留袖のリメイクコートについたジェル | 京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:
こんばんは。
本日はとても貴重な商品のシミ抜き依頼を受けました。



正絹でできた留袖をコートに仕立て直したとの事です。



腰を温める機械を使用する際に塗るゼリーが付いてしまったのと、それを拭いた時のティッシュも付いてしまったようです。



下中央だけでなく、上右側にも広がっています。



ある意味留袖を洗うより大変です(^_^;)

正絹(シルク)ですので水洗いでの丸洗いはできません。

まずは機械用ゼリーの油分を処理していき、部分的に水性処理もします。

当然生地が濡れてしまうのですが生地を傷めないよう自然乾燥で乾かします。

シミ抜き部分が輪ジミになって渇くので、最後にドライクリーニングで輪ジミを取れば仕上がりです!





アイロンで綺麗に仕上げると本当に素敵な留袖だった事が分かりますね(^^)



着物のリメイク商品をお預かりする事は少ないのですが、大事な1着をこうやって新しく着続けられるのは素晴らしいですね。

当店のクリーニングを使用しながらこれからも長く大事に着続けて頂けれると嬉しいです(^^)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス