なのでそこまで低い確率では

   無いでしょうが、今回は全員同時のHP先行+ドームシティホールと言う大収容ホールでの最前。

   いったいあの人はどれだけの徳を積んだというのか。(ちなみに自分は落選でした)

   毎年きららフェスには参加していますが、「最前とか夢のまた夢だよねぇ」とかお互い言っていた

   ので、驚きを通り越して呆れちゃいましたね。

   ほぼ毎年きららフェスに参加した時に、今まで特に気にかけて来なかったキャストの魅力にやられ、

   いわゆる推し増しに近い事が良く起きるのですが(15年小澤亜李ちゃん、16年金澤まいちゃん等)

   今年も例に違わず一人のキャストに目が釘付けになりました。そう、山口愛ちゃんです。

   New Gameキャスト陣のライブ時にめぐちゃんが目の前だったのです。

   まるでガチ勢の様にぼけーっとガン見をし続けていました。

   ええ、ホントにただぼけーっと見てました。勘違いオタク的な発言をすると、きっと目が合いましたね。

   最前だから恐らく間違いないですね。(思ってたよりもヤバイヤツ感ハンパないですね、これ)

   終演後速攻でTwitterをフォローしたのは言うまでもないでしょう。

   今のところイベントに行こうとする程までの熱はないですが陰ながら応援しています。

 

・7月

 劇場版トリニティセブン-美少女魔道士と夏休み-(舞浜アンフィシアター)昼夜

   今年2回目の舞浜アンフィシアター。もう既にアンフィも来慣れてしまいましたね。

   イクスピアリの人の多さも若干の居心地の悪さもある意味やって来た感があって良いものです。

   独特な形状なステージの舞浜アンフィ。昼の部はステージ向かって右側。夜の部は向かって

   左側と綺麗に両側から堪能出来ました。イベントの内容は円盤が発売されているので詳しくは

   割愛するとしても、これこそがTHEアニメイベントっと言った感じで楽しかったですね。

   ステージイベントの映像化してくれるのは普通に嬉しいです。でも映像化しないイベントの方が

   キャストがはっちゃける可能性高いのでそれはそれでありがたいとかなんとかかんとか。

 

・8月

 まさかのイベント参加無し。ダラダラとした夏休みを過ごしていました。

 

・9月

  鈴木このみ Standing Live Tour ~Bring It~ in名古屋( ElectricLadyLand )

   恐らく初めての名古屋でのライブ参加。去年あたりにナゴヤアニソンフェスに行きましたけど、

   あの時はナゴヤと関して開催場所は三重のナガシマスパーランドだったのでノーカン。

   これまた地元の友人と一緒に自家用車にて向かいました。最近整備された新しいバイパス道路を

   使ったので、片道2000円足らず(ガソリン代含まず)にて到着。

   どこへ行くのもこれくらいの金額で済んだら助かるんですけどね。

   確か100番前後の番号で入場し、まさかの最右翼最前に陣取ることに成功。

   個人的にスタンディングライブはセンターよりも端側に寄った場所の方が好き(モッシュや圧縮が

   かかりにくいから)なので、まさに絶好のポジションでした。

   今回はオールスタンディングということでアップテンポな曲中心だったので色々とヤバかったです。

   (主に体力的な面で)

   

・10月

 意図的なノーイベント月間。ちょっと金銭的に厳しかったのです。

 

・11月

 大阪府立大学アニメ研究会主催・fhánaライブ in 白鷺祭(大阪府立大学中百舌鳥キャンバス)

   今年は久しぶりに学園祭ライブにも行ってきました。相も変わらず友人にチケットを取って

   貰っていたのですが、今回の座席はまさかのA列(最前列)。いやぁ、もうホントに今年の彼の

   ヒキは一体どうなってるのか。きららフェスに続いての最前列ですよ。

   しかも講堂内のステージなんで最前がホントにステージ目の前に配置されていたんで、

   前に来た時に思いっきり手を伸ばせばハイタッチくらいなら普通に出来そうな距離でした。

   今回は学園祭ライブということもあり、いつものワンマンライブよりもタイアップシングルが多め、

   かつ割りとアップテンポな曲を多めに演奏してくれたのでノリも絶好調でした。

   3月頃目処にフルアルバムが出る予定らしいので今から楽しみですね。

 

 A&Gオールスター2017(パシフィコ横浜)

   今年もやってまいりました。文化放送の人気番組が集まる映像化なんて出来るわけがない

   お祭りの日が。初参加して以来毎年これだけは絶対に来ようと決めている数少ないイベント。

   たとえ半分以上一度も聴いたことが無い番組だったとしてもそれはそれで楽しさがあります。

   最近はお目当ての番組が少なく、物販に並ぶことも減っていたこともあり、

   いつも通り開場1時間程前に到着するように行程を組んでいたのですが、ちょっと物販が欲しく

   なり販売スペースに行ってみたところ見事に欲しかった物は完売していました。

   というかこの一年で見ると物販に行くこと事態が久しぶりでした。最近少しずつ商品に対する

   購入意欲が減ってきている気がします。良いことか悪いことかは別ですが。

   今年のオールスターはネット上でプチ炎上しておりましたが、一番文句が出てたのは

   会場に居たお客さんではなく、Twitterなどで又聞きしていた第3者だった様に思いますね。

   口頭では人の噂というのは大きくなるものですが、文章でも人によって感じ方があるので

   何事も大きくなるものなんだな、って印象でした。(あくまで個人の意見です)

   

 ・12月

 ガールズ&パンツァー最終章 第1話 舞台挨拶(なんばパークスシネマ)

   せっかく難波まで映画観に行くのなら、ってことで今回も舞台挨拶を申し込んで行きました。

   今回は友人に頼まず自分のアカウントで先行抽選申込をしたのですが、貰った座席は

   なんと最前B列ほぼセンター再び。ここに来て遂に自分でも最前列を引き当ててしまいました。

   やはり地方の舞台挨拶+ぴあプレミアムの組み合わせは最強だという事がここで

   証明されてしまったようです。

   全くの前情報無しで劇場に行ったので、たくさん増えた新キャラにワクワクしつつ、

   各校のやり取りをみて「あーやっぱりガルパンってこうだよね」ってずっと言ってました。

   もちろん心のなかで。きっと毎回劇場公開する度に舞台挨拶するでしょうから、

   全回通して参加したいですね。

 

 

という一年を過ごしていました。こうやってまとめてみても今年は遠征回数6回とここ最近で

一番少ない年になりました。一番大きいのは今年はアニメの円盤を殆ど買ってない事ですかね。

おかげでアニメのステージイベントはまほいくとセイレンしか行ってないです。

来年(というかもう今年か)は今のところ円盤を買うつもりが全く無いのでさらに遠征イベントは

減りそうな感じです。とはいえ脱オタしている訳ではないので、遠征が全くなくなるか、ということは

ありませんが。

 

取り敢えず毎年年末恒例の『今年を漢字で表すなら』は、

「夢」

ですかね。

今まで夢だったイベント最前を今年はこれでもかというくらい体験したので、もうコレ一択でした。

「前」でも良かったのですが、流石に直接すぎるのでここはちょっとぼやかすイメージにしておきます。

 

 

今のところ決まっている2018年最速のイベントは1月7日の劇場版中二病の舞台挨拶(大阪)で、

今年も舞台挨拶参加率は上がりそうな予感がしています。

先もいいましたが今年は遠征率がさがると思われますが、

現地等でお会いした場合はよろしくおねがいします。   

ここまで長々とお読みいただいた奇特な方もありがとうございました。

それではこの辺りで締めとしたいとおもいます。それではまたどこかでー。


テーマ:

確か今年は毎月更新とか言っていた人が居た気がしますがそれは嘘だ!

気付けばもう12月31日。そう大晦日ですよ。大晦日。

前回の更新日がまさかのゴールデンウィークだったのでもう半年前になるんですね・・・

何それ怖い。

このままだと前置きが非常に長くなりそうなので、早速ですが例年通りに今年一年を振り返って行きたいと思います。

 

1月

・ ガラスの花と壊す世界(舞台挨拶inなんば)

今年のイベ始めは通称ガラこわの舞台挨拶でした。やはり関西で行われるイベントは

移動費的な意味合いでとても楽なので助かりますね。

と言うかこの映画って今年の作品だったのか。感覚的には去年とかそんな感じしてました。

2,3回程映画館に運んで観た覚えがあります。初見はちょっと置いてけぼり感ありましたが

回数を重ねる事にこの作品の良さが分かる、スルメ感がある作品でしたね。

 

・ わかば*ガール~はじめてパーティ(昼の部のみ)~

今となれば数少ない佐倉さん関係以外のイベント参加。開催場所が品川で行きやすかった覚えがあります。

ここの会場は縦に狭くて横に広いタイプだったので、どの席でも演者が近くて良かったです。

まあその分席数は若干少なめだったと思いますが。

このイベントでは初めて演者が投げるグッズをキャッチする事が出来たので

恐らく忘れられないイベントになりそうです。

ちなみにりえしょんのサイン入りボールをいただきました。もちろん今でもキチンと飾ってあります。

 

2月 

・ナゴヤアニソンフェスinナガシマスパーランド

名古屋がギリギリ自家用車で日帰り遠征出来る距離というのを確認。(とは言うものの、ナガシマスパーランドは三重県ですが)

割りとマイナーな経営会社が主催しているアニソンフェス。この回の参加メンバーが

いのりん、fripSideやKOTOKOさんなどかなり自分得なメンバーだったので友人と参加してきました。

このアニソンフェス、毎度のことなのですが参加メンバーを少しずつ発表していくスタイルを貫いていて、

チケット購入順に座席を抑えるシステムなので最前=参加アーティストが殆ど不明の状態

というまさにギャンブルを乗り越えないと行けないんですよね。

クリスマスにも結構なことをやらかしていたんで知っている人も少なくないのではないでしょうか。

日帰りで行けない距離でもないし、割りと凄いメンバー来ることもあるので今後も気には

しているのですが、事前情報が何もない状態でチケット抑える覚悟がないので参加した

としてもかなりの後方にしか居られないでしょう。

今回のやらかしで今後がどうなるのかはわからないですけどね。

 

・音泉 公開録音祭り

ラジオシドニアの騎士、緋弾のアリアAAの公録に参加してきました。

内容に付いては割愛しますが、割りと座席番号が良かった覚えがあります。

物販購入でリアルガチャを数回まわす、リアルガチャ祭りが楽しかったですね。

目の前の人がサイン色紙を当ててしまった時はもう絶望感しかありませんでした。

ガチャガチャで2回連続当たり玉なんて絶対出ねぇよ・・・

 

3、4月・・・ノーイベ月間。

 

5月

・ ご注文はうさぎですか?? Rabbit House Tea Party2016(2部通し)

パシフィコ横浜で行われたごちうさイベント。

1期のイベントは残念ながら落選してしまったので不参加でしたが、今回は無事参加できました。

そして恐らく初の昼・夜のイベント二部通しをしたイベントになりました。

土曜日開催だったので次の日の心配をしなくていいのはやはり嬉しいもんですね。

昼の部が終わった時点でかなりの多幸感を覚えていたのですが、この後に夜の部も

控えているという事実が信じられませんでしたねw 

そう言えば今年からアニメ系イベントが土曜日に行われる事が多くなった気がします。

上手いこと仕事が休みの日に絡んでくれるとごちうさの様に昼夜通せるんですけど、

そればっかりは運次第ですなぁ。

 

fhána ツアーライブin大阪

2回目の参加になる fhána のライブ参加です。

fhána の楽曲は地味に刺さる曲が多く、ライブで聴きたい曲もたくさんあるので

ライブツアーしてくれるのは凄く嬉しいですね。

他の良く行くアニソン系ライブとは違い、あまりサイリウムを降らない客層なのも逆に印象的。

まったりとしたノリの中にたまに入るアップテンポナンバーでテンションはうなぎ登りです。

fhána で好きな楽曲がある人は一度ライブにも足を運んでみる事をオススメします。

 

・もじゃ先輩とさくら君 ファイナルイベント

ラジオ関西というまさに地元(とは言え家からは約2時間の距離がある)のラジオイベント。

初めて佐倉さん関係のイベントに参加したのが3年前の同じ会場で行った

毛桜公録だったのでかなり感慨深いイベントになりました。

直前にラジオスタッフの方に色々とあったせいか、観客のアンケート(と言うかネタ)を

メインに使うイベントも珍しかったですね。まさにラジオのイベントという感じでした。

イベントでアンケート系のネタが採用されたのも初めてだったのでそういう意味でも感慨深いです。

そう言えばこの時採用されたメンバーがこの番組の常連リスナーばかりだったのは流石に笑いましたw

 

・ Maaya Party! Vol.5 (in大阪市)

先日の fhána ライブの直前に寄ったアニメイトにまだ応募券が残っていたので

ダメ元で応募したところうっかり当選したので喜んで行ってきました。

毛桜イベントの翌日だったのでちょっとバタバタとしていた気がしますが

そこは関西開催のイベント(ミニライブ)。自家用車でまったり参加できるのはやはり強い。

結構な良番号を頂いてしまい、それ程大きくない会場で5列目のどセンターに陣取れました。

時間的な都合によりまれいたその1stライブは不参加だったのでこれが初のライブだったのですが、

掛声始まりの合図を出すアーティストは多数いらっしゃいますが、掛声終わりの合図を出す

アーティストはまれいたそが初めてだったので何故か物凄い感動を覚えてしまいました。

両手で大きな丸を作って笑顔をくれたまれいたその姿は今でもはっきりと思い出します。

アレがバブミというやつか・・・

 

6月

・きららフェスタ2016

今年も普通にチケット確保出来てしまったきららフェスタ。今年は三者三葉やあんハピの

OPライブ目当てで、どちらか片方だけでもしてくれると嬉しいなぁとか思っていたところ、

両方ともライブで歌ってくれたのには少し驚きました。年々ライブの時間が増えてる感じします。

昨年、一昨年と何故かきららフェスタ翌日は出社時間までに家にたどり着けずそのまま休むことが続くという変なジンクスがありましたが今年は無事帰宅出来ました。

その分(?)座席番号はほぼ最後列でしたが。まあそれは仕方ないね。

来年も恐らく開催されるでしょうし、作品にも寄りますが恐らく来年も参加することになるでしょう。

 

7月・・・ノーイベ月間。

 

8月

・オカルティック・ナイン制作発表会

WEB応募だったのでまあ無理でしょ、とか思いながら応募したらうっかり当選したので

急遽参加してきました。時期が丁度お盆休み中ということで、夏コミにも参加してきました。

とは言え、事前情報を何も仕入れずにフラッと寄っただけなので何も買わずに雰囲気だけ

味わうだけになりましたが。

そして夜にオカルティック・ナインの制作発表会へ。恋愛ラボの頃に来た会場と同じだった

ということには会場に入るまで全然気付きませんでしたが。

内容はニコ生で放送していたので恐らく観た方も多いでしょう。

ここへ来る途中にオカルティック・ナインの原作1巻を購入して待機時間に読んでいたのも

いい思い出ですね。

そう言えば本当にこれは急に決まったのでいつもの飛行機がお盆価格で高騰していたため

初のソロでの自家用車遠征に踏み切ったのでした。

大井町駅の近辺に24時間500円という格安の駐車場を見つけたのが一番の収穫だったのではないでしょうか。

 

・ドラゴンクエストミュージカルin大阪城

話題になっていたドラゴンクエストミュージカルも行ってきました。

友人がまさかのアリーナ席を確保してくれていたのですが、ステージが物凄く高い位置に

ある360°観れる円形状のステージになっていて、アリーナからでは自分たち側の動きは

観れるのですが反対側で何が行われているのか全くわからなかったのが少し残念でした。

しかし、演者がかなり縦横無尽に動き回るシステムになっておりそれこそ目の前で

様々なモンスターや勇者達の戦いが繰り広げられたりとアリーナ側だけの楽しみもありましたよ。

ドラクエシリーズは10を除き全てプレイ済みですし、子供の頃からFFよりもDQ派を公言している自分に取ってかなり楽しいミュージカルでした。

これを観に来る前に、たまたまCSで放送されていた弱虫ペダルのミュージカルを観ていた事もありミュージカルに対して全く偏見なしで観れた事も大きいとは思いますが。

チケットが結構なお値段だったこと以外は凄く満足しています。まあ値段に見合う内容だったので結局は何一つ不満はないですけどね(どっちだ)

 

・アニメロサマーライブ2016~刻~(2日目のみ)

そして遂に今年初めてアニメロサマーライブ(通称アニサマ)に参加してきました!

毎年年末にBSで放送されるアニサマの映像を観る度に一度は行ってみたいな、と思っていたので凄く嬉しかったです。

まあ既にお分かりでしょうが、目当てはプラズマジカだったわけですが。

とは言え、今年の2日目のメンバーはそれ以外にも殆ど自分が好きなアーティストばかりで

プラズマジカが出ていない状態でどの日を選ぶ?と聞かれても恐らく2日目と答えていたでしょう。

スタンド席だったのでステージは遠かったのですが、逆に全体を見渡せる位置だったので

他の観客の様子も観られて「ああコレがアニサマなのか」と逆にしみじみと思ってしまいました。

次も行けるチャンスがあるなら参加したいですが、仕事との兼ね合い的にやはり2日目しか

参加出来そうにないのが残念。チケット取れるとも思ってないですけどね。

 

9月

・ZAQライブツアーin大阪

ほぼ毎年恒例のZAQさんのライブツアー。もちろん今年も参加してまいりました。

5月くらいから既にチケットは確保していたのですが、今年は同日に京都アニメ・マンガフェスタ(通称京まふ)が開催されており2つのイベントをまわせないかギリギリまでかなり悩んだ結果

京まふは諦めることに。時間的に京まふ行っちゃうとこっちのライブは1時間以上遅刻しちゃうので流石にそれは無いな、と。

ZAQさんのライブの特徴として、毎回ZAQさんが他のアーティストに提供した楽曲のセルフカバーを数曲歌うので

毎回どれを持ってくるのか、という予想を立てるのが楽しいです。

ちなみに今回の大阪は響けメドレーでした。

恐らく来年もどこかでやってくれると思っているので今から楽しみです。

 

10月

・超A&Gオールスター2016

今年もA&Gオールスターに参加してきました。このイベントだけは参加番組に関係なく

来れる限り来ようと決めているので、既に毎年恒例となっていますね。

おかげでパシフィコ横浜が一番入ったことのあるイベント会場になりました。

もう既に2017開催の告知も行われているので、もちろん来年も参加したいと思います。

あれ、意外とここで書くこと少ないな・・・

 

11月

・加隈としたい佐倉としたい大西 in中野サンプラザ

佐倉としたい大西初のイベント。まさかの中野サンプラザです。

中野サンプラザどころか中野にすら行くのが初めてでしたが何とかなるもんですね。

思っていた以上に物販列が伸びていたのが誤算でしたが、当初の目的だった物は購入できたので良かったです。

昼始まりの夕方終わりの一部制だったので終わった後に有志と飲みに行き、今年もお疲れ様会をして円満なイベント納めになったと思います。

 

12月

・セイレン先行上映(+コミックマーケット91)

先程イベント納めをしたと行ったが、あれは嘘だ。という訳で、急遽追加された

セイレン先行上映にも参加してきましたよ。そしてせっかくこの年末に上京するということで

コミックマーケット91、いわゆる冬コミにも顔を出してきました。

まさか夏コミと冬コミを制覇(どちらも一日目だけですが)する一年が来るとは思ってもいませんでしたね。

今回は企業ブースで少し買い物をした後に一般ブースを覗いて同人誌即売会のあの雰囲気を存分に味わってきました。

そしてまた夜にセイレンの先行上映があったのですが、内容はまだ放送前ということで自粛します。

取り敢えずアマガミの衝撃再来、とだけ伝えておきます。

時間的に流石に一泊しないといけない時間だったので、上映会後は先月に続き有志による

プチ忘年会をして解散しました。これが本当のイベント納めになりました。

 

 

以上、本当に長々と書いてきましたがこれが今年一年の全参加イベントの概要になります。

今年は関西圏内のイベントが多めだったと思っていましたが何だかんだと結構関東にも

顔を出していましたね。まあいつもの事か。

 

という訳で、今年一年を振り返ってきましたが、最後に毎年恒例の今年の漢字をば。

 

今年の自分の漢字は・・・

「当」

にしたいと思います。

こうやって今年参加したイベントを書き出してみると実は自分で行きたいと思って

応募したイベント全当していたんですよね。座席番号の良し悪しはありますが

それでも落選無しというのは流石に初めてだったと思います。

(まあ最初からキツイ倍率のは応募すらしていないというのもありましたが)

まあそれだけじゃなくて自動車同士の事故も年内だけで数回有ったし(相手の方が負担割合高い事故)なんで、色んな意味で当たり年だったのでしょう。

だったら宝くじも高額当選してほしかったな、なんて・・・それは贅沢か。

 

さて、更新をサボっていた分非常に長くなりましたが、

これで2016年最後の更新とさせていただきます。

まあ殆ど自分のためのメモ帳扱いになっている気がしないでもないですが

ブログってそういうもんですしね?

 

それでは、この長文をここまで読んでくださったお優しい方々。

良いお年をお過ごしください。そして来年お会いする事があればまた宜しくお願い致します。

ではでは、うくりでしたー。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス