4品目。

 

お腹も満たされた帰り道、ふと思い立って、日本橋高島屋にオープンしたHUGO&VICTORに立ち寄ってみました。

 

それは、この店舗オープンに先立って、日本初登場となるモンブランの販売がある、というニュースを見ていたから。でも、いかんせん、一日10個限定、という激レアな商品。もうお昼も過ぎた頃だし、あるわけがないだろう、と思いつつも、折角来たのだから、という思いで覗いてみることにしました。

 

オープンエアーな店内。開放的な感じなのに、お上品過ぎてなんとなく入りづらい&近寄りがたい雰囲気です。ちょっと見るだけー、なんてできないような、入ったらなんか買わないと恥ずかしいような、そんな感じがしちゃいました。(単に小心者なだけ、という話も)

 

でも、店内に入らないとお目当てのモンブランがあるかどうかわからないので、思い切って入店。入ってすぐのところにケーキが並んだケースがあるので、迷わずそこを見ました。

 

すると、

 

あ、あった~!!

 

お目当てのモンブランがあるぢゃないですか!!!

 

そこには2個だけちょこんと飾られていて、それはまるでオブジェのよう。聞けば、まだあるのは珍しい方、との事。

 

こ、これは運命だわ!!

 

と、速攻GET。だって、この次巡り合えるかわからないもの。これを逃したらイケないわ!やっぱり覗いてみるものですね。

 

そうして無事GETしてきたのがこちら。

 

 

モンブラン。「ふわふわでコロンとした形がかわいらしいモンブランは、シェフパティシエ、ユーグ・プジェが日本で初めて手掛ける逸品。マロンの食感となめらかなマロンクリームの絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。」との事。円盤にマロンクリームがのっかっていて、ちょっと不安定なお姿です。

 

 

背面です。普通のモンブランとはちょっと違ってますね。

 

 

上部から。ホワイトのプレートチョコにはブランドのロゴマーク入り。アイスや焼き菓子は食べたことありますが、ケーキは初体験。さて、お味はどうかな?

 

では、実食!!

 

 

バッサリと断面です。構成は下から、メレンゲ、生クリーム、マロンクリーム、生クリーム、プレートチョコ、生クリーム、マロンクリーム、マロングラッセ、プレートチョコ、メレンゲ、ロゴ入りプレートチョコ。かなり柔らかいので、ナイフで切るときは注意が必要です。

 

食べてみると、メレンゲ部分は時間の経過のせいなのか、そういうものなのかはわかりませんが、ふわっとしていて、ちょっとマシュマロチックです。作り立てだとサックリとした食感なのかもしれません。サックリとしたのも食感的にも楽しそうですが、このマシュマロチックな食感もむにゅっとしていて、これはこれでよかったです。

 

生クリームはバニラ風味の生クリーム。ブレンドしてあるようで、濃厚すぎず、軽すぎない絶妙な配分。それなりにたくさん使われているのに、重たさがなく、ペロッとイケます。中心部のマロンクリームは生クリーム多めであっさりしてますが、上の方に使われているマロンクリームは、マロンペーストがたっぷりと使われていてとっても濃厚な仕上がりです。なんか少なくね?ってみたときはちょっと不満だったんですが、食べてみたらちょうどいい量で、きちんと計算されて作られているんだなあ、と納得しました。

 

おそらく土台のメレンゲが手間がかかってのこの数量なんでしょう。とっても美味しく、出会えてよかったです。食べる価値はしっかりあるので、ぜひ一度。

 

他にもマロンスムージーなるものやチョコレートパフェも気になるので、また行こうと思います。

 

さて、週末はスペシャルディナーイベントへ。楽しみだな!!

 

HUGO&VICTOR 日本橋高島屋店

住所:東京都中央区日本橋2-5-1 新館1F

電話番号:03-6281-9682

営業時間::10:30~20:00(L.O19:30)

定休日:施設に準ずる

※モンブランは一日10個限定。11月30日まで。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、フォローをぜひ♪