2品目。

 

いよいよ、本日のメインイベントに突入です。

 

食事が食べ終わる頃にデザートの焼き始めを確認してくれて、そこから待つこと10分ほど。運ばれてきたのがこちら。

 

 

モンブラン フレンチトースト。「マロンフィリングを挟んだ特製のハッラーブレッドを外側はカリッと、中はふわふわに焼き上げ、マロンクリームを贅沢にデコレーションしたフレンチトースト。トッピングのマロングラッセ、ホイップクリームと共に頬張れば、濃厚な栗の風味が口いっぱいに広がります。栗の豊かな香りをまとった、秋らしい装いのプレゼンテーションの一皿で、味覚の季節のひとときをお楽しみ下さい。」との事。

 

で、デカイ!!

 

写真ではもうちょっと小さく見えたのですが、実物は写真よりもはるかにデカイです。デカいの好きな人には狂喜乱舞する、いい意味での裏切りではありますが、デザートしてオーダーした私たちには殺人的なデカさで、一瞬眩暈を起こしました。

 

た、食べきれるのか??

 

かなりの不安感です。

 

 

上部から。真横に敷かれたモンブランクリームがテーブルウエアのようです。

 

 

側面です。どーんと厚みのあるフレンチトーストが2つ折り重なっています。すげぇ量・・。

 

 

バッサリと断面です。間にもマロンクリームが塗られています。大きさは置いておくとして、でも、手が込んでいて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

アップです。まずはそのままで。切ってみると、すごくふわっとした手ごたえです。食べてみると、ナイフの通りの如く、ふんわり食感で、食べ心地が軽いです。見た目すごく甘くてオイリーですが、実際は甘さは控えめでバターのオイリーさはあまり感じられず、胃にずっしりとこなかったです。中のマロンクリームもマロン感があり、フレンチトーストとよく合いました。

 

 

全部載せして食べてみました。マロンクリームを足すと、更にマロン感がアップして、ブロークンのマロングラッセやサクサクっとしたシュトロイゼルのようなものの食感がいいアクセントになります。ホイップクリームは追加したのですが、マロンクリームがクリームでミルキーな味わいになって、マロンクリームだけの時よりもまたクリーミーな味わいになって美味しかったです。

 

 

ちなみにこちらはツレがオーダーしたバターミルクパンケーキ。一口だけもらいましたが、こちらはかなりしっかり詰まったタイプのパンケーキ。ホットケーキが好きな人向けかな。

 

 

ちなみにディナータイムやソフトドリンクのメニューはこんな感じ。

 

パンケーキやフレンチトーストはシェアして食べるとちょうどいいかな。私はもちろんフレンチトーストは一枚でギブ。あとはツレが食べちゃいました。久しぶりでしたが、以前と変わらずに美味しかったです。他にも日中のメニューが美味しそうだったので、また再訪しようと思います。

 

さて、明日は今年初の松茸♪楽しみだな

 

 

サラベス 東京店

住所:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング南館2・3F 

電話番号:03-6206-3551

営業時間:月~金8:00~23:00 土9:00~23:00 日祝9:00~22:00 

    ランチ16:30L.O ディナー月~土22:00L.O/日祝21:00L.O

    (3階ルーフトップの営業時間は異なる)

定休日:なし

※モンブラン フレンチトーストは10月31にちまで

 

 

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、フォローをぜひ♪