アイコンママブロネタ「日々のできごと」からの投稿


マックスというのはめっちゃかっこいいお兄ちゃんで、
うちの物件管理会社の社員さんである。
家で何か不具合があった時には、大家サンより先にこちらに連絡する。
(そしてイギリスの家はいつも何かしら不具合があるのでしょっちゅう連絡する)

胸板がとても厚くて、どうしたらそうなったのよ?
というぐらいたくましい。
そして間違いなく、イケメン。
私のへんてこな英語も根気づよく聞き続けてくれる。

が、以前にとある家の不具合で電話した時、
「わかった!明日の 朝10:00にいくよ!」
と言いながら、次の日、11:00になっても来ず。
電話してみたら「ごめんよー今日は忙しくて!13:00にいってもいい?」
というので待ってたら、また13:30になっても来ず。
14:00に向こうから電話かけてきて、
「いやー、明日になってもいいかな?っていうか用事なんだっけ?」

…こんなお方である。

しかし、マックス、最初はこんな感じじゃなかった。
初回来たとき、抹茶味のキットカットをあげたら、
異常に喜んで、Thank you を計8回連呼したあげく、
キットカットにキスしそうな勢いであった。

(あまりの喜びように若干ひいた)
そして、それまであまり反応がよくなかったのに、
後日電話してきて「例の故障箇所のその後はどうだ?」とか
手厚いフォローまでしてくれた。その後の対応も迅速。

が、徐々に彼の熱心さは冷めて行った。
正直英語で電話ってかなり私ハードル高いので
ややホッとしたところもあるのだけど、
でも修理の依頼などの対応も上記のような感じになってきて、
ちょっとイライラ…

今日ひさしぶりにまたマックスがやってきた。
11:00に来ると言って、13:00に来ました。
現在うちのフラット(マンションのこと)は共用部分を改装しており、
それ関連のチェック等々で来てくれた。

一通りのチェックを終えたマックスにもう一仕事頼む。
サブ寝室のセントラルヒーティングの不具合のチェックだ。
実は温度調節するツマミの部分が根元から折れまして…
マックスは「これはプラマーが必要だね!」とのこと。
そのとき、私はスッと袖の下を渡しました…もちろん…

 


キットカット抹茶味です。

 

 

彼の目は輝き、

「ああ…(感極まった感じで)!

 ありがとう × 4回。コレうまかったやつだ!

 俺は甘いものが大好きんだ!」
「プラマーにはすぐ来るように言っておくよ!!」



真顔



もしかして、マックスはキットカットをチャージしないと
動かなくなっちゃうのかな…って思った今日なのでした。

---------------------------------------

アサチクさんとこのアカチクちゃんがお誕生日でした。
おめでとうございます。
アサチクさんはもはや人気ブロガーさんであるにかかわらず、
わたくしめのような辺境ブログにコメントくれたり、
娘のお誕生日絵くれたり…いつもありがとうございます。

私、クリムトが好きなのですが、彼の絵の中に
「メーダ・プリマヴェージ」という絵があって、
なんか私の中でアカチクちゃんは大きくなったら
こういう感じになるイメージなので、そんな感じで勝手に描きました。

正統派に可愛くて、ふりふりドレスが似合っちゃう感じ。

かつちょっと森ガールぽいかんじ(ブログヘッダーのイメージからだなこれは…)

  

 

おめでとう!

お前何様なんだよというツッコミ覚悟で、あえて書くのですが、

アサチクさんの四コマ漫画、初期からおもしろかったですが、

最近更に更に更に絵も面白さも磨きがかかっております…

じょ、上達なさっていらっしゃる…!すげぇ!

てなわけで、目が離せないよんこまぶろぐさんです。

 

 

実は言うと友人の結婚式のウェルカムボードを今描いていて、
こっちもメーダ・プリマヴェージっぽい背景で描いていたら、
「コメディータッチがいい」という追加リクエストが来て描き直しなう…
コレ間に合うのかな…