昨日よりも更に気温があがって、10月とは思えない、夏目前ぐらいの暑さとなった一日。この時期に30度越えはほんと、有り得ないです。全然夏物が仕舞えないし、折角買った秋冬の洋服も未だに着られない・・。なんだか、着る機会がないまま冬になってしまいそうです。

 

そんな中、美容院にお出かけ。そのついでに周辺で晩御飯を食べることにしました。向かったのは恵比寿駅から2、3分のところにある、米福。ごはんを注文ごとに土鍋で炊いてくれる、お米が自慢の和食処です。以前からずっと気になっていたお店だったのですが、行きたいお店がいっぱいあって、後回しになっていました。でも、ちょうど新米の季節になったので、思い切って行ってみることにしました。

 

予約前にお店に到着。昼頃に店内の空調が故障して、冷房が効かない旨の電話もらいましたが、予定通りいくことにしました。お店は地下にあり、思った以上に店内が暑い・・。初訪問なのにツイてないかも。

 

それでも店内はほぼ満席。人気のほどが伺えます。2人掛けのテーブル席に案内してくれて、置かれていたメニューを早速閲覧。コースが2つあったのですが、明日も外食になるので、アラカルトで食べることにしました。

 

メインのお米は銘柄別に5種類と季節の炊き込みご飯の松茸がありました。松茸の炊き込みご飯にもかなり心惹かれたのですが、先週食べてきたので、ここは無難に銘柄別のお米を食べ比べ。新米が2種類あって、ほぼ対照的なお米だったので、それをオーダー。それを中心におかずやサラダを何品か頼みました。

 

程なくすると、お通しが運ばれてきました。

 

 

湯葉刺し。久しぶりだわ^^お豆腐はあまり好きでないのですが、湯葉は大好き。とっても濃い味わいの湯葉でした。

 

 

続いて季節野菜のサラダ。予め盛り分けて持ってきてくれました。紅心大根の千切りや紫玉ねぎ、黄パプリカ、グリーンカール、三つ葉などが入っていて、選べたドレッシングは和風に。ノンオイルのドレッシングだったので、あっさりとしていてよかったです。

 

 

ポテトサラダ。ゆで卵やベーコン、紫玉ねぎ、キュウリが入ったポテトサラダです。じゃがいもやゆで卵、ベーコンは大ぶりでゴロゴロとしていました。潰したジャガイモのポテトサラダを想像していたので、これにはちょっとびっくり。食べてみると、マヨは多めでさらにゆで卵入りなので、タルタルソースのようなコッテリ系。日本酒が豊富だったので、それに合うような味付けの大人なポテトサラダ、という仕上がりでした。

 

 

三河濃厚卵の出汁巻玉子。あれば絶対オーダーしてしまう玉子焼き。一皿はこれが2つです。出汁よりも玉子が多めでやや硬めの仕上がりです。少し片栗粉を入れてるかもしれないですね。とっても綺麗に仕上がっている玉子焼きで、そこはやっぱりプロかな。

 

思ったよりも甘めの味付けで、関東風な感じ。個人的には出汁巻き玉子は出汁が香る、フワフワ系が好きなんですが、まあ、これはこれで美味しかったです。

 

 

和牛しぐれ煮。ごはんのお供の定番ですよね。生姜が効いていて、こちらも少し甘めの味付け。もう少し辛口の方がいいような気がしますが、うちは甘めの味付けなので、あまり抵抗なく食べられました。

 

 

鮭ハラス焼き。銀鱈の西京漬けと悩んでこちらに。脂がのっていて、塩加減もちょうどいい♪ごはんが進みました。

 

 

おしんこう盛り合わせ。大根、キュウリ、ウリ、長芋。浅漬けなので、お野菜代わりにもよかったです。長芋に山葵が使われていて、これがなかなか美味しかったです。

 

そしてようやく炊きあがったごはんの登場!!

 

 

特別栽培米 七夕こしひかり。「旧暦の七夕(八月七日前後)に収穫されることから『七夕こしひかりと命名されました。新米のいい香りと、甘み・粘りの強いお米です。六角川下流に広がる白石平野で栽培され、重粘土の地力に富んだ土質が強い甘みと粘りのお米を形成します。堆肥・有機質配合肥料を使用し、農薬・化学肥料を通常の半分以下で栽培したこの時期とても貴重な特別栽培米です。」との事。

 

流石に新米&土鍋で炊き立て、というだけあって、ツヤッツヤで、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

よそってもらったところです。食べてみると、ふっくらとしていて、適度にもっちり感があり、噛むと甘みがふわっと広がります。我が家はいつも魚沼コシヒカリを食べているので、食べなれた感じです。新鮮さはあまりなかったですが、炊飯器で炊くよりも甘みが感じられて美味しかったです。

 

 

もう一つは一番星。「『一番星』は茨城県のオリジナル米。市内の農家でつくる「大規模稲作研究会」などが、肥料や農薬を削減した特別栽培米として生産しています。粒が大きくもっちりとした食感が特徴です。」との事。

 

 

よそっていただいたところです。食べてみると、もっちりとはしていますが、ベタベタはしていなく、非常にサッパリ。すこしアルデンテ的な仕上がりで、硬めのごはんが好きな方にピッタリです。粒が大きめなので、食べ応えがありました。甘みは控えめなので、おかずの味が引き立つように思えました。

 

どちらも特徴があり美味しかったですが、今日の色々なおかずと合わせるなら、一番星の方が好みでした。

 

炊きあがりまで少し時間がかかるのが難点ですが、それも一つの楽しみなので、余裕を持って訪れたいお店ですね。また美味しいお米が食べたくなったら、伺おうと思います。

 

米福

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビルB1F

電話番号:03-6416-3855

営業時間:17:00~23:00(22:30L.O)

定休日:なし

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、フォローをぜひ♪