大きな目標より、小さな行動

テーマ:

こんにちは、

岡山市南区の整体

 

笑顔を創造する KAIZENです

 
 

 

肩が凝る

首が凝る

腰が痛い

背中が張る

疲れが抜けない

 
 

 

 

色々ありますが、やっぱり大切なのは

日頃からのケアです

 

 

 

そんなことわかっちゃいるけど……

 

とか、

 

何をしたらいいかわからない……

 

 

という、声もよく聞きます

 

 

 

続かない、というお悩みの解決策に

 

 

【メッチャ簡単なことをメッチャ少しだけでいい!!】

 

 

ってなったらどうでしょうか??

 

 

 

例えば、

 

その場で【一回、後ろを振り向いてみる】ってくらい

 

簡単で少ない回数でよければ

そんなに努力を必要としないですよね

 

 

他には、【ゆっくり脱力して呼吸を一回する】とかは、どうですか

 

 

 

続かないという悩みになる原因の一つに

 

目標がデカすぎて、それをするために努力が必要すぎるんです

 

 

 

一日1時間は、ウォーキングをする。とか

毎日ストレッチを30分する。とか

週に3日は、ジムへ通う。とか

 

 

 

努力が必要ということは、エネルギーが必要という事ですから

仕事から疲れて帰ってきたときなんかは、特にそんなことするためのエネルギーなんてない状態です

 

だから、できないんです

 

 

 

でも、一回だけ後ろ振り向く、ことくらいならできるでしょ

それくらい、簡単でゴクゴク小さなエネルギーを必要としない努力で出来る目標にするといいんです

 

 

 

そこで、自宅で実施できるセルフケアなんだろなと考えました

 

 

 

一日一回ストレッチポールに寝転ぶ

 

 

 

 

時間も、動きも、回数も、そんなもの何も気にする必要はありません

 

 

ただただ、ストレッチポールに一回だけ寝転ぶ

 

だたただ、ストレッチポールに寝転んで呼吸するだけ

 

 

呼吸なんて、24時間365日ずっと無意識にやってて努力いらないし

寝転ぶことだって、夜寝るときには、寝転ぶわけだから

その前にほんの一瞬でいいからストレッチポールに寝転ぶだけ

 

 

努力を必要としないことを毎日続ける

 

 

大きな素晴らしい目標を掲げるて続けられないよりも

毎日続けられるちっぽけに思える目標を続ける方が

大きな結果・効果を必ず得られます

 

 

 

そうやって続けていたら

トイレに行ったら、手を洗う。とか

食べた後は、歯を磨く。とか

椅子に座ったら脚を組む。とか

トイレに新聞を持って入る。とか(笑)

 

僕は、しないけど…する人は、こういうことも習慣になっているからほぼ無意識にやっちゃうわけですよね

 

ようは、続けていると、習慣化してほぼ無意識の行動に変化してくるという事です

 

 

 

一日一回ストレッチポールに寝転ぶ

 

 

 

 

是非、このちっぽけに思える行動を毎日やってほしいなと思います

 

これに関して、ご質問・ご相談・ストレッチポールのご体験など、遠慮なくお問い合わせくださいませ

 
体験後に、ストレッチポールの購入を強要したり一切ありませんので、ご安心を(笑)

 

☎ 086-259-2596

 

 
 
 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
家 岡山市南区松浜町2-6
 
電話 086-259-2596
 
手紙 okayama.kaizen@gmail.com
 

友達登録宜しくです爆  笑

 

 

AD