アイコンママブロネタ「育児」からの投稿


すきな育児漫画。WEBで公開してるやつ編。
海外生活者にとってWEBで読めるのは本当にありがたいです。


その1:最近の赤さん
漫画家とよ田みのるさんが描いている。
糸井重里さんもおすすめしていたから知っている人は多いかもしれません。
イクメンになるためのパパの教科書とかよんでるひまあったら、
単純にこれよめばいいとおもう。
イクメンのなりかたじゃなくて、育児って楽しいよだいじょうぶって
言ってくれるかんじ。なにより、あかさんかわゆすぎ。
…っていうAMAZONレビューがこの漫画のKindle配信版についてますけど、
それ書いたの私なんでね。そこんとこよろしくね。

てなわけでWebでも以下リンクから読めますが、
▪️最近の赤さん:http://togetter.com/li/721028

AmazonのKindle版もあります。
カラーになってたり書き下ろしイラストがあります。
最近の赤さん (FUNUKE LABEL)/作者不明
¥価格不明
Amazon.co.jp



その2:ヤマモトさんの育児漫画
 
もうこれね、私全力ですき。
これ見つけた時「あ、たぶん私すごい好みの見つけたっ」って稲妻走った。
twitterで公開されているのですが、コレ読んだらね、
あまりのセンスに「あ、もう私ごときが育児絵かくのやめよ」って思いますよ。
それくらいおもしろいです。絵がなー!絵だけでこのみりょくだもんな!
鉛筆書きなのに!てゆか、育児漫画でおかあさんがザンギエフっていうか、
裸っていうパターン、いまだかつてあっただろうか…いやない。
おとうさんはガイル。

ここでまとまって読める。
▪️ヤマモトさんの: http://togetter.com/li/869386
ざらざらっと描いてあるけど、とても絵がうまい人なんだってすぐわかる。


その3:規格外な夫
我らがたまこさんの漫画です。
http://ameblo.jp/ryu-tamako2/
育児されながら強迫症のだんなさんと、
ご自身もヘビーな産後鬱と戦われたという猛者な漫画です。
と書くといかにも重そうですけど、かなりライトにおもしろいのが凄いところ。
規格外な夫婦 ~強迫症夫と元うつ病妻の非日常な日常~/宝島社
¥1,080
Amazon.co.jp

最近書籍化されました。書き下ろしもたくさんあるとのこと、
読みたい…けど、Kindleで出てない!宝島社さん、はやく!
たまこさんはうちのブログがはじまったばっかりの頃から、
コメントをくれた方で、そのコメントやら実際のブログ記事やらが、
なんていうのかな…うーんまたもや陳腐な表現でなんなんですけど、
やっぱりセンスがあって。書籍化も全然驚きませんでした(笑)さもありなんと。
ずっと前は野球ネタなんかも描かれてましたねそういえば…

鬱に関する本は書店でよく見ますが、強迫症に関する本を
私はあまり見たことが無い。ということはスポットが全然当たっていない、
つまりは私含めて理解が進んでいないってことだから、
この本を機に世間に知識が広まれば、より生きやすくなるひとが
きっとたくさん増えるでしょう。




次回はイギリスの赤ちゃん用ミルクの話をするよ
AD

コメント(4)