朝に少し雪が散らつきましたが、その後は雨も降らず、寒さだけとなった一日。日が出なかったので、日中も寒かったですよね。今週はかなり寒いようなので、風邪ひかないようにしないと。

 

そんな中、温かくて胃腸にも優しいものが食べたくてお出かけ。向かったのは、銀座一丁目にある、銀座 佐藤養助 養心蔵。稲庭うどんで有名な佐藤養助のお店です。銀座6丁目や日比谷など、数店舗都内にお店がありますが、一番近いのは一丁目なので、そちらを利用することにしました。

 

久しぶりの稲庭うどん(前回の記事はこちら)。うどんをはじめ、麺類は細いのが好きなので、こちらのうどんは大好きです。今日は何を食べようかなあ、と色々と考えながらお店に入りました。

 

半個室みたいな席なので、ゆっくりとすることができます。席について、置かれていたメニューを早速閲覧。こちらの店舗は日本酒などのお酒が豊富で、つまみ系が多いです。でも、おうどんのラインナップは変わらないので、おうどんを先に決めて、いくつかお料理をとって食べることにしました。

 

程なくして、お通しが運ばれてきました。

 

 

烏賊(?)と青菜の和え物。とびっ子のプチプチがいいです。日本酒に合いそうなお通しでした。

 

 

続いて、彩り野菜と釜あげシラスの梅じそサラダ。お野菜が食べたかったので、こちらをチョイス。グリーンカールや玉ねぎ、ミョウガなどのお野菜に、釜あげシラスやいくら、刻み海苔がトッピングされていました。梅じそのさっぱりとしたドレッシングでシラスの生臭さが消えていて美味しかったです。

 

 

比内地鶏のモモ肉男鹿塩焼き 柚子胡椒を添えて。「じっくりと焼き上げることで比内地鶏の濃厚な旨味を閉じ込めました。秋田県男鹿半島の天然塩が旨味をさらに引き立てます」との事。食べてみると、すんごい弾力のある、噛み応え満点の比内地鶏。噛む毎に肉汁がジュワッと溢れてきて、旨味があります。皮目はパリッと香ばしく、天然塩の塩味が脂の甘味を引きだしていて、流石なお味でした。

 

そうして、メインのおうどんの登場。

 

 

岩のりうどん。「磯の香りが強い岩のりとおぼろ昆布の風味をお楽しみください」との事。アイテムがすべて別添えでやってきました。

 

 

おうどんです。ちょっと太いそうめんぐらいの、細いおうどん。つゆに踊っているおうどんが綺麗です。

 

 

岩のり&おぼろ昆布。結構たっぷり。

 

 

ネギ、紫蘇、生姜、山葵の薬味といぶりがっこと沢庵のお漬物。

 

 

お漬物以外を全部載せました。海苔と昆布が柔らかくなって、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

つゆです。ってお玉が黒いのでよくわからないですが(笑)。飲んでみると、出汁の旨味がしっかりと感じられて、塩加減もちょうどいいです。お醤油ベースでしょうが、しょっつるがはいっているのでしょうかね?お醤油だけとは違う美味しさがありました。細いおうどんの邪魔にならない程度のつゆで、流石でした。

 

 

麺のアップです。細くて艶やかな麺です。食べてみると、すっごくのど越しが滑らかでつるん、と気持ちがいいぐらいです。冷たい麺よりも柔らかいので、個人的にはちょうどよかったです。海苔や昆布からの出汁も加わって、胃腸に優しいおうどんでした。

 

やっぱりここのおうどんは何度食べても美味しいですね。おうどん、と言ったらこちらの稲庭うどん、って感じです。今日は寒かったこともあって温製のおうどんにしましたが、この次はお気に入りのカレーつけ麺を食べようと思います。

 

銀座 佐藤養助 養心蔵

住所:東京都中央区銀座2-6-9 GINZA269ビル9F

電話番号:03-3538-6099(11:00~22:00)

営業時間:ランチ 11:30~14:30(14:00L.O)

      ディナー 17:00~22:30(22:00L.O)

定休日:不定休

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、フォローをぜひ♪