新型コロナウイルスに対するクリーニングの有効性 | 京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

2017年より父の後を継ぎ取締役をしています、息子の氏政 保裕です。
不慮の事故で亡くなった父に代わり、まだまだ未熟ではありますが若さで氏政クリーニングをもっと繁栄させていこうと思います!

おはようございます。

本日はシミ抜きブログではなく、新型コロナウイルス対策としてクリーニングはとても有効なのでは?という話を書こうと思います!

昨日関連業者様から新型コロナウイルスに対するクリーニング業界のあり方について書かれた書類を頂きました。





内容を要約すると、まず根本的に新型コロナウイルスの感染源は飛沫感染なので、衣類による感染はほぼありません。

ただ感染予防として、人混みの中に出かけた後などに着ていたコートや衣類をすぐにクリーニングする事で、付着していたウイルスをほぼ殺菌・消滅させられる為、クリーニングはウイルス対策に極めて有効であるという事が書かれています。

クリーニングの工程としてまずドライクリーニングでは洗浄力が高いので、衣類に付着した汚れの除去に大変力があります。

多くの汚れと一緒にウイルスも除染されると考えられます。

更に溶剤乾燥の工程では60度~80度の熱風で処理される為、ウイルスの除染効果が上がると考えられます。

ドライクリーニング以外の水洗いでも、洗浄力が高い為同じく除染効果があります。

更にカッターシャツや白物衣類は漂白という処理で強力な効果が重なります!

こういった事からクリーニングはウイルス対策に有効だと考えられる訳ですね(^^)

衣類からの感染はほぼないとはいえ、この時期ですからマフラーや手袋、コートの衿回りなんかは口元に触れてしまいます。

その際に感染してしまう事も十分にあるので、日常的に手洗いうがいだけではなく、ぜひ上着等のクリーニングも予防策として視野に入れてみて下さい!

ちょっとした肌着や小物等の家庭で洗える物だと、キッチンハイターを薄めて漂白できる内容も載っています。

ただ希釈濃度を間違えると色落ちやご自身の手荒れ等の心配もありますのでご注意下さい(>_<)

クリーニングという自分の職業が少しでも今回の騒動に役立てると思うと嬉しいです。

まだまだ用心が必要ですが、コロナに負けずに頑張りましょう!!!(>_<)