2品目。

 

デザートはもちろんジェラート♪

 

当初はミラノのジェラート屋さんのところで食べるつもりだったのですが、パトロールをしていると、チョコレートで有名なDOMORI(ドモーリ)で、初登場のチョコレートジェラートを発見!!チラシには載ってなくて想定外の遭遇です。

 

ミラノのジェラート屋さんの方もすごく気になったのですが、最悪、テイクアウトもあったので、それを買って帰ればいいか、と路線変更。こちらのチョコレートジェラートを食べることにしました。

 

早速アイスケースを覗くと、産地の違うカカオで作ったジェラートが4種類。1カップで2フレーバー選べたので、二人でもちろん4種類をオーダー。

 

そうして手渡されたのがこちら。

 

 

まずはペルー(左)・ヴェネズエラ(右)。どちらもミルクは使ってないビター仕様です。わかりやすいようにちゃんとタグをつけてくれて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

まずはペルーから。「キャラメルのような甘みと微かな酸味」との事。食べてみると、ミルクは入っていないのですが、入っているような甘みを感じることができました。酸味はあまり感じず、癖がなく、食べやすいです。ねっとりとまとわりつくような濃厚さですが、甘さがあまりないので、飽きる感じはなく、もっと食べられそうなぐらいでした。

 

続いてヴェネズエラ。「ナッツのような香り、甘みと微かな渋み」との事。濃厚さはペルーと同じく、ねっとり。ペルーよりもビターな味わいで、甘さよりもカカオの苦みの方がありました。上級者的な仕上がりですが、チョコ好きにはこちらの方が好まれそうです。カカオ感をしっかり味わいたいならヴェネズエラの方がおすすめかも。

 

 

もう一つがマダガスカル(左)・エクアドル(右)。こちらの方が両方とも色は薄かったです。

マダガスカルは「ベリーのような風味と酸味」との事。食べてみると、確かにベリー系のような酸っぱさを感じます。風味はいいですが、ベリー系が好きでない私は、こちらはあまり好みではなかったです。

 

最後にエクアドル。「フルーティーな甘みと甘み」との事。こちらだけミルクが入っていました。食べてみると、他の3種類に比べてミルクが入っている分、甘みが強く、際立った癖もないので、万人受けしそうな味わいでした。無難で間違いない美味しさでした。

 

産地によって、これだけしっかりと味がちがうものなんだなあ、と改めて実感。それぞれ特徴がそれなりにあって、美味しかったです。またこういうチョコレートジェラートがあったら食べてみたいと思います。

 

DOMORI(日本橋三越本店 イタリア展出店 公式HPはこちら

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1 本館7F 催事場

電話番号:03-3241-3311(代表)

営業時間:午前10時~午後7時(イートインは閉店30分前ラストオーダー。最終日は6時閉店)

※4月19日まで。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪