2008-10-29 18:38:46

39歳ピーク説

テーマ:雑記
「脳の伝達スピードのピークは39歳」なんだそうだ。ってゆーとなんだ、その、タイピング速度も39歳までは伸びるんかね(笑)

昔は脳の神経細胞は死んでいく一方とか教えられたような気もしつつ、最近ではそうでもないという話もあるし、まあこういう研究はほとんど「ネタ」と思って聞いておくべきなんだろうね。

ただ、「頭の良さ」みたいなものは確かに年を取った方がむしろ良くなることもある、というようなことは実感として感じる。もちろん、悪くなる部分もあるのは言うまでもないが。

あと、よく年を取ると落ち着きが出てくる、とか言うよね? でもあれもそんな面も確かにある一方、かえって若いときの方が冷静な判断ができたり、気持ちに余裕があったりしたように感じないこともない。年を取ってかえってガキになったというか。

この「感情処理」に関する性能の加齢に伴う変化ってのは、とってもビミョーだ。先ほどの内田樹氏のブログで読んだ話だったと思うのだが、人間は基本的に成長しないし変化しない。年を取っても基本的に今の自分はそのまんま将来の自分の中に入っている。ただ、それとは違う考え方もできる(する)自分も加わっているというだけで。

それは全くごもっともなことだと同意する。

で、個人的な実感を追記するなら、そういう自分の中の自分たちは、ときどきに応じてめいめい大きくなったり小さくなったりするんだが、恐ろしいことに大きくなって欲しくない自分が大きくなっていき、小さくなって欲しくない自分が小さくなっていく、ということが往々にして起こるわけである。

特に何かに成功したときが危ない。

小さくなっていく自分というのは、要するにもう目的達成して満足してしまったんだろうし、大きくなっていく自分というのはユング的に言うなら今まで抑圧されていて、さあこれからはオレの出番だ、ということなんだろう。

逆に言うと、何らかの成功をしない限り、人間は良くも悪くも変わらないものなのかもしれない。よく、やるやる詐欺というか、何かの志を掲げながらも一向に進まない人がいるけど、あれは確かに巧妙な戦略なんだろう。何かに欲望しつつもそれを手に入れようとしない限りはいつまでも自分は自分でいられるのだから。そういうのは全然、アリだ。いや、むしろイイ。到底、手に入れることを望めない大きなものに欲望できる人は正直、羨ましいと思う。

何の話なんだかw
ま、いずれにしてもオレにとってはピークなんてまだまだ当分、先ってことだwww
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-10-29 18:32:10

「QWERT配列」

テーマ:親指シフト等、他の配列の話題
下流論で有名な内田樹氏がブログで「QWERTY配列はわざと打ちにくいように作られた」説を紹介していて、ああこれはきっと誰か噛みつくだろうから自分ごときは放置、とか思ってたら、早速、安岡さんから指摘があったようで訂正記事が出てた。

コメント欄のないブログに対して「うわ間違ってるよコイツ、でも面倒くせ」とか傍観せずに、ちゃんとメールで指摘する安岡さんはエライと思う。少なくとも事を構える面倒臭さを嫌って本人には指摘をしないくせに陰でグチグチ言う私のような人間よりはよほど立派だ。

その立派さは十分に称賛した上で、最後のこの下りは余計だったろう、と残念でならない。

「貴殿がなぜ私の研究分野に土足で踏み込んできて、このようなガセネタをバラ撒いていくのか理解に苦しむのですが、どうしてもそのような必要があるのでしたら、是非メールあるいはブログでご説明くださると幸いです。」

コレだからキーボードなんざにこだわるオタクは偏狭でイヤだね、とか世間に思われるのもいや~んな感じなんだが、そんな些事はともかく、専門家がこういうことを言い出すと、何つーか、素人は黙ってろ的な、今のブログ界、ネット界に蔓延する「言論の不自由」な空気をさらに後押ししてしまうような気がするのだ。

まあどんなコミュニティであっても、やがて息苦しくなってそのうち続々と人々が新世界に脱出していく、という歴史的発展は逃れようもないものかもしれんので、今さらそんなことを気にしてもねぇ、と思われるかもしれませんが。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。