思ったよりも雲が多くて、ひんやりとしたお天気だった一日。でも、雨じゃなくていい休日が過ごせました。ちょっと乾燥が気になるけど、晴れてくれるのは嬉しいな。

 

そんな中、気になるお店があったので、そちらにお出かけ。向かったのは、銀座5丁目にある、fits GINZA(フィッツ ギンザ)。ルクサチケットを見ていたら、スペインの三ツ星レストランとして有名なエル・フジ出身のシェフが開いたお店だ、というので、これは行ってみたい!とチケットを購入して行ってみることにしました。

 

開店ちょっと前にお店に到着。すでにお店は開いていて、すぐに案内してくれました。店内は一階が10席ほど、二階が4席ほど、とコンパクトサイズ。シェフとオーナーソムリエを含め3人ほどですので、これぐらいがちょうどいいのかもしれません。

 

テーブルには本日のメニューが書かれたものが置かれていて、そちらをじっくり閲覧。予約時に苦手なものを伝えてあったので、ツレとは微妙に内容を変えてくれていました。どれも美味しそうで、期待大です。

 

サービスのドリンクの提供の後、程なくして、アミューズが運ばれてきました。

 

 

2種のアミューズ。手前がさつま芋のミルフィーユ、奥がサンマのパイ仕立て。一口サイズです。

 

 

上部からはこんな感じ。

 

最初から手が込んでいるのがわかるお料理で、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

まずはさつま芋のミルフィーユから。薄くスライスしたさつまいもを重ねて、間にチョリソーを挟んで、グラタン仕立てにしたもの。パプリカのソースがかかっていました。

 

食べてみると、さつま芋の甘味とチョリソーの塩気がいい塩梅。嫌いな人はいないんじゃないか、という組み合わせです。甘じょっぱい味わいがちょっとクセになりそうでした。

 

 

もう一つはスモークしたサンマをパイ生地とセミドライトマトの上に載せたもの。実はサンマは苦手なんですが、一口サイズなので食べてみました。サンマの青臭さが苦手なんですが、これはスモークしたことによってその青臭さが消えて、すごく食べやすい!照り焼きに近いようなソースがよく合っていました。パイ生地のサクサク食感とセミドライトマトの酸味がサンマとよくあっていて、こちらも美味しかったです。

 

 

白玉粉のお団子 ベシャメル ハム チーズ。ちょっとタコ焼きチックなお姿です。

 

 

ガブっと断面です。外はカリッと、なかはもっちりとしたお団子の中にはとろとろのベシャメルソースと生ハムが入っていて、こちらもちょっと甘じょっぱい味わい。お団子のサレ系なんて初めてです。でも、これもまた初体験で美味しい♪パルメザンチーズでコクがでて、イタリアーンなお味でした。

 

 

赤海老のポシェ アンチョビ 胡桃。少しボイルした赤海老に、サワークリームベースのソースが敷かれていました。プリップリで甘味のある赤海老に、少し酸味のあるサワークリームのソースが、すごくよく合っています。タルタル系に近いので、間違いない組み合わせですが、マヨネーズではなく、サワークリームと言うところが面白かったです。

 

 

焼き小籠包 海老 白身魚 エスカルゴバター。フレンチでまさかの中華(笑)!でも、シェフは独学で中華も勉強したそうなので、納得です。

 

食べてみると、底がしっかりと焼かれていてカリカリ。口に入れるとエスカルゴバターと海老や白身魚などから出たスープがジュワッと広がって、激しくウマし!これは技あり!って感じで、新鮮でした。もう一個ぐらい食べたかったかも。

 

 

帆立貝のポワレ 栗のソース 黒トリュフ 銀杏。秋を感じさせる一皿です。栗のソースというのが激しく気になっていて、食べてみると栗のほのかな甘みと貝の甘味とがびっくりするほど合う!トリュフの香りも贅沢で、大きななめこも初めてで美味しかったです。

 

 

様々な野菜達 色々な調理方法で ビーツ。お野菜はカリフラワー、紅心大根、牛蒡、ジャガイモ、蓮根、ズッキーニ、など。グリルしたり茹でたり、とそのお野菜が一番美味しくなる方法で調理されていました。わかってはいるものの、おうちではそんな面倒なことはできないので、この手間暇が素晴らしいです。ちょっと酸味のあるビーツのソースがお野菜の甘味を引き立てせてくれてよかったです。

 

 

穴子の鉄板焼き サフランと生姜 柿。穴子は蒸してから鉄板で焼いてあるそうで、食べてみるとほんとにふっくら。ちょっと舌平目のソテーみたいでした。穴子も苦手ですが、これは美味しくて食べられました!柿のフルーティーな甘さが穴子と合うのでびっくりです。生姜のピリッとした辛さとサフランの香りが、穴子の臭みをとってくれていました。組み合わせの妙に軍配です。

 

 

バベットステーキ ソース・ピストゥー。本来はシェフのスペシャリテの鴨料理なのですが、私は苦手なので、ハラミのステーキにしてくれました。柔らかくて赤身が美味しい♪バジルとピストゥーのソースも、グレイビーとはまた違った味わいで、バジルの爽やかさが印象的でした。

 

 

パンです。自家製にしたいとのことですが、まだ手が回らず、現在はル・ブーランジュ・ドゥ・モンジュで特注しているとの事でした。すごく軽やかなパンで美味しかったです。

 

そして、最後にデザート。

 

 

ガトーショコラ カスタードアイス添え。メニューにはココナッツのブランジェだったのですが、急遽美味しいガトーショコラが出来た、というのでこちらに変更となりました。個人的にはラッキー♪が、ラズベリーソースが・・・。出来るだけつかないようにして食べました。カスタードアイスはムースみたいに軽やかで、卵たっぷり♪バニラビーンズの香りもリッチでした。

 

ガトーショコラはスフレみたいに軽やかなな食感なんですが、チョコの味わいはすごく濃厚!急遽変更したくなるのが分かるぐらいの出来栄えでした。これにラズベリーがなかったら最高だったのに・・・。そこが無念でした。

 

 

小菓子。グレープフルーツのピール、パッションフルーツのパヴェ、リキュール入りのボンボン。ピールはしっかりと苦みが利いていましたが、甘いのの間にちょうどよかったです。パヴェはえらく柔らかで寒天みたい。パッションフルーツの酸味がお口の中をさっぱりとさせてくれました。ボンボンは思ったよりもお酒は効いていなくて、カカオの風味がいい、美味しいチョコレートでした。

 

 

カフェはホットティーに。セカンドフラッシュとの事。クリアーな味わいでスッキリ♪フレッシュ感があって美味しかったです。

 

どのお料理も工夫がされていて、見ても食べても楽しく、お味もとても美味しかったです。既成概念にとらわれない組み合わせで、新鮮さもあり、技術の高さがうかがえました。個人的にはかなりお気に入り♪毎月メニューが変わるそうで、毎月は無理ですが、季節ごとに食べに行きたいと思います。

 

さて、明日はラーメン♪楽しみだな!!

 

fits GINZA

住所:東京都中央区銀座5-9-17 銀座あづまビルB1

電話番号:03 – 6264 – 5588(電話予約受付時間 14:00-22:00)

営業時間:18:00- 23:00 LO22:00

定休日:無休

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、フォローをぜひ♪