京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

去年の10月に初めてご来店頂き、今回が11回目のご来店で、大変気に入ってご利用頂いているお客様です。

 

伏見区深草からご来店頂いている30歳前後の女性からの御依頼です。

 

受付スタッフ、『こんにちは、今日はどうされましたか?』

 

お客様、『このパンツなんですが、股に血液が付いてしまって、、、!』

 

受付スタッフ、『本当ですね、直ぐにお持ち頂いたのですか?』

 

お客様、『いいえ!もう二ヶ月ほど経ってます。』

 

受付スタッフ、『何もせずにお持ち頂いたのでしょうか?』

 

お客様、『すみません。 近所のクリーニング店に直ぐに持っていたんですが、取れてなくて、、、』

 

受付スタッフ、『シミが落ちてなかったらガッカリしますね』

 

お客様、『そうです!これなら最初から氏政さんにお願いしたらよかった!ごめんなさい!』

 

受付スタッフ、『いえいえ! 他店との違いが分かってもらえて何よりです。』

 

お客様、『気に入ってるパンツなので、よろしくお願いします。』

 

受付スタッフ、『分かりました。全力で頑張ります。』

 

   

綿100%素材です。

 

洗濯絵表示では、ドライクリーニングも水洗いも可能なのですが、他店ではドライクリーニングをしただけで、シミ抜き(水性処理)をしていないのです。

 

これなら、最初からドライクリーニングせずに水洗いをしていたら、血液のシミは多少なりとも落ちていたかもしれませんね、

 

血液は水溶性であることは明白にもかかわらず、多くのクリーニング店が何でもかんでもドライクリーニングなのです。

 

せめても、ドライクリーニング後に残ったシミは、その大半が水溶性のシミなので、水性処理くらいは行って欲しいです。

 

股部分 (シミ抜き前)

股部分 (シミ抜き後)

 

 

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ、

 

受付スタッフ、『キレイに取れてますよ』

 

お客様、『ありがとうございます。』

 

受付スタッフ、『また、履いてくださいね』

 

お客様、『ここまで遠くても、キレイにしてもらうと納得で、うれしいです。』

 

無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>