京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

受付スタッフ、『今日は雨の中ありがとうございます。』

 

お客様、『今は少し降ってるだけなので、思い切って持って来ました。』

 

受付スタッフ、『今日はどうされましたか?』

 

お客様、『このズボン、飛行機の中でブラックコーヒーを溢されたんです!』

 

受付スタッフ、『旅行に行かれたんですね? キャビンアテンダントさんが溢されたのですか?何か処置されましたか?』

 

お客様、『そう!約一ヶ月ほど前ですね、何もしてもらえませんでした。』

 

受付スタッフ、『そうですか、大変な思い出になりましたね!』

 

お客様、『そうですよ!コーヒーがついたままで旅行して帰ってきました。』

 

受付スタッフ、『コーヒーは洗っただけでは難しいですね、シミ抜きさせて頂いてよろしいですか議?』

 

お客様、『お任せしますので、よろしくお願いします。』

 

 

  

綿100%素材です。

 

ブラックコーヒーのシミには、コーヒーフレッシュやミルク類が混ざっていないので、酸化漂白処理で簡単に落とすことができます。

 

ミルク類が混ざっている場合は、タンパク質の膜が表面に形成されて漂白剤や洗剤成分の浸透を妨げるので、このタンパク質のバリアを崩すことから始めなくてはならないのです

 

左側 膝部分 (シミ抜き前)

左側 膝 (シミ抜き後)

 

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ、

 

受付スタッフ、『コーヒーのシミ落ちてますよ』

 

お客様、『ありがとうございます。どこにシミがあったのか、分かりませんね!』

 

受付スタッフ、『また、気持ちよく履いてくださいね』

 

無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>