2品目。

 

御飯の後にはやっぱりデザートが食べたくなるので、それを食べに移動。

 

向かったのは、恵比寿駅から1、2分のところにある、ジャパニーズアイス櫻花。和的なフレーバーを多く揃えているお店です。一時期好みに合わない作りになっていたので、ちょっと足が遠のいていましたが、ここ最近は少し戻ったような感じがして、食べようという気分になってきていました。

 

それなのに、今月いっぱいぐらいで、テナントで入っているビルの建て替えに伴い、2020年の春ごろまで休業する、という情報をキャッチしたので、食べ収め的に行ってきました。

 

オンシーズンでは外で食べる人などでごった返していますが、この季節なので、お客さんは3人ほど。店内で余裕で食べられる状態でした。

 

入口すぐのところにアイスケースがあるので、早速そちらを閲覧。この時期らしいフレーバーがしっかりと揃っていました。メニューの中に「芋栗南瓜パフェ」なるものがあり、かなり心揺れましたが、底上げてきはフレークなどがありそうだったし、そこまで入るお腹の余裕もなかったので、大人しく並盛で食べることにしました。

 

悩んだ挙句、決定したのがこちら。

 

 

右上から時計回りに、和栗、黒糖ほうじ茶、きなこ黒蜜。かぼちゃや焼いももあったのですが、実食済みだったので、これにしました。個人的にはなかなかいい組み合わせになったと思って、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

まずは黒糖ほうじ茶。ミルクベースのアイスに、黒糖とほうじ茶を練り込んだものです。見ためなんだかチョコアイスみたいですが、食べてみるとしっかりほうじ茶の香ばしいお味がしました。黒糖の味わいはあまりなく、そういった意味では食べやすいでしょうか。個人的はもうちょっと黒糖が強くてもいいかな、と思いました。

 

続いてきなこ黒蜜。「丹波黒豆の焦がしきなこに黒蜜をからめた墨流し模様のきなこアイス。」との事。黒蜜がマーブル状に入っていました。食べてみるとほんのりときな粉の風味と味わいがあり、そこに黒蜜の甘さが加わって、わらび餅にかけたきな粉&黒蜜のようなお味です。あそこまではっきりとした味ではないですが、きなこの香ばしさが良く出ていて美味しかったです。

 

最後に和栗。「和栗をふんだんにすり潰し混ぜ合わせた薫り高い秋のアイス」との事。思えばこちらで栗アイスは初めてかも。食べてみると、その瞬間に栗の風味と味わいがお口の中に広がって、秋満載!って感じです。かなりたっぷりの栗が練り込まれているようで、ガッツリと栗の味がしました。ほのか程度のものが多い中、ここのはしっかりと栗が感じられて、すごくよくて美味しかったです。

 

難点を言えば、温度管理があまりよろしくなく、口当たりが硬かったのが残念。もうちょっと柔らかで空気の含有量を多くしてほしかったなあ、と思いました。

 

1年半という長い休業に入りますが、またパワーアップして再開してほしいですね。その日を楽しみに待とうと思います。

 

さて、明日からまた一週間。何をたべようかな?

 

ジャパニーズアイス櫻花

住所:東京都渋谷区恵比寿1-6-6

電話番号:03-5449-0037

営業時間:3月より10月まで11:00~23:30 (23:00ラストオーダー)

       11月より2月まで12:00~23:00 (22:45ラストオーダー)

定休日:なし

※11月末にて休業。2020年春ごろに営業再開予定

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、フォローをぜひ♪