2品目。

 

先日、大丸東京店へ行った時、美味しそうなサンドを発見。でも、その時にはすでにサンドイッチを買ってしまった後だったので、諦めて帰ってきました。期間限定のその商品の販売は今日まで、と言われたので、そのリベンジを果たすべく、ランチの後に大丸東京店へ移動。

 

お目当てのサンドが販売されているお店は、地下一階、お惣菜売り場の一角にある、広尾Plates。生ハムなどを専門に扱っているコマダの姉妹店です。お店の目立つところに看板がしっかり掲げられていました。

 

 

これですよ、これ。レギュラー的にもコンビーフの販売はあるのですが、宮崎和牛を使用したコンビーフはこのフェアのみ。そうなると、やっぱり断然食べてみたくなるっていうものです。

 

4つほどしか既に残っていなかったのですが、その中から、店員さんとあれこれとお話ししながら良い子をチョイス。そうして買ってきたのがこちら。

 

 

宮崎和牛ホームメードコンビーフサンド。「宮崎和牛ならではの上質な味わいや香りを存分にご堪能ください」との事。商品タグシールが逆さま向いてるのはご愛嬌です。

 

 

取り出してみました。手に持った感触は、パンがかなりふわふわ。重さは大きさ程ずっしりとはしていませんでした。

 

 

側面です。コンビーフは1センチほどの厚みでしょうか。大胆にカットされたものがエイヤ!とパンにはさまれていました。他にはレタスとトマトのみ。

 

 

背面です。見ため的にはなんだかピタパンみたいです。温めを勧められたので、少しレンジで温めた後、トーストで表面を焼きました。温めるとパンがパリッと、コンビーフの脂身が適度に溶けて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

ガブっと断面です。パンは感触通り、とってもふわふわで、びっくりするぐらいのふわふわ度です。噛まなくてもいいぐらい。具材の重みでヘタっとなってしまって、持って食べるのがちょっと大変でした。自家製のパンとの事で、あっさりとした味わいなので、お肉にピッタリとあって、きちんと作られているなあ、と思いました。

 

メインのコンビーフは、脂身がそれほどクドさを感じず、しっかりと旨味があって、上質なものだとすぐに分かる味わいでした。肉の臭みもなく、食べやすかったです。トマトやレタスも一緒だったので、さらっと食べることができました。流石にお肉専門店が作ったコンビーフで美味しかったです。ただ、強いて言うなら、お肉を味わってほしいなら、いっそトマトやレタスなどという余計なものを入れない方がよかったように思えました。

 

いいお値段ではありましたが、美味しかったので大満足です。またこういう企画モノがあったら、買って食べてみようと思います。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD

風もなく穏やかで、厳しい寒さもなかった一日。今日で2月も終わり。短い分、余計に早く感じますね。暖かになってくる3月。いい事あるといいなあ。

 

そんな中、今日までのレストランチケットがあったのを思い出したので、それを使うべくお出かけ。何を食べようかなあ、と考えている時に、ふと思いついたのが、LADUREE(ラデュレ)のサロン・ド・テで食べられるフレンチトースト。LADUREEと言えばマカロンがテッパンですが、サロンで食べられるフレンチトーストがなにげに美味しい、という噂を聞いていたので、チェックは以前からしていました。なのに、ずっと未食状態だったので、これを機会に食べてみることにしました。

 

向かったのは銀座三越内にある、LADUREEのサロン・ド・テ。以前は日本橋三越本店にもありましたが、そちらは閉店になってしまって、日本国内ではここだけになってしまいました。

 

ランチにはだいぶ早い時間帯でしたが、店内はかなりのお客さんでいっぱい!意外とサラリーマン風の男性が多くてびっくりしました。以前来たときはあまりいなかったのですが、今日はたまたまかな。あのおフランスチックでブリブリな店内に、

 

オッサン、浮いてまっせ。

 

と内心思いつつも、最近はあまり気にしないのかもしれません。

 

窓際がいっぱいだったので、ソファー席に案内してくれて、渡されたメニューを早速閲覧。サンドイッチ系はほとんどたべましたが、他にも少しメニューが変わって美味しそうなお料理がありました。

 

でも、今日はフレンチトースト♪プレーンのフレンチトーストをオーダーしました。

 

そうして待つこと10分ほど。運ばれてきたフレンチトーストがこちら。

 

 

ラデュレのフレンチトースト メープルシロップとクレームシャンティを添えて。すべてが別々なので、インスタ風に撮ってみました。

 

 

フレンチトーストのアップです。パンはラウンド型のブリオッシュを分厚く切った一枚を半分にカットしてありました。

 

 

背面です。かなりの厚切りで、5センチぐらいはありそうです。

 

 

断面のアップです。中まで卵液が染みていていい感じ♪

 

 

別添えのクレームシャンティ。アーモンドチュイルがトッピングされていました。ふわっとしたエアリーな感じのクレームシャンティです。

 

 

メープルシロップはたっぷり。全部は使わないでしょう。フレンチトーストが乗せられたお皿はちゃんと温められていて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

まずはなにもつけずに食べてみました。ナイフはいらないぐらいやわやわです。食べてみると、中まで液が染みこんでいてとってもふわふわ♪しゅわっとした食べ心地でした。バターは控えめなので、クドさはありません。これ自体にはほとんど甘味はないので、やっぱり何かを足して食べないと物足りないです。

 

 

続いてメープルシロップだけかけてみました。メープルシロップはさらっとしたタイプなので、たらーりと流れ落ちてしまいます。メープルシロップの割には甘さが強く、ほんの少量でも十分でした。

 

 

次にクレームシャンティだけのせて食べてみました。クレームシャンティはほわほわっとしていてとってもエアリー♪ほのかに甘味がついていて、ミルキーなクリームでした。フレンチトーストともよくあって、アーモンドチュイルの食感がいいアクセントになっていました。

 

 

最後には全部乗せで。全部乗せると超リッチな味わい♪フレンチトーストのふわふわ感、エアリーでミルキーなクレームシャンティ、しっかりとした甘さを感じるメープルシロップが絶妙にマッチして、とっても美味しかったです。どのパーツも口どけの速度が同じぐらいなので、ほんとにストレスなく食べられて、大満足でした。

 

 

因みにお供はトマトジュース。甘くなりそうだったし、まあ悪あがき的にヘルシーなドリンクを、ということでチョイスしました。普通のトマトジュースでしたが、さっぱり飲めてよかったです。

 

こちらのメニューはどれもお高いのですが、なぜかこのフレンチトーストだけは超リーズナブル。なのに美味しい、というのは嬉しい限りです。また食べたいし、他のメニューも気になるので、また伺おうと思います。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD

雲が多かったけれど、それ程寒さもなく、意外と過ごしやすかった一日。脅かされるほど気温も下がらず、この時期にしては暖かいように思えました。もうすぐ3月ですもの。当たり前か。

 

そんな中、ブログを読んでくださっている方から、物産展に美味しいジェラート屋さんが来ている、という情報をいただいたので、これはイカン!と調整をして食べにお出かかけ。向かったのは、小田急百貨店新宿店。こちらで現在、「うまいものめぐり」なる催事を開催中。全国の美味しいものが一堂に介した物産展になっていました。

 

開催されているのは知っていたのですが、ジェラート屋さんが来ているとは露知らず。未食のジェラート屋さんだったので、喜んで行ってきました。

 

お店は会場内一番奥にあった、Grace(グレイス)。山形県米沢市に本店を置くジェラート屋さんで、オーナーの方は日本ジェラート協会認定のジェラートマイスターの方でした。

 

早速お店のアイスケースを覗くと、美味しそうなジェラートがいっぱい♪14種類ほどのフレーバーが揃っていて、どれも魅力的すぎなラインナップです。

 

オーナーの方が自らいらっしゃっていて、太っ腹にあれこれとほぼすべて試食させてくれました。

 

かなり悩みながら、結局決定したのがこちら。

 

 

獄きみ(左)・日本海の塩ミルク(右)。綺麗なクリーム色と、真っ白なミルクの色のコントラストが優しげでとっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

まずは獄きみから。獄きみは青森県産のとうもろこしの事で、最近でてきた品種のとうもろこしです。このとうもろこしは以前食べたことがありますが、甘味がとっても強くて美味しかった記憶がありました。

 

それをジェラートにしたものですが、最初の一口目はそれらしい味わいがなく、ん?って感じなのですが、食べ進んでいくうちに、とうもろこしからの自然な甘味がふわっと口の中に広がって行って、すごく優しい味わいに仕上がっていました。砂糖ではない、とうもろこしの甘さがすごく大切にされているなあ、と感じたジェラートでした。

 

続いて日本海の塩ミルク。山形県遊佐産の塩と新潟県産の「笹流れ」という2種類の塩を使ったというジェラートです。食べてみると、ミルクの甘味があるなかに、塩のほのかな辛さがミルクの甘さを引き立たせてくれて、単なるミルクのジェラートよりも甘味が増していて美味しかったです。

 

どちらも空気の含有量が高く、ふわりとした食べ心地で、素材そのものを生かしたようなジェラートに仕上げられていて、好感の持てる美味しいジェラートでした。またどこかの物産展で見かけたら食べに行こうと思います。情報ありがとうございました♪

 

さて、明日はどうしようかな?

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD