知らぬ間に紳士ズボンについたシミ | 京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

2017年より父の後を継ぎ取締役をしています、息子の氏政 保裕です。
不慮の事故で亡くなった父に代わり、まだまだ未熟ではありますが若さで氏政クリーニングをもっと繁栄させていこうと思います!

おはようございます。

寒い寒いと言いつつも何とかまだ暖房はつけずにいたのですが、昨日ついに!
子供の保育園用の着替えの洗濯がおいつかず、部屋干しして乾かす為に夜暖房をつけました!

昨晩はかなり冷え込むとの予報だったのでそのままつけっぱなしで寝たのですが、夜中暑すぎて目が覚めてしまいました(*_*)

洗濯物が乾いていたので消して寝たのですが、まだ暖房をつけるには早かったようです。

毎日体温調節が難しいです…(T_T)
では本日のシミ抜き依頼のご紹介です。

新幹線に座っていて、降りたらズボンの後ろにシミがついていたようです。







今回は油性処理→ドライクリーニングをし、仕上げの水洗いをして綺麗になりました!





今回のお客様のように、夏場汗をかいた時に着ていた衣類は必ずしまいこむ前に水洗いをする事をオススメします。

何のシミもない衣類でも、しまいこんでいる間に汗が黄ばみに変わり、来シーズンに着ようと出してきたらシミが浮き出ている、というパターンが沢山あります!

衣替えの前に必ずクリーニングをする事で大事な衣類を長く綺麗に着続けましょう(^^)