2品目。

 

ツレの態度にかなりムカついたので、今晩はホテルに泊まることにしました。

 

一人のんびり、こういうのも快適♪

 

お腹が空いたので、晩御飯を食べに行くことにしました。

 

向かったのは赤坂見附にある、赤坂エクセルホテル東急内の赤坂スクエアダイニング。こちらは2、3年前ぐらいにリニューアルをしたのですが、その時の看板メニューとして登場した中に、私の大好きなオムレツサンドがラインナップされていました。

 

ずっと食べてみたい!!

 

と思っていて、今日はそのチャーンス!!とばかりに食べに行ってきました。

 

レストラン内はほどほどのお客さんの入り。場所柄、客層が高く、落ち着いた雰囲気でした。一人でしたが、二人席が空いておらず、4人掛けの大きなテーブルに案内してくれたので、すごくゆったりと出来ました。

 

持ってきてくれたメニューを早速閲覧。洋食メニューが中心ですが、和食や中華も少なからずあって、人数いても対応できそうなメニュー構成でした。

 

サンドイッチにはクラブハウスやミックスサンド、カツサンドなどがありましたが、もちろんお目当てはオムレツサンド。迷わずそちらをオーダーしました。

 

そうして待つ事10分弱。運ばれてきたサンドイッチがこちら。

 

 

トリュフ風味のオムレツサンド。オムレツにトリュフが入った、贅沢バージョンのオムレツサンドです。付け合せにはピクルスの盛り合わせとフレンチフライ。

 

 

上部からはこんな感じ。食べやすく3カットにカットされています。

 

 

側面です。パンはトーストしてあって、綺麗なきつね色に焼きあがっていました。

 

 

真横から。パンの厚みは8枚切りぐらいでしょうか。サンドイッチにはちょうどいいぐらいの厚さで、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

ガブっと断面です。パンはサクッとしていて、リーンな味わいの食パンです。甘味などの余計な味わいがないので、サンドイッチにピッタリなパンでした。

 

中のオムレツはふんわり♪でも、意外とそれなりな固さがあって、個人的にはもうちょっとふわふわっとした仕上がりの方が好みでした。

 

トリュフの風味は、それほどガツンとはせず、ほのかーに香る程度。やや物足りなさを感じます。でも、ヘンに人工的なものを加えるよりもいいかな、と思いました。

 

味付けはマスタードマヨネーズ。控えめだし、オムレツ自体にもそれほど味付けがされていないので、全体としては薄味の仕上がり。素材を愉しむにはピッタリでした。

 

 

味変的に一緒に供されたケチャップとマスタード。フレンチフライにも使えます。

 

 

ケチャップを付けてみました。甘めのケチャップで、ハインツかな?味に締りがでますが、ケチャップの味の方が全面に出てしまって、いらないかな。

 

 

マスタードをつけてみました。ピリッとした辛さのあるマスタードで、こちらもハインツ系かな。こちらも辛さの方がたってしまって、オムレツには合わない気がしました。

 

結局なにもつけずに食べた方が一番美味しかったので、残りはそのままで食べました。

 

 

フレンチフライはシュートリングスタイル。ナチュラルカットタイプではなかったのは残念。でも、衣を付けて揚げたポテトで、冷めてもカリカリとした食感が残っていて、美味しかったです。クアアイナのポテトに似てるかな。

 

ピクルスは、大根、パプリカ、オリーブ、プチトマトなど色々入っていて、箸休めによかったです。

 

見た目以上にボリュームがありましたが、とりあえず完食!!で、やっぱり〆に甘いものが食べたかったので、こちらを追加で。

 

 

ソフトクリーム チョコレートソース。ソフトの文字を見つけたら、食べないわけにはいきません。

 

 

上部から。やる気なさげなチョコソースのかかり方に少し気分が萎える・・・。

 

食べてみると、見た目通り、マックシェイクをもう少し固くしたような、水分多いタイプで、早く食べないと、シェイク状になってしまいます。よくあるソフトクリームミックスのお味のソフトクリームで、特別感はなし。ちなみにチョコソースもハーシー。量が少なかったし、まあ、こんなものかな。

 

食べたいと思っていたオムレツサンドが食べられて大満足でした♪他にローストビーフのバゲットサンド、なんていうのもあったので、今度はそれを食べてみようと思います。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪