日中は日が出てそれなりに暖かくなったけれど、夕方から怪しげな雲が出てきて、途端に寒くなった一日。やっぱりまだ日がなくなると寒いですね。朝晩の寒暖差には注意が必要です。

 

そんな中、気になるメニューがあったので、それを食べにお出かけ。向かったのは東京駅八重洲口にある、シャングリ・ラ東京内のザ・ロビーラウンジ。こちらで大好きなロブスターロールのメニューを発見したので、それを食べてみることにしました。

 

ビルの最上階に位置するこちらのラウンジは、見晴らしがとっても素敵です。エレベーターを降りるとすぐ、ラウンジの入口があって、空いているからすぐに入れると思いました。

 

が。

 

満席だと言われ、カウンター席が空くまでまさかのウェイティング。結局20分ほどそこで待たされて、ようやく店内に案内してもらえました。

 

カウンター席の狭いところに通されて、渡されたメニューを早速閲覧。お目当てのロブスターロールは2種類あり、どちらにしようかとスタッフに相談したところ、酸っぱいのが苦手なら入っていない方を勧められたので、そちらにすることにしました。

 

そうして待つこと更に15分ほど。ようやく運ばれてきたロブスターロールがこちら。

 

 

マッシュルームロブスターロール。ニューイングランドバンズにロブスター、シャンピニオンマッシュルーム、クリーミーチェダーチーズをかけたもの。これ以外にミニサラダとフライドポテトがつきます。

 

 

インスタ風だとこんな感じ。

 

 

別角度から。ロブスターのデッカイ爪がしっかり2個入っていました。

 

 

側面です。バンズはしっかりとトーストされています。垂れたチーズソースがいい感じですね。

 

 

真横から。ソースはかなりたっぷりです。バーガー袋がないので、ナイフとフォークでいただきました。サクッとした感触のあるバンズで、なかなか美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

バッサリと断面です。中にはざっくりと千切りにされたキャベツとキャロットラペも入っていました。これはちょっと想定外。単純にロブスターだけなのかと思ったので、これが吉と出るか、凶と出るか・・。

 

 

アップです。トーストされていた分、ナイフの通りが悪く、ナイフで切ろうとすると、中身がデローンと飛び出てしまって、非常に食べづらく、ストレスを感じます。バーガー袋も用意してくれればいいのになあ、と思いました。

 

食べてみると、パンはサックリとした食感で軽やかです。若干の甘味があって、バターロールに近いかな、と思いました。

 

そこに挟まれたロブスターは爪が大きくてすごく立派♪食べるとプリッとした噛み応えがあってロブスター食べてる、っていう実感がありました。

 

でも、チェダーチーズソースがあまりチーズっぽくなく、ホワイトソースというか、マヨネーズ的な味わいで、キャロットラペやキャベツとはすごく相性がいいのですが、このソースのせいで肝心のロブスターの味わいが消されてしまって、それがすごく残念でした。

 

折角のロブスターなので、余計なものは入れず、ソテーしたロブスターだけ入れてくれたほうがよかったかなあ、と思いました。

 

 

ミニサラダはミックスリーフとプチトマトのみとシンプル。乳白色のフレンチドレッシングが少しかけられていて、まあ普通でした。

 

 

フレンチフライ。かなーり細いフレンチフライで、クワアイナを思わせるようなタイプのフレンチフライでした。カリカリ食感で、マックよりも細さが潔い分よかったかな、とおもいました。でも、いかんせん量ありすぎ。

 

 

ポテト用のディップです。左から、マヨネーズ、ケチャップ、ディジョンマスタード。ロブスターロールにもつけたりしましたが、あえてなくてもいいかな。

 

かなり凝ったタイプのロブスターロールでしたが、私はやっぱりもっと単純なものの方が、ロブスターそのものを味わえて好きだな、と実感。いろんな面を含めて、15%のサービス料を払ってまでのことはなかったかも、と結論。でも、食べてみないとわからないので、食べられてよかったです♪他の、もっと単純なサンドイッチの方が美味しそうだったので、今度はそちらを食べてみようと思います。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。