スモッグについた絵の具のシミ | 京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:
本日はお子様のスモッグについた絵の具のしみ抜きについてご紹介します。

既に一度ご自宅で水洗いと漂白をされたようなのですが、残念ながら全く落ちなかったようです。



慌ててすぐに洗濯機に入れてしまう気持ちは分かりますが、絵の具には油分が含まれています。

なので一番に油性処理をしなくてはいけません。
その後色素を抜くため漂白処理。

水洗いと再度油性処理の後仕上げのドライクリーニングで仕上がりです!



※全体的に白く写っているのは照明の加減です。



絵の具は綺麗に落ちました!(^^)

白物だと自宅でも漂白すれば綺麗になると思いがちですが、
汚れの種類によっては先に油性処理をしなければいけなかったり、
手順によってシミになるかならないか結果が全く変わってきます。

気になる場合はお気軽にご相談下さい(^^)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス