Hienのブログ
  • 23Jan
    • 素振りと夕日

      気持ち良い夕日いい所あるよと上手が此処に案内してくれた友人昔から武器、防具が好きだったけど最近は忍者が気になるらしい…写真は素振りしていたらたまたま通りかかったベースの兵隊に写真を撮らせてくれと頼まれて…お礼に頂きましたありがとうございます。

  • 14Jan
    • 新年初稽古

      昨日は新年の初稽古待ちに待った初稽古の日ですよ!補修した鞘の調子はどうかな?とか繰り返し練習した形に変な癖が付いて無いかな?車に積んだ試し斬り巻藁が凍らなかな...等々...新年の期待と少しの不安と共に張り切って道場へ!! 無事に巻藁は凍らずに到着!一つのミッションをクリアーしたようで緊張も少しほぐれて会長さん、先生、先輩方と新年の挨拶交わして、相変わらずの笑顔に微笑ましく思い今年は さらなる飛躍の年にするぞと気合を入れ いざ道場の門を潜ろうとした時・・・  あっ やっちゃった・・・・完全にやらかしました!!!!!!道着、袴をマンションの玄関に忘れました!もう恥ずかしくなるくらいに皆様のフォローが優しい先日に補修した鞘の様子を見ようと思いましたが、道着忘れた私は、パーカーにデニムに帯の格好が気になってしまい様子に集中できませんでした。形も同様な始末でボロボロ、あんなに練習したのに〜なんて思うことが そもそもに邪念・・私の場合は邪念が発生すると、同時に脳内にカルマが発生します、すると途端に身体能力も下がりますこの日はボロボロでした(泣後に頭を過ぎるは、無欲であれとの師からの言葉、邪念、格好が気になっただのは、この言葉が答えをくれました。 しかし、忘れ物は別次元の問題ですかね(笑 会長さんとの縁から2ヶ月前に始めた抜刀術沢山教わり学ぶ事があります ありがたい事です。 天下泰平 今年もよろしくお願いいたします。

  • 07Jan
    • 日本刀鞘の修繕

       鞘と鯉口にヒビが入りました巾木を抑えられない鞘は、鯉口をきる左手動作だけで30cmは刀が飛び出します、座頭市のような素早い抜刀術は憧れますが、それとこれとは違いますね(笑これ以上破れてくると厄介なので修繕しました。 先生や師匠は鮫皮の巻いてある鞘を使ってる・・私も鮫皮にしようと試みましたが、鮫皮そのものの情報不足だったり仕上げの上塗り等・・・ハードル高そうです。 結局、糸まきの方法を試してみました仕上がりに自信が無い私は、やり直し、現状復旧ができる方法にしました稽古中に力んでしまい解けないかな?ちょいちょい心配ですが、作業開始です。のり作りお米に水を少々入れて糊状になるまで練ります途中で気がついたのですが、この量では全然足りません(笑 本来なら鯉口に糸を掛けないそうですが、鯉口ごと破れているので半分位まで糸を掛けていきますマスキングテープで糊の養生をします  ここがしっかり巻かれていないと怪我や事故になりそう・・デリケートな箇所だし、しっかりきっちり糊を差しながら巻きます 引き込み糸わかりづらい写真ですが最後の締めに使う引き込み糸を仕込みます私は、この手の仕込み作業は忘れがちなので、先に糊で貼っておきます 巻きます・・目を揃ながら同じ力で途中に糊が乾きだしたら濡れたウエスで拭くなどで完全硬化を防ぎます 大丈夫かな??マスキングテープを剥がして今日はこのまま触らないで一晩乾かしてから刀を戻してみよう。