3品目。

 

これは楽しい♪

 

 

お目当ては、このピッコロ ガットというモンブランの食べ比べセット。先日までこちらでモンブランを中心としたアフタヌーンティーが開催されていたのですが、生憎時間が合わずに行くことができず無念に思っていたところ、モンブランだけの販売を発見したので、これは買わねば!と買ってきました。

 

当日でも取り置きは可能ですが、確実に手に入れるなら3日前までの予約を、と言われたので、先週のうちに予約を入れ、取りに行ってきました。

 

 

ホテルのロビーにはこんなにいっぱいのクリスマスツリー♪お子さん連れのお母さんがめっちゃ写真撮ってました(笑)

 

で、買ってきたのがこちら。

 

 

秋限定プティフールBOX(生菓子) ピッコロ ガット。「国産の生栗を煮てつくるこだわりのマロンクリームが特徴の“フレスコ”、栗本来の甘さと風味が味わえるフランス産の栗のペーストで仕上げる“フランシア”、メレンゲで中央のマロンクリームを覆う見た目にも珍しい“イタリアーノ”、熊本県産の栗を渋皮ごとつかった濃厚なマロンクリームを贅沢につかった“ジャポネーゼ”、そして素材の味を活かした優しい甘さの“パンプキン”の5種類を一口サイズにした、モンブランの食べ比べができる嬉しいセットです。」との事。

 

プチサイズで5種食べ比べできるなんて、ステキすぎるセットです。

 

 

上部から。左から、パンプキン、フランシア、ジャポネーゼ、フレスコ、イタリアーノ。一つが二口サイズぐらいの大きさです。小さいけど、丁寧に作られていて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

以下、個別に。

 

 

パンプキン。まあ、栗じゃないのはご愛嬌。秋のスイーツですし、かぼちゃ嫌いじゃないので。土台はスポンジよりも硬く、クッキーよりも柔らかいもの。生クリームとカボチャの優しい甘さがお口の中に広がりました。もうちょっとカボチャクリーム欲しかったかも。

 

 

フランシア。フランス産の栗ペーストを使ったモンブランです。食べてみると、土台はサックリと軽やかなメレンゲ。生クリームはほぼ無糖でミルキーなもの。栗のペーストはラムがほんのりと効いていて、ちょっと大人テイスト。甘さはしっかりとあって、王道なモンブランでした。

 

 

フレスコ。国産の生栗を煮てつくったマロンクリームは、黄色い栗で作った、昔からあって、食べ慣れているあのお味。栗の粒も入っていて、なんだかホッとするお味でした。

 

 

ジャポネーゼ。熊本産栗を渋皮ごとつかったマロンクリームのモンブランで、和栗らしい、ホックリとした味わいでした。この時期ならでは、のお味で美味しかったです。

 

 

イタリアーノ。マロンクリームをメレンゲで覆ったモンブランです。中のマロンクリームがかなり甘く、外側はメレンゲなのでサックリ。ふわっととけたメレンゲの儚さが印象的でした。

 

こうやって食べ比べてみると、産地ごとにこんなに味が違うんだなあ、と改めて実感。どれも美味しかったけど、やっぱりジャポネーゼが一番好みでした。ジャポネーゼは定番品となったそうなので、今度大きなサイズでガッツリ食べようと思います。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

 

フィオレンティーナ ペストリー ブティック

住所:東京都港区六本木6-10-3 1階

電話番号:03-4333-8713

営業時間:9:00~22:00(ケーキなどは10:00~)

定休日:なし

※12月15日までの販売。

 

イベントバナー

 

 

 

 

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。