装飾品付ニットについた食べこぼし | 京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:
こんにちは。
今日は陽射しが暖かいですね(^^)

子供の体調もようやく戻って一安心できました。
では本日のシミ抜き依頼のご紹介です。

よくあるニットについた食べこぼしなのですが、装飾品(ラインストーン)が多くついていて、普通に洗うとストーンが取れてしまいます。



シミも小さいものが広範囲に付いています。



まずは食べこぼしのシミに多く含まれる油分を処理してから残りのシミを水性処理。

最後にドライクリーニングをするのですが、ストーンが吹き飛ばないよう石油系ゾールという方で仕上げ洗いで完了です。





装飾品が欠ける事もなく無事に綺麗になりました。

最近の服は婦人物に限らず、こういったラインストーンが付いたデザインが多いです。

洗い方を一つ間違えると簡単にストーンが飛んでしまうので、毎回細心の注意が必要です(^_^;)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス