フツーのティッシュが欲しい | ハカセと私の365日 ~イギリス・田舎で海辺暮らし/主人が癌になりまして~
新型コロナウイルスに関する情報について

ハカセと私の365日 ~イギリス・田舎で海辺暮らし/主人が癌になりまして~

パートナーと共に、イングランド北東部の田舎から遥々南の果てまでやってきました。絶対田舎には住みたくない!と豪語していた田舎娘が、いつか都会に住めることを夢見つつ・・・結局田舎でのんびりイギリス人の尻を叩く日々。

トイレットペーパーパンツは大量に店に戻ってきていて、値段は割高なものがあるといっても、一袋買えば個数によっては一週間以上も持つ場合もあるでしょ。

 







そこらへんは家族の人数やら昼間に家にいるかいないかでも変わってくると思う目

 

 

 

 

 

コロナ騒動の初期、まじでトイレットペーパーがなくなった時の焦りと、見つからなかったときの嘆きは大きかったものの、最近はその心配が一切いらない真顔

 

 

 

 

 

最後の1ロールになるまで、まぁいいんじゃなーい??今日も。。。店並んでるし・・・と買うのを渋り、結局ギリギリになって焦るパターンとなっている。

まぁ、大きいパックがあれば消耗品だし、腐らないし、それだけで買い物に出歩きたくないので大きいもの買っているし、そうしょっちゅう困るものではない。

 

 

 

 

 

ただ最近、ものすごく欲しているものは

ティッシュであるアセアセ

最近というより数か月前からの花粉症がいまも続いていて、やはりティッシュは必要不可欠・・・ガーン

 

 

 

 

 

店頭にはあったりなかったり・・・

Wilkoの安いティッシュが好きなのだが、

すぐに売り切れてしまい、結局ここ数回はこれ下矢印


 

 

 

 

 

 

まじででかいアセアセ

鼻をかむのに、普通のティッシュのサイズで困ったことは一度もなく、ティッシュがでかい必要性が全く見当たらないので、

これを買って、半分に切ってハサミ

貧乏性丸出しで、手作りのティッシュケースに入れて使っている

(家で誰も見ないからいいの、いいの)


 

 

 




一つかなりクリアに言えるのは、この特大ティッシュの半分のサイズで鼻をかむのには十分であることである


 

 

 

 

 

 

他の店に行けばフツーのサイズがあるんだろうけど、もう外に出るのもだるいので、使えれば何でもよくなっているバレエ


キッチンペーペーで鼻をかんだりもしてるので、鼻の荒れ具合は半端ないチーンが、もちろんトイレには流していない。