3品目。

 

パン以外の目的の一つ、今回のフランス展の目玉となっていたベルナシオンのチョコレートケーキ。初日を外して、2日目なら意外と買いやすいのではないか、と思って今日行ったのです。

 

が。

 

甘かった・・・。

 

最初に行ったら、すでに大行列で、催事場が6階にあるのに、列は4階ぐらいまで伸びていました。プラカードを持っていた係員の人に聞いてみたら小一時間はかかる、との事。

 

それは、無理~。

 

と、諦めて、パンを買ったり食べたり、会場内をパトロール。存分に楽しんだ後、帰ろうとエレベーターに向かったら、その大行列だった列がほんのちょっぴりに!!

 

売り切れなのか?!

 

と思いましたが、まだ結構残りはあるようで、整理券が残っていました。

 

これはチャーンス!!!

 

とばかりに、列の最後尾へ。ケーキは3種類。それぞれ200個限定です。苦手なフルーツは全く使われてなかったので、もちろん全種類をお買い上げ。20分足らずでGETできた待望のケーキがこちら。

 

 

左から、エヴァンタイユ、ルーズベルト、クレベール。チョコ尽くしです。

 

 

側面から。一つが一般的なケーキよりもかなり小ぶりです。なのに、平均すると、一個約800円というハイプライス。馬鹿だ・・・。でも、どれもどっしりとした感じのチョコレートケーキで、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

以下、個別に。

 

 

まずはエヴァンタイユ。「『エヴァンタイユ』は『扇』を意味するフランス語。チョコレートにたっぷりの生クリームを合わせたガナッシュをアーモンドビスケットでサンドし、扇型にカットしています。ほのかな酸味が心地よいビターなガナッシュと香ばしいビスケットがとけあい、シンプルゆえにチョコレートが持つ奥深い世界を垣間見られるひと品です。」との事。

 

 

上部からはこんな感じ。食べてみると、ビスケットはしっとりとしていて、サクサクとはしていませんでした。でも、その分、ガナッシュとの一体感があってよかったです。甘さも控えめでチョコレートそのものが味わえました。チョコレートクリームを挟んだクッキーのしっとり&豪華バージョン、と言った感じで、美味しかったです。

 

 

続いて、ルーズベルト。「どっしり重厚感のあるチョコレートムースを主役に、薄いクレープ生地『フィアンティーヌ』入りのプラリネ、アーモンドビスケット、仕上げにくるっと削ったチョコレートをトッピングした4層仕立ての『ルーズベルト』。ひとくち食べるとチョコレートの洗練された味わいとこの上ない濃厚さにうっとり。さらに食べ進めるとフィアンティーヌのサクサクした食感や香ばしいプラリネの風味が混ざり合い、食べ方によって食感、味わいの変化を楽しめます。ちなみに、『ルーズベルト』はリヨン本店がある地名。〈ベルナシオン〉を代表するひと品です。」との事。

 

 

上部からはこんな感じ。くるんとした削りチョコが可愛らしいです。

 

 

断面です。下に薄いビスケット生地が敷いてありました。食べてみると、とにかく、濃厚!!の一言です。こっくりとした生チョコがケーキになった感じ。口の中にチョコレートがねっとりとまとわりつくぐらいでした。そこにフィヤンティーヌのサクサク感がアクセント&ねっとり感をぬぐってくれて、これがないとちと食べ疲れを起こしてしまったかもしれません。小ぶりですが、実はこの大きさでちょうどよく、ベストなサイズでした。

 

 

最後にクレベール。「キラリと輝くノワールショコラのグラサージュに、一目で心を奪われる『クレベール』。しっとりとしたチョコレートビスケットがコクのあるチョコレートムースにサンドされ、フォークを入れた感触だけでも濃厚さが伝わってきます。一気にすくってほおばると、濃く、ほろ苦く、ほろ甘い味わいが口の中で共鳴。ムースとビスケットがとろけあい、完全にノックアウト。香り高く混じり気がないカカオの余韻に浸れば、ベルナシオン氏のショコラへの揺るぎない愛を感じられるはず」との事。

 

 

上部からはこんな感じ。上にはチョコボールがトッピングされていました。

 

 

側面です。こちらは3層構造。食べてみると、こちらもチョコレートが濃厚ではありますが、ムース状なので、ふわっと軽やかな仕上がりです。少し酸味のあるチョコレートを使っていたので、先の二つの後でしたが、その酸味のおかげで味わいに変化があり、食べ疲れを起こすことなく食べることができました。パフをコーティングしたようなチョコボールがサクッとしていて、これがまた食感のインパクトを与えてくれてよかったです。

 

以上、どのチョコレートケーキも濃厚で、チョコレートケーキ好きにはたまらないものばかりでした。甲乙はつけがたいですが、個人的にはルーズベルトが一番好みでかな。お値段高かったですが、リヨン本店以外ではここでしか手に入らない、という希少性を考えれば妥当かな、と思うし、食べれて本当によかったです♪またこういうケーキがあったら、買って食べてみようと思います。

 

さて、週末は久しぶりのピザ♪楽しみだな!!

 

ベルナシオン(伊勢丹新宿店 フランス展出店 公式HPはこちら

住所:東京都新宿区新宿3-14-1

電話番号:03-3352-1111

営業時間:10:30~20:00(イートイン・フードコートは11:00~20:00 ラストオーダーは30分

       最終日は18:00まで)

定休日:フランス展開催中は無休

※フランス展は4月16日まで

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪