朝は雲が多かったけれど、この後はすっきりと晴れて、少し暑いぐらいになった一日。もう少し、涼しくてもいいかな、とは思いますが、雨降りや昨日みたいな風強いよりもいいかも。

 

そんな中、気になるものがあったので、そちらにお出かけ。向かったのは、伊勢丹新宿店。こちらで昨日からフランス展が開催されています。初日はどえらく混むと予想できたので、一日ずらして行ってみることにしました。

 

開店後30分ぐらいの時に会場内に到着。一部の人気のお店は大行列になっていましたが、他はほどほどの込み具合で、比較的ゆっくり見ることができました。

 

お目当てのものを確認して、無事GET。その後、会場内をパトロールしました。ちょうどランチ時間だったので、この会場内で食べてしまうことに決定。物色しながら、最初はグラタン系のものでも、と考えていたのですが、もう一回りすると、焼きあがったばかりのパンに遭遇したので、それを買って食べることにしました。

 

それがこちら。

 

 

ブーランジュリー・デュロンベルジェのタルトフランベ。昨年のフランスバゲットトラディショナルコンクールで優勝した、日本人ブーランジュリーのお店で、今回が日本初上陸です。会場にはオーブンが持ち込まれていて、その場で次々とパンが焼きあがっていました。その傍らに登場したこちらは、大きく焼かれたものをカットして販売していました。

 

 

上部からはこんな感じ。平たいフォカッチャのような生地に、フロマージュブラン・玉ねぎ、ベーコン、チーズを載せて焼き上げたもの。

 

 

側面です。厚みは1センチぐらいでしょうか。普通、タルトフランベ、というと、薄いピザ生地のようなものですが、こちらはしっかりパン生地。パンピザみたいなタルトフランベですが、焼きたてなので、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

ガブっと断面です。焼き立てからさほど時間が経ってなかったので、まだかなり温かい状態。今出しました!というほどではないですが、リベイク後ぐらいの温度だったので、すぐに食べるにはちょうどいいぐらいでした。

 

パン生地はいわゆるフォカッチャ。ふかっと柔らかなパンです。パン自体には味はなく、リーンな配合なので、お料理のお供にピッタリでした。

 

上に載せられたフロマージュブランや玉ねぎ、ベーコンはかなりたっぷり♪どこを食べても具材があって、偏りがなかったのがよかったです。ベーコンの塩気がちょうどよく、フロマージュブランのミルキーな味わいt、玉ねぎの甘さのバランスがよく、美味しかったです。

 

 

ちなみにお供は、フードコートの一角で売っていた、バドワという炭酸水。炭酸は弱めですが、癖がなく、飲みやすかったです。今度おうちでも買って飲んでみよう。

 

タルトフランベはまあ、正直、ここじゃなきゃ!的な特別感はなく、あえて無理して買うほどではなかったかな。結構いいお値段するので、それで他のお店のパンを買うか、こちらで別のパンを買ったほうが利口だったかもしれません。でも、食べてみないとわからないし、焼きたてなんて早々食べられるものではないので、その意味では食べられてよかったです♪一緒に自慢のバゲットを使ったサンドイッチを買ったので、晩御飯に食べてみようと思います。

 

ブーランジュリー デュロンベルジェ(伊勢丹新宿店 フランス展出店 公式HPはこちら

住所:東京都新宿区新宿3-14-1

電話番号:03-3352-1111

営業時間:10:30~20:00(イートイン・フードコートは11:00~20:00 ラストオーダーは30分

       最終日は18:00まで)

定休日:フランス展開催中は無休

※フランス展は4月16日まで

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪