デニムシャツの襟・袖口の汚れ | 京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:
おはようございます。
本日は自分の服のしみ抜きをご紹介します。

薄めのデニムシャツなんですが、襟・袖口の内側の汚れが目立ちます。



汚れの原因は殆ど汗や皮脂汚れですが、ネックレスが擦れてしまう為、わずかですがサビ汚れがついたり、生地が薄くなって色が抜けたりしてしまい、完全にシミを抜く事はできませんでした。



袖口の内側も忘れがちですが意外に汗や皮脂汚れがたまっている部分です。





こちらは綺麗にしみ抜きできました。





羽織り物は夏場は割と着る度に洗いますが、涼しくなって汗もかかないこの時期は何度か着てから洗ってしまいがちです。

その為どうしても皮脂汚れがたまって、気付くと黒ずんでしまってる!と言う事が多いです。

これからコート類の出番が増えますが、目に見える汚れがついてなくても定期的にクリーニングする事が、衣類を綺麗に長く着続ける秘訣です(^^)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス