3品目。

 

ザ・和栗。

 

 

本日まで、伊勢丹新宿店にて、「秋の味覚『栗』に溺れる七日間」なる催事が地下一階にて開催されていました。

 

当初、今日は予定が入っていたので行けないなあ、と思っていたら、その予定がずれることになったので、これはチャーンス!とばかりに行ってきました。

 

会場には10店舗ほどのお店が集結していて、そこには美味しそうなマロンスイーツがいっぱい♪今回はモンブランに焦点をあてられていたので、お店によって異なるモンブランがたくさん並んでいました。

 

見て回るとどれもとっても美味しそうで、目移りするばかりです。人気のある所は列ができていたりもしていました。最近流行りの絞りたてモンブランも2店舗ほどあり、今回は実演も多かったです。

 

悩みに悩んで選んだお店はこちら。

 

 

栗きんとんで有名な恵那川上屋が作るモンブランです。ラインナップはこんな感じ。

 

 

これまたどれも魅力的すぎ(笑)

 

全部かって食べ比べたいところですが、それは無理ってなもので、結局買ってきたのがこちら。

 

 

栗里。「和栗をふんだんに使用し、風味豊かに仕上げました。岐阜県東美濃地方の郷土菓子『栗きんとん』のようなペーストをお楽しみください。」との事。栗感が一番しっかり感じられるのはこの和栗タイプがいい、というのでこれにしました。

 

 

原材料と栄養成分です。あまり余計なものは使ってなくて、シンプルな構成かな。パイ生地を使ってるせいか、なかなかな高カロリーです。

 

 

箱裏には説明書きが書かれています。

 

 

崩れないようにケース入り。買った時はまだ半冷凍状態なので、そのまま冷蔵庫で解凍してください、と言われたので、冷蔵庫保存に。

 

 

ケースの蓋を取るとこんな感じ。しっかりと解凍されていました。

 

 

上部から。栗のペーストを絞った線がとっても綺麗です。

 

 

側面です。高さや大きさは、よくあるモンブランと同じぐらいです。

 

 

バッサリと断面です。流石に電動ブレッドナイフは綺麗にカットできますねえ。構成は下から、チョココーティングしたパイ生地、カスタードクリーム、栗の渋皮煮、生クリーム、栗ペースト。若干亜流な構成部分はありますけど、栗ペーストがたっぷりで、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

食べてみると、栗ペーストは和菓子の栗きんとんみたいな仕上がりで、和栗の美味しさがダイレクトでとっても美味しい♪多分クリームとか余計なものをあまり入れてないのでしょう。そこは流石、栗きんとんのお店、といった感じでした。

 

生クリームは割と軽めで栗ペーストとよくあっていて、渋皮煮がごろっと入っているところが嬉しいですね。でも、カスタードと土台のパイが邪魔かなあ。カスタードは少ないからまだいいけど、栗の風味を損なう感じ。パイ生地はバリバリしているので、口の中にのこってしまい、くちどけの邪魔でした。やっぱり土台はメレンゲかスポンジがいいなあ、と思いました。

 

若干構成に難あり、なところはありましたけど、栗ペーストは抜群に美味しかったので、これはこれで大満足♪いつか機会があったら、洋栗バージョンとか食べてみよう。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

恵那川上屋 in 秋の味覚『栗』に溺れる七日間 at 伊勢丹新宿店

催事は終了しました。今後別の百貨店にも出店予定があるようなので、HPにてスケージュールをご確認ください。

 

イベントバナー

 

 

 

 

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、フォローをぜひ♪