生粋日本人の家族三人(娘3歳)
ロンドンに住んでいます。
「育児漫画 + イギリス生活 メモ」
という内容のブログです。
→ はじめましての方
→ 過去漫画の抜粋が見られるinstagram

 

 

 

 

The HANKO★CHUUSYA!!

 

英国のBCGは普通の一本針注射だそうで。

私は娘を日本で出産、生後半年過ぎで渡英しているので、BCGは日本で受けているのです。


↓追記というかなんというか…↓

ところでなんで日本は9本針の注射が使われているんでしょうか?ネットで理由を探すと個人ブログは引っかかってくるのですが、例えば厚生労働省のQAなどでは、わたしにはその理由を見つけることができなくて。イギリスやアメリカは一本針で済ましているのに、日本が9本針の理由、ご存知でしたら是非教えてくださいませ。

 

 

それから、もう一つ補足。

うちのナーサリーでは、ナーサリー内で怪我をすると、「どういう状況で・どの部位を・どの程度の怪我か・どういう対応をしたか」という報告書が渡され、その報告書を読み、怪我の程度を確認後、保護者がサインをしなければならない。日本でも同じなのかな?

かなり小さいかすり傷でもサインを求められたりする。それで今回は先生が気づかないうちだったので、報告書の「どういう状況か」が書けないということで、先生は申し訳なさそうにしていたというわけです。

いろんなことに適当なうちのナーサリーですが、コレに関してはかなりセンシティブにやっているようです。




おにぎおにぎおにぎおにぎおにぎおにぎ


イギリス生活日記。


先日友人とショーディッチのボックスパークへ行って来ました。


↑うんうん、ショーディッチって感じ。




↑ボックスパークは建物がプレハブみたいな簡単なもので作られてるのがミソなんです。
これによって、テナント料等を安く押さえることができ、小さなお店も出しやすいって計算。
自分の好きなもののセレクトショップ、という感じのお店が確かに多かった。
でもこれ…日本で広めるにはキツイんじゃないかと思う…暑いからだ。プレハブ建物は熱がこもる…。



帰りにベトナムフォーを食べた。
お会計時に黒人の店員さんから「チーチー!」と言われる。ん?なに?と聞いたら「サンキューって意味だよ!」っていうので、へえ?ベトナム語なの?と言ったら「いや中国語…ていうかもしかしてあなた中国人じゃない?!ごめん!日本人か!」という。うん、日本人。それはべつにいいんだ。でも中国語のサンキューはチーチーじゃなくて、シェシェだと思うんだけど…