3品目。

 

晩御飯は予定通り、おうちでパン祭りをすることにしました。

 

買ってきたのは、東京ミッドタウン日比谷内のブーランジェリー・ボヌールのコッペパン。本店はどうなのかは定かではありませんが、こちらの日比谷店にはコッペパンコーナーというのがあって、そこで作ってくださいます。最も、ランチ時間などの忙しい時には、すでに作ったものが大量にパン棚に並べてあるので、ないもの以外はそこから取るようになっていました。

 

コッペパンは全部で20種類弱。おおむね200円台ですが、リッチな具材が入ると高額になっていました。総菜系が多く、なかなか魅力的なものが豊富にあって悩ましいところですが、結局買ってきたのがこちら。

 

 

右上から時計回りに、エビ&ブロッコリー、あんバター、カニクリームコロッケ、たっぷりたまご。いわゆる昔のコッペパンよりも2回りほど小ぶりではありますが、具材がたっぷりと挟まれていて重量感があります。肉系のない独断と偏見で買ってきましたが、どれも美味しそう♪

 

では、実食!!

 

以下、個別に。

 

 

まずはエビ&ブロッコリー。コッペパンにタルタルを塗って、その上にブロッコリー、エビを載せて挟んだものです。

 

 

バッサリと断面です。タルタルがかなりたっぷり♪色白さんのコッペパンは、ふんわりと柔らかく、ほのかな甘みを感じます。このコッペパンはスイーツ系とも共通。それほど気にはならないですが、微妙にこの甘さが総菜系に響きます。タルタルは卵たっぷりで、ブロッコリーのコリコリ食感と、エビはプリプリしていて、間違いない組み合わせで美味しかったです。

 

 

カニクリームコロッケ。お肉屋さんで売っているようなコロッケと同じぐらいの大きめサイズ。レタスとキャベツ、味付けはウスターソースです。

 

 

バッサリと断面です。温め直して食べたら、中のカニクリームがドローっと流れ出て大変なことになりました。業務用の冷凍カニクリームコロッケっぽいものですが、まあ、こんなものです。カニはどこ?みたいななんちゃってですが、クリーム部分が多く、良心的ではありました。個人的にはソースなしでも十分お味があっていらないかな、と思いました。

 

 

たっぷりたまご。あったらやっぱり買わないと!

 

 

バッサリと断面です。名前の通り、たまごたっぷりです。白身が粗みじんに入っていて、マヨネーズは少なめ。その分、卵の黄身のほくほく感が味わえました。好きなタイプでよかったです♪

 

 

最後はデザート的にあんバター。バターが分厚いのが嬉しい♪

 

 

バッサリと断面です。あんこは粒あん。甘さはしっかりめですが、量が少ないのでちょうどいいです。バターのこってりとしたうまみとあんこの組み合わせがたまらないですね。あんこには生クリームよりも断然バター!!バター派な方はぜひ。

 

このコッペパンはやっぱりスイーツ系との相性がよく、できれば総菜用のコッペパンは別のものを使ったほうがいいような気がしました。でも、ふわふわで、そうでありながらも、コッペパンらしい、ちょっとパサッとしたところもあって、昔ながらのコッペパンに近い感じで美味しかったです。

 

 

ちなみにほかのメニューはこんな感じ。まだまだ色々と食べたい物があるので、また買いに行こうと思います。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

ブーランジェリー・ボヌール 東京ミッドタウン日比谷

住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 B1F

電話番号:03-6257-1006

営業時間:8:00~21:00

定休日:施設に準ずる

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪